ブログ

令和3年1月16日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

【日時】 2021 令和3年1月16日

【天候】 曇 雨 雪 晴

【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 菅生

【記録】

いやしの温泉郷 発 3:03-- 林用作業小屋跡 4:39 --- 1791m標高点 6:52 --- 菅生下山口標識 7:38 --- 三嶺 (7:57-8:19) --- 西熊山 (9:50-10:02) --- お亀岩 10:29 --- 天狗峠綱附森分岐 11:25 --- 天狗峠西山林道分岐 11:35 --- 天狗塚山頂 (11:58-12:16) --- 牛の背 引き返し 12:44 --- 天狗塚山頂 (13:11-13:14) --- 天狗峠西山林道分岐 13:36 --- 西山林道天狗峠登山口 14:54 --- いやしの温泉郷 着 16:58


【山頂】

未明の いやしの温泉郷を出発、前週に比べ 雪は 少なくなって 締まってきている。トレースあり。

曇り空で 気温が高く そのうち小雨も降る。上の方は ガス 小雨。

■三嶺 8:07 「プラス0.8度 南西4-5m ガス 視界なし。」(累計登頂回数 687回)

雪が締まってきているので 縦走路に向かう。

西熊山 への登りは 稜線直登ルートをとる。

西熊山南面 全層雪崩 崩壊箇所 多数。

稜線上の南側にも 大きなグライドクラック 多数あり。

■西熊山 9:57 「プラス1.0度 西7-8m ガス 視界なし。」(累計登頂回数 568回)

■お亀岩避難小屋は ガスの中 稜線から見る限り 稜線からの 雪崩は おきてなく 小屋は無事。

過去の 大雪のときは 小屋の北側斜面から 雪崩が発生。ギリギリ セーフだったこともある。

■お亀岩~天狗峠の 登りの雪庇発達地帯は 南側に崩壊したり 崩れかけの箇所が 多かった。

通りかかると 近くで 小規模 雪庇崩壊を2回 目撃。

1月2日矢筈山で雪庇崩壊で 痛い目にあっているので 慎重に ルート選定。

■天狗峠で やっと ガスが切れて 天狗塚が見えてきた。

天狗峠 東面は 上部に大きなグライドクラックあり。

天狗峠 南面には 雪崩デブリ痕 あり。かなり下まで流れていた。

■天狗塚 12:11「プラス3.0度 南西4m 曇り。ガスがとれて 牛の背 天狗峠 綱附森 土佐矢筈山 見える。」 (累計登頂回数 653回)

■天候が回復したので 時間的に 厳しいかなと 思いつつも、一応 牛の背に向かうが やはり 雪が多く 一向に 進まない。

池の先で 振り向いて 天狗塚の写真を とったところで 天候が急速に悪化。ガスに覆われて 雪までふりだす。

天地境界が見分けがつかない いわゆるホワイトアウト。

アプリのはいった スマホ3台、ガーミン1台。コンパス2台。地図多数 所持しているものの このまま 足元の勾配しか 地形情報が得られないまま 牛の背三角点まで 五里霧中のラッセルしていたら とても時間が かかりすぎると 判断。

■牛の背三角点は 断念、天狗峠へ 元きた とおりに 引き返す。

幸い 天狗塚から 牛の背側の 下りも きれいにステップをつけて 降りてきているので 捲道を新たに 深雪ラッセルするより トレース通り登り返したほうが 絶対 早いし 楽だ。

■尻セードしない のが 私の流儀。

雪山は 本当に わからないことが多い。

自分では大丈夫と判断した 雪面が崩れることもあるかもしれない。

 足元しっかり一歩ずつ 歩んでいれば 転滑落など 万が一のとき トッサに 多少とも 自ら 対応できるかもしれないが、

でも 雪崩には 無力かもしれない。

尻セードでは どんな緊急的な場面で 自ら コントロールできる 可能性が低くなる。

もとより アウターウエアに使用されているゴアテックスなどは 高価。

もし尻セードにて 木の枝や 石 岩角などで 傷つけたら 経済的にも 痛いことだ。

かりに ヒップソリ使っても ゴアテックス損傷の可能性は 同様に ある。

今回のような 予定外の 引き返しのときも スッテップをきれいに残したトレースだと 引き返しも 楽。

初夏の高山雪渓でのコントロールできる範囲内の 少しのグリセードは あっても 雪山での 尻セードは しないのが 昔からの 私の流儀です。

■林道におりて 歩いているうちに 天候は回復。

帰路の国道439号線 から見上げると 天狗塚が きれいに見えていた。

■この日 山中で であった登山者は、

天狗峠~天狗塚 2名。

計2名。

天狗塚登山口 駐車車両 0台。


2021 令和3年1月16日現在
累計山行日数 1918日(内 四国 1528日)

