「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(C) 2002-2011
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >高瀑谷、二ノ森(1929)、鞍瀬の頭_北方稜線> 平成22年4月11日


高瀑谷、二ノ森(1929)、鞍瀬の頭_北方稜線

  • ここで紹介している山々は、登山道や指導標は未整備です。
    それは自然が多く残っていて、この山域のいいところなのですが、
    この山域では、登山者は自己責任での慎重な行動が求められます。
  • 山行記録の編集方針について 
  • 二万五千分の一地図 「石鎚山」

★概念図 記録 断面図

2010年4月11日 曇り 小雨
高瀑谷、二ノ森(1929)、鞍瀬の頭_北方稜線

【記録】
P 発 6:13---高瀑 7:10--稜線 9:02----二ノ森(9:22-9:29)-----鞍瀬の頭(9:47-10:03)---1521m標高点 11:18----1333m三角点(13:02-13:05)---1250m標高点(13:49-14:00)---1203m三角点 14:16---1275m標高点(15:12-15:15)--稜線下降点(旧道 峠)15:28 --- 林道 P地点着 16:56

【山頂】
二ノ森(1929) 「9度 2m 東風 ガス 視界無し」

この山域に精通されている「イメージをトレースするSさん」のご案内で鞍瀬の頭から北方稜線を周回。

視界の無い中、鞍瀬の頭から北方稜線へ。

1333m三角点、1203m三角点を経由。 

1275m標高点の先、
三ヶ森 手前660mの
 横海 大成を結ぶ 旧道の峠から
大成方面へ下山、林道へ帰着。

【同行者】
イメージをトレースするSさん、
豪脚 釣山ランニング氏、
スーパー健脚 H氏
 計4名。


BLOG


●二万五千分の一地図 「石鎚山」
トラックログ取得は(Garmin GPSmap 60CSx)使用

このページの先頭へ

写真


高瀑

BLOGの写真

このページの先頭へ



平成22年4月11日 第一版

ご注意
この登山道は十分には整備されていません。険しい山道が続いています。
気象条件やあなたの技量と体調をよく考えて、適切な装備を準備した上で、くれぐれも慎重に判断し自己責任で行動してください。
自然へのインパクトを出来る限り少なくするよう心がけましょう。
http://www.lnt.org/


「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(C) 2002-2011
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >  高瀑谷、二ノ森(1929)、鞍瀬の頭_北方稜線 > 平成22年4月11日

http://shumiyama.com/h24/
「趣味の山歩き ますます深くなる 近くの山域」 趣深山
Copyright(C) 2002-2011  趣深山 All Rights Reserved
サイトポリシー
ご意見 ご感想 お問い合わせ など お待ちしてます。 

このページの先頭へ