「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2007
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >牛ノ背(1757) 天狗塚(1812) 西山栗園経由 > 平成16年7月17日


無雪期

西山栗園 牛の背(1757) 天狗塚(1812)

徳島県三好郡東祖谷山村 高知県香美郡物部村

ここで紹介している山々は、本州の著名山に比べると、登山道や指導標は未整備です。
それは自然が多く残っていて、この山域のいいところなのですが、この山域では、登山者は自己責任での行動が求められます。
コースタイムはご参考程度にしてください。
●二万五千分の一地図  「京上」 「久保沼井」
●この山域への 交通機関 アクセス
●この山域の地形、地質と気象
剣山山頂の気象(平年値極値)

★ 概念図

平成16年7月17日 晴れ

西山林道P地点  9:17 -- 西山栗園  -- 1182P  9:46 --牛の背三角点(12:17-12:33)--牛の背(12:39-13:26)--天狗塚山頂 (13:53-14:44) --牛の背経由  ---- 林道 16:52 --P地点 17:11

累計歩行距離 11.339km 累計標高差 1046m

梅雨明け後は 酷暑の日々が続いているが、今日も うだるような強い日射で気温が上がりそうである。
西山林道に、駐車し西山栗園経由で、樹林帯へはいる。
この時期 藪は出るし、木の葉がでて視界が悪い。侵入者に注意の野生動物の警戒音を何度も浴びさせられる。
森林限界を超えると暑い日ざしで、ペースが落ちた。牛の背の笹も色が濃い。コメツツジは 一部まだ白く咲いていた。
天狗塚山頂14:00「24度、2m 風弱く 日ざしがきつい」

このページの先頭へ

★コースメモ
野生動物の宝庫です。獣道が縦横に付いていて、積極的に利用させてもらいました。

2004年7月17日 GPS etrex-legend-Jトラックログ
●二万五千分の一地図「京上」「久保沼井」
「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行のの数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものです。(承認番号 平15総使、第387号)」

カシミール(杉本智彦氏作)利用

このページの先頭へ


★写真

大きな倒木 後は寒峰から落合峠への山稜
牛の背 天狗塚山頂から三嶺、剣山
天狗塚 池は干上がっていた 樹林帯

このページの先頭へ


★赤テープ

赤テープなどについての 私の考え方は ここにあります。
これだけ自然が豊富な 場所に 赤テープのような 所詮は ビニールゴミになる ようなものを 残置しないように したいというのが私の考えです。( ビニールよりは まだ 木綿の 赤布なら救えるけれど ) それでも 付けないのが 一番 でしょう。山は 登山者だけのもではありません。 山里の人 林業関係者 には ことに 赤テープは 嫌われます。
また 赤テープは  あとからくる 登山者の ルートファインディングの 楽しみを  奪ってしまうものなのです。後から来る人のためにも 地図 磁石 何だったら GPSを 積極的に 活用しましょうと いうのが 私の考えです。 

平成16年7月17日第一版

ご注意
この登山道は十分には整備されていません。険しい山道が続いています。
気象条件やあなたの技量と体調をよく考えて、適切な装備を準備した上で、くれぐれも慎重に判断し自己責任で行動してください。自然へのインパクトを出来る限り少なくするよう心がけましょう。
http://www.lnt.org/

「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2007
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >牛ノ背(1757) 天狗塚(1812) 西山栗園経由 > 平成16年7月17日

http://shumiyama.com/h24/
「趣味の山歩き ますます深くなる 近くの山域」 趣深山
Copyright(c) 2002-2007  趣深山 All Rights Reserved

ご意見 ご感想 お問い合わせ など お待ちしてます。

このページの先頭へ