【動画】

https://youtu.be/SzcMZZJ-JhM

【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157717921070508

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2866086.html

YAMAP
https://yamap.com/activities/9472305

【APRS】

2021年1月16日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
今回 2台とも順調。


「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

-----------------------------------------------------------

【気象】


令和3年1月16日 午前9時 地上天気図


令和3年1月16日 午前9時 500,300hPa高層天気図


令和3年1月16日 午前9時 850,700hPa高層天気図


令和3年1月16日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料



  • 趣深山shumiyama.com 2021年1月16日
  • 趣深山Jimdo 2021年1月16日
  • 2021年1月16日 fc2
  • 2021年1月16日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2021年1月16日
  • 趣深山ブログ fc2 2021年1月16日

  • 令和3年1月10日 三嶺(1893)

    【日時】 2021 令和3年1月10日

    【天候】 雪 曇

    【コース】 菅生 三嶺(1893) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 4:41 --- 林用作業小屋跡 6:37 --- 1791m標高点 9:34 --- 菅生下山口標識 10:43 --- 三嶺 (11:37-12:22) --- 三嶺ヒュッテ前(中には はいらず)(12:50-13:00) --- 菅生下山口標識 13:07 --- 1791m標高点 13:43 --- 林用作業小屋跡 15:09 --- いやしの温泉郷 着 16:16

    【山頂】

    このところの寒波襲来で 祖谷谷は 真っ白。

    しんしんと 雪が降る 未明の いやしの温泉郷を出発。

    はじめの 樹林帯には トレースが残っていたが 新たに 新雪が 積もっている。

    登っていくと 風が強い 標高1480mくらいの尾根に出るところで トレースは消え 以降 急に 雪が 増えてくる。

    進む ペースも ぐっと 遅くなる。

    標高1791m地点で 三嶺山頂は ガスで見えない。

    登り返しのあと 山頂まで550mの標識地点 からの 稜線は 吹き溜まり 雪庇の発達が大きい。

    シカ除け ネットフェンスは すでに かなり埋まってきている。

    時間的に遅いので 三嶺ヒュッテには 立ち寄らず 菅生下山口標識から 三嶺山頂へ直行。

    ガスの 切れ目に 見上げた 三嶺山頂は 雪庇の発達が著しく 白い城砦のよう。

    寒波で 一気に増えた雪だけに まだ不安定な雪がフワッとついた感じ。

    前週 矢筈山で 雪庇崩壊の痛い目に遭っているので ことさら 安全なルートを慎重に 選び、吹き溜まりの深い雪を 塹壕堀。

    菅生下山口標識からは 54分で山頂へ。

    ■三嶺 12:10 「マイナス11.4度 北3m 雪 曇り ガス 視界なし。時折 上空のガスが 薄くなって太陽が近づき 暖かく感じが すぐまた ガス 雪と 寒さ 目まぐるしく変わる。」(累計登頂回数 686回)

    ■今回も はじめは 縦走の予定だったが、三嶺山頂までの所要時間 積雪状況からして この先 縦走は まず無理。

    念のため 縦走路を 行って 三嶺西峰から 北西尾根の下降も検討だが この積雪条件では かなりの時間が かかりそう。

    今回は 素直に もと来た道を菅生へ 引き返すのが 一番リスクが少なく ともかく確実で 無難なようだ。

    途中 三嶺ヒュッテ に立ち寄ったが、雪でドアまで一杯。

    除雪したり 雪の後片付け などしていたら 冬山では 貴重な時間が たちまち過ぎていくし、もとより風雪を味わうために 雪山に きているので 小屋のなかで休むより 外で風雪を味わい 雪景色を眺めているほうが ずっといい。

    中には はいらず、ヒュッテ前で 小休止後 すぐ立ち去る。

    ■この日 山中で 出あった 登山者は無し。

    2021 令和3年1月10日現在
    累計山行日数 1917日(内 四国 1527日)

    【動画】

    https://youtu.be/n-FG52xU7u4

    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157717834323107

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2855311.html

    YAMAP
    https://yamap.com/activities/9407339

    【APRS】

    2021年1月10日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
    今回 2台とも順調。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

