「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2007
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >無雪期>志貴岳(1073)白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494) 秋葉山(1110)>平成18年5月20日


無雪期

志貴岳(1073)白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494) 秋葉山(1110) 

★概念図




★記録


平成18年5月20日  片川周回コース

志貴岳(1073)白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494) 秋葉山(1110)

【コースタイム】

大宗駐車地点 3:07 -- 宇峠 3:31--志貴岳 (3:54-4:03) --焼堂峠 4:33--林道大惣大宗線(半田工区) 工事最先端箇所 (5:11-5:21)---京女郎越 5:24--- 林道大惣大宗線(半田工区)起点 5:34 --観光林道入り口 5:53 --石堂神社 (6:05-6:17) --1335m三角点(点名 石小屋) 6:29--木地屋下山口4号標識 6:53--- 白滝山 (6:56-7:03) --- -石堂山 (7:32-7:42) ---石堂山南側 水場 (7:46-7:56) --- 矢筈山 (8:45-9:01) --- 黒笠山 (10:23-10:36) --1509標高点 (12:01-12:13)--- 津志嶽 (12:36-12:51) --- 158番 送電線鉄塔 13:27 ---津志嶽神社 13:48---久藪下山口 13:55---秋葉山 (13:59-14:05) ---十家(お堂) 15:06--- 国道438号 15:27 --- 古見橋 15:30 ---石ノ上神社 16:08---大宗集会所 大惣大宗線(一宇工区)起点 16:37 ---大宗駐車地点着 16:51

【距離】累計歩行距離 31.509km 累計標高差 3138m

【同行者】 I氏 F氏 K氏 H氏 (合計5名)

記録詳細と写真



大宗に駐車し、暗い中、出発。月も出ている。

焼堂峠へ来ると薄明るくなった。

林道大惣大宗線(半田工区) 工事最先端箇所で志貴岳 付近からの朝日を見る。



途中 林道歩き、一時間で石堂神社。

新緑が素晴らしい。


石堂山と矢筈山の間で雨が降りだす。

矢筈山山頂
「10.2度 2m 雨 北風」

黒笠山への道は藪が多くなっていた。



津志嶽山頂「11.3度 2-3m ガス」
雨は上がった。



津志嶽から秋葉山への途中。

雨に洗われた新緑がきれいだ。




国道438号切越まで降りてくると、貞光川が増水していた。


貞光川との合流点、古見橋から片川を見る。
水量が多い。

ここから、いよいよ、最後の登り、大宗駐車地点までの登り返し。
一度下山してから、登り返すのは、やはり精神的に疲れる。

縦走コース途中のアップダウンは、さほどでもないが、いったん下まで完全に降りてしまって、もう一山、別の山に新たに登るようなものである。

気分的に疲れるが、これも、山歩きの楽しみかたの一つだろう。





標高差470mを登り返し、大宗の最上部にくると、ぐるっと辿ってきた片川周回コースが一望の下に見えた。

矢筈山 がしっかり見える。



★コースメモ

このページの先頭へ

★トラックログ




平成18年5月20日etrex-legend GPSトラックログ
「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものです。
(承認番号 平15総使、第387号)」

●二万五千分の一地図 「阿波中津」「阿波古見」「剣山」




平成18年5月20日etrex-legend GPSトラックログをもとに、
カシミール(杉本智彦氏作)断面図作成。

このページの先頭へ

Google Maps 、 Google Earth




平成18年5月20日etrex-legend GPSトラックログをもとに、
Google Earthて鳥瞰図作成。

http://earth.google.com/


Google Maps による平成18年5月20日トラックログ表示

Google Earth による平成18年5月20日トラックログ表示

Google Earthは 下記のサイトで ソフトダウンロードできます。
http://earth.google.com/

Google Earth, Google Maps ,World Wind
このページの先頭へ

津志嶽付近登山道詳細図


津志嶽付近 地図の記載と実際の登山道とは違います。

津志嶽(1494)山頂付近のGPSトラックログ拡大図

津志嶽(1494)山頂付近のGPSトラックログ拡大図その2


このページの先頭へ

★天気図

平成18年5月20日 9:00地上天気図 平成18年5月20日9:00高層天気図700hpa 850hpa

このページの先頭へ


他の日の記録


平成18年5月20日第一版

ご注意
この登山道は十分には整備されていません。険しい山道が続いています。
気象条件やあなたの技量と体調をよく考えて、適切な装備を準備した上で、
くれぐれも慎重に判断し自己責任で行動してください。自然へのインパクトを出来る限り少なくするよう心がけましょう。
http://www.lnt.org/


「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2007
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >無雪期>志貴岳(1073)白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494) 秋葉山(1110)>平成18年5月20日

http://shumiyama.com/h24/
「趣味の山歩き ますます深くなる 近くの山域」 趣深山
Copyright(c) 2002-2007  趣深山 All Rights Reserved
サイトポリシー
ご意見 ご感想 お問い合わせ など お待ちしてます。 

このページの先頭へ