About

趣深山です。四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩き
1114884637_705jp.gif
名前  趣深山
性別  男性
年齢  いつのまにやら 中高年
住所  香川県高松市


趣深山 山歴    since 1963
---------------------------------------------------
山頂登頂回数 多い順に
2017年1月1日現在 (最新情報はこちら)
順位 山名 標高 登頂回数

1 三嶺 1893m 523回
2 天狗塚 1812m 512回
3 西熊山 1815m 426回
4 牛の背 1757m 356回
5 矢筈山 1848m 152回
6 剣山 1955m 112回
7 石堂山 1636m 101回
8 次郎笈 1930m 99回
9 丸石 1683m 94回
10 高ノ瀬 1740m 89回

剣山 三嶺 間 縦走    85回

---------------------------------------------------
地域別内訳 (2017年1月1日現在) (最新情報はこちら)

------------------------------------

 山域別累計表 平成29年1月1日現在

累計山行日数  1739日

地域別内訳

四国 1350
北ア 119
関東 62
南ア 47
上越 30
中国 29
八ヶ岳 28
信州 20
九州 20
北海道 17
中ア 6
近畿 6
北陸 5

---------------------------------------------------

「人のあとについて行くのは易しいが、自分で道を切り開いて行くには努力がいる。」深田久弥著

「人の真似をしないというのは、何でもないことのようだが、実行はむずかしい。流行は真似によって成り立つ。人々が真似をしなくなったら、商人は泣くだろう。 それにしても 商人の作り出す流行に、人々がバタバタとやられていくさまはあまりにも不甲斐ない。 もう少し抵抗があったもよさそうなものだ。 登山も同様である。服装、持参品、登りかたやハッスルの仕方まで、みな見本がある。流行の山ができて、みんなそこへ押し寄せる。

人のあとについて行くのは易しいが、自分で道を切り開いて行くには努力がいる。真似によらず、独創的な山登りをする人が少なくなった。」 「山岳遍歴」 深田久弥著



★今日の著名山ブーム
深田久弥氏は その当時 人の真似をしないということで 自らの長い登山経験を元に 還暦の年になって 「日本百名山」 を上梓された。

それが 今日の爆発的な著名山ブームに結びつくというのは  「いかに 人のあとについて行くのは 誠に 易しいことであり 人々が 商人の作り出す流行に バタバタとやられていくさま」 ということになるのだろうか。今日の著名山ブームの 状況を もし故深田氏がみれば 「あまりに 不甲斐ない」 と さぞ  嘆くことかも?  




趣深山shumiyama.com

旧サイト 趣深山h24

趣深山Jimdo | http://shumiyama.jimdo.com/

趣深山fc2 HOME |   日付順fc2 | 山別fc2 | http://shumiyama.web.fc2.com/

趣深山digi2 HOME | 日付順 digi2 | 山別 digi2 | http://shumiyama.digi2.jp/

ブログ goo 本編 | ブログ FC2 本編 | 山行記録概要

ブログ 山域情報編 | ブログ 雑談編 | ブログ 動画編 | ブログ 渋滞編 | ブログ GPS編 |
ブログ よもやま編 | 瀬戸内編Jimdo | 四国の雪崩

YouTube | ピカサ写真アルバム

Twitter | Twilog

Copyright (C)since2002 趣深山 All Rights Reserved

ブログ

よもやま
四国の雪崩
趣深山 よもやま話
趣深山 山行記録