    -----------------------------------------------------------

    【気象】


    令和3年1月10日 午前9時 地上天気図


    令和3年1月10日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    令和3年1月10日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    令和3年1月10日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料




  • 趣深山shumiyama.com 2021年1月10日
  • 趣深山Jimdo 2021年1月10日
  • 2021年1月10日 fc2
  • 2021年1月10日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2021年1月10日
  • 趣深山ブログ fc2 2021年1月10日

  • 2021 令和3年1月2日 矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)

    【天候】 曇り 雪

    【記録】

    木地屋駐車地点 4:38 --- 木地屋橋 5:12 --- 矢筈山(10:41--11:07) --- 石堂山(13:17-13:37) --- 白滝山 (14:55-15:07) --- 石堂神社 (16:10-16:22) --- 林道大惣線登山口 16:59 --- 木地屋橋 (17:12-17:19) --- 木地屋駐車地点 17:47

    【山頂】

    ■年始登山

    年始登山は この山域では 深雪で知られる 矢筈山。

    年末から年始にかけての 寒波襲来で 新雪があり、かなりの所要時間が予想される。

    最終民家手前で 駐車し まだ暗いうちに出発。

    最終民家から 先は 車の轍なし。

    木地屋橋からの 一宇林道は このところ 年ごとに 延びているが とうとう 二連橋まで 延びていた。

    登っていくと 雪は ドンドン増えて 進むペースは ぐっと 落ちていく。

    上に 行けば 行くほど 積雪量は飛躍的に増加。

    しかも 年末年始で一気に増えただけに 支持層なく 不安定で 深い潜りのラッセルに苦労する。

    ■突然の 雪庇崩壊

    山頂手前の 矢筈山 北側稜線では 大きな雪庇帯が連続。

    注意しながら登っていたが 突然足元崩れて まき込まれた ものの 稜線すぐ下の立ち木に左の太腿を強打。

    左足打撲の おかげで落下を免れ、無事に助かったので 足の痛みなど より まずは感謝。

    それ以降 左足に打撲の痛みを抱えたまま行動となった。

    ■雪庇危険地帯

    矢筈山山頂手前は 以前から 雪庇危険地帯で過去何度か 雪庇崩壊に 遭遇しているが いずれもことなく 済んでいた。

    過去何度かは 雪庇の発達具合で 通過不能の様相を感じ、雪庇帯の通過を避けて 西側の灌木帯などに 迂回する ルートをとったりしたこともあった。

    しかし 今回は 全く迂闊にも 夏道ルートをとってしまった。

    そういえば 雪崩に遭遇したのも 積雪期の矢筈山。(2011年3月26日)

    https://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/a8ceaa182f59dfc793847e9faf76da49

    多雪の雪山は 本当に油断禁物だ。

    改めて 雪山の 怖さを再認識し、猛省。

    ■ようやく 矢筈山頂へ到達。

    山頂が目前にせまっても 潜りの多い 深雪のため 遅々として なかなか 到達できない。

    想定以上の時間がかかって ようやく 矢筈山頂へ到達。

    山頂は 山頂標識が露出していて 積雪量自体は まだ少なかった。

    過去には 矢筈山山頂案内標識が埋没するぐらいの 積雪量だったこともあった。

    矢筈山 「マイナス8.8度 西3m 雪 ガス 視界なし。」(累計登頂回数 165回)

    ■石堂山へ縦走

    石堂山への 縦走路も 雪が多かった。

    石堂山 「マイナス6.9度 西5.5m 雪 ガス 視界なし。」(累計登頂回数 111回) 

    石堂山 御塔石付近は 西風からの飛ばされた雪が ふわふわに たまっている。

    風上側の雪が少ないところをぬけて 御塔石は割愛。

    ■石堂山から白滝山へ

    石堂山から白滝山への縦走路も 標高が下がったにもかかわらず 雪が多く ペースが遅く 遅々として進まない。

    白滝山 「マイナス4.7度 西2m 雪。」(累計登頂回数 71回)

