「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2007
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >無雪期>牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893) 1806P経由  > 平成18年7月22日


無雪期

久保 牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893) 久保


★概念図



●二万五千分の一地図 「久保沼井」「京上」

記録


平成18年7月22日  晴れ 曇り 一時雨

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

久保駐車地点 4:42 --砂防堰堤 5:41 -- 牛の背三角点 (7:43-7:51) --- 天狗塚山頂 (8:35-9:02) -- 天狗峠 9:22 -- お亀岩 9:45 -- 西熊山 (10:11-10:31) -- 三嶺 (11:49-12:27) --- 1806m標高点 12:50--ふるさと林道1回目 14:22---ふるさと林道2回目 14:25---ふるさと林道3回目 14:31 -- いやしの温泉郷 14:52 -- 林道久保蔭線 15:35 --久保駐車地点 16:35

【距離】

累計歩行距離 25.782km 累計標高差 2088m GPSの気圧高度で計算
累計歩行距離 26.652km 累計標高差 2295m 地図上の高度で計算


天狗塚 「18.3度 1.6m 南風  晴れ 笹の緑が濃くなった。 西は 笹ヶ峰山系 石鎚山系 迄見える。 三嶺 剣山 次郎笈 見える。」

西熊山 「19.5度 3m南風 晴れ 三嶺 次郎笈 天狗塚が見える。風が心地よい。」 

三嶺 「18.5度 3-4m 南風 山頂に着いたときは剣山次郎笈は見えていたが、 白髪方面からガスが流れ、すぐに山頂もガスにおおわれる。」

このページの先頭へ

写真


西山から祖谷川を隔てて、
朝の矢筈山系を見る



天狗の池
先週とうってかわって
またまた水が一杯




 牛の背 遠くの山が見える。




天狗塚 緑が濃くなった。





三嶺。

濃い緑。


いやしの温泉郷 道路を跨ぐモノレール。
できたばかりの まだ新しい駅舎は撤去されて無かった。

ついこの間できたばかりなのに
早くも 撤去されるとは?






いやしの温泉から旧道を行くと、菅生谷川にかかる 荒れた橋があった。

踏み板が壊れているので、手すりにつかまって慎重に渡った。




菅生谷川、旧道の橋の下流にある水路橋 






小さな沢に架けられた水路橋。


このページの先頭へ

断面図




断面図1 累計歩行距離 25.782km 累計標高差 2088m GPSの気圧高度で計算
緑の地面と 赤いトラックログとの間の空隙「スキマ」に注目。



断面図2 累計歩行距離 26.652km 累計標高差 2295m 地図上の高度で計算
(地図上の高度で計算)50mメッシュ標高使用



【累積標高差で 207mの差】

カシミール 利用
トラックログ取得は(Garmin GPSmap 60CSx)使用
この標高差の誤差については HOME>G P S >ガーミン GPS ログ比較 GPSmap 60CSx もご覧下さい。

 天狗塚 三嶺 北側 林道図


天狗塚 三嶺 付近 林道 

赤色は林業用作業道で荒れている上に、チェーンで一般車規制。

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行のの数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものです。(承認番号 平15総使、第387号)」

牛の背天狗塚三嶺付近北側道路 概念図

GoogleEarth, Google Mapsによるトラックログ表示



Google Earth】kml
Google Earth】kmz
Google Maps

  Google Earth, Google Maps ,World Wind

このページの先頭へ

★天気図

平成18年7月22日9時 
地上天気図
平成18年7月22日9時
高層天気図 700hPa 850hPa

気象庁 提供

この日の雷発生状況


「かみなりさんだー」より引用(株式会社 STNet )
http://thunder.stnet.co.jp/raiinfo/index.html
四国の雷情報
http://www.stnet.co.jp/it/kaminari2.html

このページの先頭へ

関連URL

この周回コースの 逆の周回コース


平成18年7月22日 第一版

ご注意
この登山道は十分には整備されていません。険しい山道が続いています。
気象条件やあなたの技量と体調をよく考えて、適切な装備を準備した上で、くれぐれも慎重に判断し自己責任で行動してください。
自然へのインパクトを出来る限り少なくするよう心がけましょう。
http://www.lnt.org/


「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2007
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >無雪期>牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893) 1806P経由  > 平成18年7月22日

http://shumiyama.com/h24/
「趣味の山歩き ますます深くなる 近くの山域」 趣深山
Copyright(c) 2002-2007  趣深山 All Rights Reserved
サイトポリシー
ご意見 ご感想 お問い合わせ など お待ちしてます。 

このページの先頭へ