2013年1月アーカイブ

南岸低気圧

いつも通う山域で 典型的な降雪パターンは 主に二つ。

1 寒気団が流入して 強い冬型で 降雪。
2 南岸低気圧による降雪 (低気圧が急速に 発達)

今回2の南岸低気圧が2013年1月13-14日にかけて四国沖から 本州南岸を通過し、寡雪だった 山域も  しっかり 雪が降り積った。

気象情報

南岸低気圧が ただ通過しただけでは 降雪か雨か あるいは 空振りか いろいろな条件次第で 微妙に かわるようで 気象台内部でも喧々諤々とかいわれるほど とても 気象判断が難しいとされている。

冬の山は 天候次第で激変し 悪くすれば 退路を絶たれてしまうこともある。難しい判断ということで 甘く見ることなく くれぐれも 気象遭難にならないよう 慎重に ご用心。


「南岸低気圧には、四国に近すぎると雨になり、遠すぎると雨も雪も降らないという微妙な距離の関係があって、この低気圧が近づいてくるとき、実は気象台でも雨になるのか雪になるのか、それとも全然降らないのか、ケンケンガクガクの議論になるのです。」徳島地方気象台


平成25年1月13日 午前9時 地上天気図


平成25年1月14日 午前9時 地上天気図


平成25年1月15日 午前9時 地上天気図


平成25年1月13日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


平成25年1月14日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画

2012-2013冬期通行規制

20120204_0226-560.jpg

20130101-561.gif

春夏秋冬

いつものように いつものやまへ

いつもかわらぬマイペースで

はるか遠い山なみをめざして

一歩づつ 一歩づつ

のぼりつづけていきたい

平成二十五年 元旦

趣深山 shumiyama.com

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2