    石堂神社 轍 人の足跡なし。あるのは 動物の足跡。

    最後の林道歩き途中 最終民家で 暗くなる。

    ■今日は山中では 誰にも会わず、0名。

    林道大惣線 木地屋赤松線ともに  最終民家から先は 新雪の上にトレースなく 車も人も 今日は 他に だれも入って いなかった。

    ■【結論】

    この山域で一番 雪が多くふり 北面では 最後まで残雪がある 矢筈山。

    無積期は落合峠から 気軽に登れるが 雪が多い冬は全く、一変。

    多雪の冬、単独ラッセルで、日帰り、周回するには とても 手強い山だった。

    2021 令和3年1月2日現在
    累計山行日数 1916日(内 四国 1526日)

    【動画】

    https://youtu.be/uTmvlqN57qk

    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157717698569133


    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2840497.html

    YAMAP
    https://yamap.com/activities/9305055

    【APRS】

    2021年1月2日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
    今回 2台とも順調。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

    -----------------------------------------------------------

    【気象】


    令和3年1月2日 午前9時 地上天気図


    令和3年1月2日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    令和3年1月2日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    令和3年1月2日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料



  • 趣深山shumiyama.com 2021年1月2日
  • 趣深山Jimdo 2021年1月2日
  • 2021年1月2日 fc2
  • 2021年1月2日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2021年1月2日
  • 趣深山ブログ fc2 2021年1月2日

  • ------------------------------------------------

    ■定点観測 積雪量比較 矢筈山(1848)
    http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/teiten/yahazu.html

    ■定点観測 積雪量比較 矢筈山(1848) 北側稜線
    http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/teiten/yhazu-ryosen1.html

    ■定点観測 積雪量比較 石堂山(1636)
    http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/teiten/isidouyama.html

    ■定点観測 積雪量比較 石堂山 南 水場標識
    http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/teiten/mizuba-isidou.html

    ■定点観測 積雪量比較 白滝山(1526)
    http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/teiten/sirataki.html

    ------------------------------------------------

    20201226-260502.jpg

    頌春

    ことしも あなどらず おごることなく
    つねに謙虚さをもって
    足元を しっかり正しく見つめつつ
    山に登りつづけて いきたいと思います

    本年も どうぞ よろしくおねがいします。

    令和三年元旦 趣深山

    令和2年12月26日 三嶺(1893)

    【日時】 2020 令和2年12月26日

    【天候】 曇り 晴れ

    【コース】 菅生 三嶺(1893) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 4:43 --- 林用作業小屋跡 6:23 --- 1791m標高点 8:51 --- 菅生下山口標識 9:44 --- 三嶺 (10:15-10:34) --- 途中で引返し 11:34 --- 1806m標高点経由 --- 林道 阿佐名頃線 ( 14:09-14:22 ) --- いやしの温泉郷 着 15:15

    【山頂】

    未明の いやしの温泉郷を出発。

    はじめ 少なかった 雪も 登っていくと 次第に増えてくる。

    前日の雨も 上部では 雪であったようだ。 

    シーズンはじめだけに まだ 支持層がなく 底まで潜り、ペースも ぐっと 遅くなる。

    標高1791mでは ガスで三嶺山頂が見えなかったが やがてガスがとれて しっかり 視界が利くようになった。

    今回も 三嶺ヒュッテには 立ち寄らず 菅生下山口標識から 三嶺山頂へ直行。

    三嶺山頂へは 三嶺ヒュッテの方からの先行者のトレースあり。

    先行者の ワカン痕は カヤハゲ方面へ続いていた。

    ■三嶺 10:29 「マイナス5.9度 北4.1m 晴れ。剣山 次郎笈 天狗塚 牛の背 見える。」(累計登頂回数 685回)

    ■今回も縦走の予定だが、三嶺山頂までの所要時間からして この先 時間的にも かなり 難しそう。

    念のため 一応 縦走路へ向かう。

    約一時間 縦走路を進んでみたが 新雪で やはり なかなか進まない。

    焦っても 急いでも 時間は かかるだけかかる。

    雪山では 思いどうりに 進まなくても またたく間に 時間は 経過していき 体力の消耗は累積していく。

    冷静に この先の所要時間を 勘案すれば 日の短いこの時期の 日帰り縦走は やはり難しそう。

    この先 リターンする ポイントと そこからの 帰り時間を 計算すると やはり 十分 余裕をもって 早めに 引き返し判断した ほうが よさそうだ。

    結局 11時半に 縦走を断念し 引き返す。

    ■下山路は 前週 風雪・低視程に阻まれ 途中断念した 1806m標高点経由とするが しばらくぶりの北西稜は 作業道が大幅に増えて 一変。

    作業道は 標高1400メートル あたりから 縦横に 新設されており これに伴って 従前のルートは 寸断され 伐採倒木が 多々あり さらに 雪に覆われ とてもわかりにくい。

