お亀岩避難小屋改修工事


お亀岩避難小屋改修工事



お亀岩避難小屋は 1994年に2代目ができて 以来26年 経過。

この間 多くの 登山者に 利用されて 愛されて きましたが、
台風襲来による屋根破損 斜面からの雪崩など 厳しい自然条件にさらされてきたため 経年の疲労というか 屋根の雨漏れ 壁の劣化などが あらわれてきました。

そのため 今般 お亀岩避難小屋の 施設を所管する 高知県環境共生課により 下記のとおり 改修工事が行われることになりました。

お亀岩避難小屋改修工事に 至るまでに ご労苦された 関係するみなさま、 計画 発注され 施工携わる方々 本当に ありがとうございます。

つきましては 工事中の間 登山者の「利用・宿泊はできません」ので 小屋の ご利用を ご計画なされている方は くれぐれも ご注意 ください。

なお 小屋脇を抜ける 登山道は 通行可とのことですが ヘリでの荷揚げ作業などもあり 登山者は 工事に くれぐれも 注意しながら 通行することになります。


自然条件厳しい  高山の稜線直下での工事だけに 資材の運搬など 大変 労苦が多いことと おもいますが 無事故で 無事改修工事が竣工し また 以前のように快適な避難小屋として リニューアルオープンできますよう 心から ご祈念いたします。



【発注者】 高知県 環境共生課

【工事名】 お亀岩避難小屋改修工事

【工事期間】 令和2年8月31日(月)~10月27日(火)

【工事場所】高知県香美市物部町久保和久保

【工事概要】

・屋根改修工事
  既存仕上げの上に、カバー工法による全面的改修を行う
・外壁改修工事
  既存木部の塗装を行う

【施工業者】 仙頭工務店 TEL:088-863-3169

【工事監理者】高知県建築課 TEL:088-823-9865

【施設所管】高知県環境共生課 TEL:088-821-4842


------------------------------------------------------------------------------------

おかめ岩避難小屋雨漏れ
https://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/76675dfa1be334bb62066f2cdd3d8905


------------------------------------------------------------------------------------

お亀岩避難小屋 大雪のときは 雪崩の危険性。

雪崩の危険性

http://shumiyama.com/nadare/2020/05/post-171.html

2014年2月2日




2011年2月26日



このブログ記事について

このページは、趣深山が2020年8月18日 19:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「祖谷街道 開通後 百年。1920年(大正9年)開通」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2