    パズルを解くような感じで 阿佐名頃線へ 降り立つ。

    ■この日 山中で 出あった登山者は 縦走路で 1名。

    2020 令和2年12月26日現在
    累計山行日数 1915日(内 四国 1525日)


    【動画】

    https://youtu.be/Unb6MQrk8bo

    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157717558314753

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2820548.html

    YAMAP
    https://yamap.com/activities/9196261

    【APRS】

    2020年12月26日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
    今回 2台とも順調。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用、今回 順調に作動。
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

    -----------------------------------------------------------

    【気象】


    令和2年12月26日 午前9時 地上天気図


    令和2年12月26日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    令和2年12月26日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    令和2年12月26日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料



  • 趣深山shumiyama.com 2020年12月26日
  • 趣深山Jimdo 2020年12月26日
  • 2020年12月26日 fc2
  • 2020年12月26日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2020年12月26日
  • 趣深山ブログ fc2 2020年12月26日

  • 『雪崩事故事例集190』 出川あずさ著 2021年1月5日初版第一刷 山と溪谷社

    過去30年間の日本国内での雪崩事故、 190事例を詳しく分析しています。

    雪崩死亡事故は 平均 年6件発生で 年9人死亡ということで

    多発する 中高年の 道迷い・転落滑落 遭難事故に比べ 少ないので 多雪地帯以外では 雪崩に対する認識も低いのでしょう。

    また 190雪崩事故の分布は 中部山岳 や 北海道 東北 北陸の事例が多く、西日本では 大山付近、氷ノ山付近、と愛媛笹ヶ峰 事故例など 計6件についての 記述です。

    ■西日本では 地域的に 雪崩事故には やや 関心が薄くなりがちですが、

     序文のなかで きわめて示唆に富んだ 言葉があります。

    "「どのような雪崩事故であれ、必ず、自分も同じような事故を起こしうる」と考えることが必要不可欠です。この視点を欠いていれば本書を読んだとしても、最も重要な点を理解できないままになるでしょう。"


    ■四国山地では 降雪は そこそこ降っていますし、雪崩地形は どこにでも あります。

    実際 四国でも 何件かの 雪崩遭難が おこっています。

    雪山へ向かうときは 雪崩は 他人事でなく 明日は我が身という 気持ちをもって いないと いけません。

    --------------------------------------------------------------------------

    ■ところで 2020年12月14日

    全国オンラインZOOMで アバランチナイトが開催されました。

    日本雪崩ネットワーク(Japan Avalanche Network)

    いままで アバランチナイトは多雪地域や首都圏中部などが主に開催されていて 西日本では大阪で 開催していていました。

     過去何度か 大阪まで聴講しに いきましたが 今冬は コロナ禍で オンライン 開催。

    大阪開催では まず聞けなかった 新潟 白馬 などの 大雪地帯の 雪崩対策専門家や スキーパトロール 山岳ガイド 山岳遭難救助隊の話が 直接 きけて 大変参考になりました。

    --------------------------------------------------------------------------

    ■誤った成功体験 『雪崩事故事例集190』 出川あずさ著 62ページ

    「ある斜面が雪崩れると わかっていて滑り込む人はいないだろう。つまり当事者の積雪コンディションに対する確信が、どこかで誤っていたがゆえに事故は発生する。

    同じ斜面でインシデントが発生すれば、自分の判断が危うかったことに気づくキッカケになるかもしれない。

    しかし、それがなかったらどうだろう。

    積雪には雪崩を発生させうる脆弱性が存在していたにもかかわらず、自分の状況認知は適切だったという「誤った成功体験」しか残らない可能性が高い。そしてそれは次の意思決定に影響を与える。

    誤った成功体験が生じるのは、結果が良ければ意思決定も良かったに違いないと、私たちは考えがちだからである。

    意思決定と結果を短絡的に結びつける考え方にいると 良い意思決定をしていても、悪い結末がありうることを忘れてしまう。」

    62ページ
    『雪崩事故事例集190』 出川あずさ著 2021年1月5日初版第一刷 山と溪谷社

    --------------------------------------------------------------------------

    令和2年12月19日 三嶺(1893)

    【日時】 2020 令和2年12月19日

    【天候】 雪

    【コース】 菅生 三嶺(1893) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 5:16 --- 林用作業小屋跡 7:09 --- 1791m標高点 9:46 --- 菅生下山口標識 10:37 --- 三嶺 (11:03-11:30) --- 途中で引返し 12:12 --- 三嶺 (13:03-13:08) --- 三嶺ヒュッテ (13:30-13:48) --- 菅生下山口標識 13:52 --- 1791m標高点 14:16 --- 林用作業小屋跡 15:12 --- いやしの温泉郷 着 16:04

    【山頂】

    前々日 かなりの 降雪があった 奥祖谷。一気に冬景色になった。

    雪が舞う 未明の いやしの温泉郷を出発。

    登っていくと 雪が増えてくる。

    シーズン 降り始めだけに 支持層なく底まで潜る。しかも湿気が多い湿雪。

    グンとスピードが下がり、1791m標高点の 登り返した さき 鹿よけネット手前で 後続者 2名パーティーに 追い越される。

    菅生下山口標識からは 三嶺山頂へ直行。

    2名パーティー は三嶺ヒュッテへ。

    ■三嶺 10:22 「マイナス7.0度 北4.4m 雪。視界なし。」(累計登頂回数 684回)

    三嶺山頂で 名頃からの1名。

    ■予定では 縦走だが ここまでの進み具合 潜り具合を勘案すると 体力的・時間的に かなり 難しそうだが 念のため 一応 縦走路へ向かう。

    案の定 三嶺西峰までの 進み具合では 天狗塚までの 縦走は厳しそうなので 縦走断念。

    それでは 三嶺西峰からの 下山もと思い 1806m標高点 に向かうが 風雪 低視程のもとで これも 先行き チョット 厳しそうなので これも 断念。

    今シーズン はじめての本格的降雪のなかで、まだ寒さに 慣れてないし 雪の感触も まだ 取り戻せていないなかでの ラッセルらしいラッセル。

    とかく シーズン初めの 無理は禁物。素直に 元きた道 で下山。

    ■この日 山中で であった登山者は、三嶺 3名。

    2020 令和2年12月19日現在
    累計山行日数 1914日(内 四国 1524日)

    【動画】

    https://youtu.be/PPsLGX4gBiw


    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157717428609387

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2808896.html

    YAMAP
    https://yamap.com/activities/9128154

    【APRS】

    2020年12月19日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
    今回 2台とも順調。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用、今回 順調に作動。
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

    -----------------------------------------------------------

    【気象】


    令和2年12月19日 午前9時 地上天気図


    令和2年12月19日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    令和2年12月19日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    令和2年12月19日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料



  • 趣深山shumiyama.com 2020年12月19日
  • 趣深山Jimdo 2020年12月19日
  • 2020年12月19日 fc2
  • 2020年12月19日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2020年12月19日
  • 趣深山ブログ fc2 2020年12月19日

  • 令和2年12月12日 三嶺(1893)西熊山(1816)天狗塚(1812)牛の背(1757)

    【日時】 2020 令和2年12月12日

    【天候】 曇り

    【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 5:06 --- 林用作業小屋跡 6:49 --- 1791m標高点 8:35 --- 菅生下山口標識 9:03 --- 三嶺ヒュッテ 9:07 --- 三嶺 (9:26-9:41) --- 西熊山 (10:55-11:09) --- お亀岩 11:31 --- 天狗峠綱附森分岐 12:02 --- 天狗峠西山林道分岐 12:09 --- 天狗塚山頂 (12:29-12:41) --- 牛の背三角点 13:13 --- 西山林道砂防堰堤 14:29 --- 西山林道天狗塚登山口 15:09 --- いやしの温泉郷 着 17:05

    【山頂】

    いやしの温泉郷は 12月から3月末まで 冬期休業。

    まだ暗いうちに いやしの温泉郷を出発。

    上空は曇り 上部では ガスが流れる

    シカヨケ柵に 鹿が絡まっていた。(興奮していて とても 危険)

    池の結氷は 大部分 融けて 水面 わずかに残っているだけ。

    霧氷は北側に少々。雪なし。

    ■三嶺 10:22 「マイナス2.0度 北5m 曇り。ガスが流れる。時折 ガスの切れ目に 剣山 次郎笈 見える。西熊山 見えない。」(累計登頂回数 683回)

    ■西熊山 11:04 「マイナス0.2度 北2.4m 曇り。ガスがとれて 三嶺 次郎笈 天狗塚 牛の背 見える。」(累計登頂回数 567回)

    ■天狗塚 13:26 「マイナス1.7度 北4m  曇り。ガスが流れる。時折 ガスがとれて 三嶺 剣山 次郎笈 見える。」 (累計登頂回数 652回)

    ■牛の背 三角点 (累計登頂回数 450回)

    ■この日 山中で であった登山者は、三嶺~西熊山 縦走路で2
    名。天狗塚登山口 駐車車両なし。


    2020 令和2年12月12日現在
    累計山行日数 1913日(内 四国 1523日)

    【動画】

    https://youtu.be/_xpqFsGi9UQ


    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157717281361756

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2797049.html

    YAMAP
    https://yamap.com/activities/9056210


    【APRS】

    2020年12月12日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
    今回 2台とも順調。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用、今回 順調に作動。
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

    -----------------------------------------------------------

    【気象】


    令和2年12月12日 午前9時 地上天気図


    令和2年12月12日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    令和2年12月12日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    令和2年12月12日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画

    短期予報解説資料




  • 趣深山shumiyama.com 2020年12月12日
  • 趣深山Jimdo 2020年12月12日
  • 2020年12月12日 fc2
  • 2020年12月12日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2020年12月12日
  • 趣深山ブログ fc2 2020年12月12日


  • ---------------------------------------------

    【お亀岩避難小屋改修工事 工期延長】

    ■改修工事中 要注意。

    【工事名】 お亀岩避難小屋改修工事 追加工事

    【当初の予定】 2020年8月31日~10月27日

    【工期延長 立入禁止】 2020年10月28日~2021年春

    ----------------------------------------------

    【施工業者】 仙頭工務店 TEL:088-863-3169

    【工事監理者】 高知県建築課 TEL:088-823-9865

    【施設所管】 高知県環境共生課 TEL:088-821-4842

    https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030701/2020081400344.html

    ----------------------------------------------

    【いやしの温泉郷 冬期休業】

    2020年12月1日~2021年3月31日

    ----------------------------------------------

    令和2年12月5日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

    【日時】 2020 令和2年12月5日

    【天候】 晴れ

    【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 6:02-- 林用作業小屋跡 7:37 --- 1791m標高点 9:20 --- 菅生下山口標識 9:43 --- 三嶺ヒュッテ 9:47 --- 三嶺 (10:06-10:36) --- 西熊山 (11:48-12:02) --- お亀岩 12:20 --- 天狗峠綱附森分岐 12:50 --- 天狗峠西山林道分岐 12:56 --- 天狗塚山頂 (13:14-13:30) --- 天狗峠西山林道分岐 (13:44-13:52) --- 西山林道天狗峠登山口 (14:43-14:49) --- いやしの温泉郷 着 16:37


    【山頂】

    いやしの温泉郷は 12月から冬季休業。

    まだ暗い いやしの温泉郷を出発するも、すぐ明るくなる。

    上部では 霧氷も落ちてしまっている。

    雪なし。

    池は 結氷。

    ■三嶺 10:22 「プラス3.8度 西4-8m 晴れ。剣山 次郎笈 天狗塚 見える。遠く 石鎚山系 見える。太平洋見える。」(累計登頂回数 682回)

    ■西熊山 11:58 「プラス4.8度 西3.8m 晴れ 三嶺 次郎笈 天狗塚 石鎚山系 見える。太平洋見える。」(累計登頂回数 566回)

    ■天狗塚 13:26 「プラス4.7度 西4-6m 晴れ 三嶺 剣山 次郎笈 見える。遠く 石鎚山系 見える。太平洋見える。」 (累計登頂回数 651回)

    ■この日 山中で であった登山者は、

    菅生~三嶺山頂 8名、お亀岩 3名、天狗塚~西山林道登山口 4名。

    計15名。

    天狗塚登山口 駐車車両 3台。

    2020 令和2年12月5日現在
    累計山行日数 1912日(内 四国 1522日)

    【動画】

    https://youtu.be/7hMzJq47R_c


    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157717180575587

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2782051.html

    YAMAP
    https://yamap.com/activities/8960820


    【APRS】

    2020年12月5日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
    今回 2台とも順調。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用、今回 順調に作動。
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

    -----------------------------------------------------------

    【気象】


    令和2年12月5日 午前9時 地上天気図


    令和2年12月5日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    令和2年12月5日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    令和2年12月5日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画

    短期予報解説資料




  • 趣深山shumiyama.com 2020年12月5日
  • 趣深山Jimdo 2020年12月5日
  • 2020年12月5日 fc2
  • 2020年12月5日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2020年12月5日
  • 趣深山ブログ fc2 2020年12月5日


  • ---------------------------------------------

    【お亀岩避難小屋改修工事 工期延長】

    ■改修工事中 要注意。

    【工事名】 お亀岩避難小屋改修工事 追加工事

    【当初の予定】 2020年8月31日~10月27日

    【工期延長 立入禁止】 2020年10月28日~2021年春

    ----------------------------------------------

    【施工業者】 仙頭工務店 TEL:088-863-3169

    【工事監理者】 高知県建築課 TEL:088-823-9865

    【施設所管】 高知県環境共生課 TEL:088-821-4842

    https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030701/2020081400344.html

    ----------------------------------------------

    【いやしの温泉郷 冬期休業】

    2020年12月1日~2021年3月31日

    ----------------------------------------------

    令和2年11月28日 三嶺(1893)西熊山(1816)天狗塚(1812)牛の背(1757)

    【日時】 2020 令和2年11月28日

    【天候】 曇り 雪 雨

    【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 5:51 --- 林用作業小屋跡 7:22 --- 1791m標高点 9:02 --- 菅生下山口標識 9:27 --- 三嶺 (9:41-9:54) --- 西熊山 (10:55-11:05) --- お亀岩 11:23 --- 天狗峠綱附森分岐 11:53 --- 天狗峠西山林道分岐 12:00 --- 天狗塚山頂 (12:19-12:30) --- 牛の背三角点 13:00 --- 西山林道砂防堰堤 14:28 --- 西山林道天狗塚登山口 15:11 --- いやしの温泉郷 着 16:53

    【山頂】

    未明 雨がパラパラ。まだ暗い いやしの温泉郷を出発。

    標高1440m 位で 日陰に 雪を見かける。

    標高1600mを越えて ガスの中にはいる。登山道には うっすら 雪がある。

    風が強く。時折 パラパラと雪。

    ■三嶺 9:50「マイナス1.9度 北 4.4m ガス 雪 視界なし。」(累計登頂回数 681回)

    山頂では 6名の登山者に出会ったが この時期 装備・衣服の選択が 秋の続きだったり、まだ 体が 寒さ慣れ していないためか みなさん 山頂 到達後 すぐに 下山。

    ■西熊山 10:49「マイナス1.8度 北 4m ガス 雪 視界なし。」(累計登頂回数 565回)

    縦走路は 北風強く ふき、 時折 パラパラと雪が混じる。

    ■天狗塚 12:22「マイナス1.7度 北 4-7m ガス 視界なし。」 (累計登頂回数 650回)

    ■牛の背 三角点 (累計登頂回数 449回)

    標高1600m位で ガスの中を抜けた。

    ■この日 山中で であった登山者は、三嶺山頂 6名、三嶺~西熊山 縦走路 1名。計7名。 天狗塚登山口 駐車車両 計 1台。

    2020 令和2年11月28日現在
    累計山行日数 1911日(内 四国 1521日)


    【動画】

    https://youtu.be/QA6Fj1Xz9BA

    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157717082934938

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2767538.html

    YAMAP
    https://yamap.com/activities/8868078

    【APRS】

    2020年11月28日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
    今回 2台とも順調。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用、今回 順調に作動。
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

    -----------------------------------------------------------

    【気象】


    令和2年11月28日 午前9時 地上天気図


    令和2年11月28日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    令和2年11月28日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    令和2年11月28日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


    短期予報解説資料




  • 趣深山shumiyama.com 2020年11月28日
  • 趣深山Jimdo 2020年11月28日
  • 2020年11月28日 fc2
  • 2020年11月28日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2020年11月28日
  • 趣深山ブログ fc2 2020年11月28日

  • ---------------------------------------------

    【お亀岩避難小屋改修工事 工期延長】

    ■改修工事中 要注意。

    【工事名】 お亀岩避難小屋改修工事 追加工事

    【当初の予定】 2020年8月31日~10月27日

    【工期延長 立入禁止】 2020年10月28日~2021年春

    ----------------------------------------------

    【施工業者】 仙頭工務店 TEL:088-863-3169

    【工事監理者】 高知県建築課 TEL:088-823-9865

    【施設所管】 高知県環境共生課 TEL:088-821-4842

    https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030701/2020081400344.html

    ----------------------------------------------