「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) since2002

[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ][趣深山ブログ雑談編]

HOME > よもやま話


よもやま話 分類別

記事が増えてきて 整理しようとしてみましたが 簡単に分類できないのも数多くありました。
[ BLOG 趣深山ブログ ][趣深山ブログ雑談編]の記事もあります。

■山登りの傾向


ツアー登山2009 最近の山歩きの傾向 ツアー登山 速い

■自分の山歩き

平成二十二年 年頭
「自分の山」 道を拓く 縦走 周回 登山 登らせてもらった

■山域へ


矢筈山(1848) 北東面 天狗塚200回 お亀岩避難小屋2004-2005

■山への思い


山の発見 昭和38年夏はじめての剣山 長く山登りを続ける 

■山への こだわり


心 ここに あらざれば 視れども 見えず 一山越えて また一山 花は盛りに 昔の人の方が良く歩いた 一回 二回 何十回 何千日 

山頂への こだわり

■持ち続ける


敗退 平成の伊能忠敬

楽しむ

理屈抜きで素直に楽しむ。

山を見る視点

闇 月夜の山歩き 闇と光   石橋を 叩いて 渡らない撮って 撮って 撮りまくる

■祖谷


祖谷浪漫  祖谷有情 奥祖谷慕情 菅生小 久保蔭 菅生蔭 東洋一の吊り橋 斜面の集落 落合峠の道路

BLOGカテゴリー「祖谷
落合集落その2
落合集落 重文 小采家 住宅  四輪駆動のゴミ収集車  灰色のガスボンベ  案山子2 里道(りどう) 祖谷街道 案山子 落合小学校秋季運動会

■山里


BLOGカテゴリー「山里
モノレールの集落

■山の危険

サバイバルとは
温暖な 四国でも 雪崩 2008 道迷い 「迷わぬ者に 悟りなし」 自然の登山道は本来「整備不良」 日暮れて道遠し

■遭難

「トムラウシ遭難事故を考える」シンポジウム
地図 磁石 GPS 持っていても  一歩づつ登る 石立山の遭難に思う 平成19年5月3日 自転車で「遭難」 骨折箇所 まだ 治らず リハビリ登山再開 

帰国報告会、10日後、まさか! 

BLOGカテゴリー「遭難
お別れ会 帰国報告会、10日後、まさか! 心よりご冥福を お祈りいたします
「人間にとって、山は最良の教師である」

■登山道


標識変遷 ( 標識変遷 山頂別) 倒れた標識 赤テープ考 駐車スペースの件

■山の本

『日本百名山』深田久弥著 1964
古い古い登山のガイドブック 山岳遭難救助隊 極地で生き抜く 『古道巡礼』 森の再生

BLOGカテゴリー「山の本
『登山道の保全と管理』 雪崩 「ドキュメント雪崩遭難」 『登山の法律学』 瓶ヶ森周辺並溪谷概念図
書評「イメージをトレースする 山歩き地図1 剣山・三嶺」

■山道具


山道具考 軽量化 風速計 電気仕掛けの山道具 スノーシュー考 「あれば便利?」 、キャンプ道具 ペットボトル

BLOGカテゴリー「山道具

■自然を大切に


自然のパワーの凄さ 山頂劇場 歩いたところが道になる リーブノートレース"Leave No Trace" 不都合な真実 洗掘

■天気

悪天を避ける努力も必要だが  平成20年 今年の紅葉  梅雨時期  

BLOGカテゴリー「気象
2008/11/20朝 7時 の祖谷トンネル
平成20年7月28日の 雷 昼過ぎには 怪しげな雲 今冬(2008年)の積雪状況 谷底に霧 ウィンドプロファイラ 雷三日
お盆を過ぎると 2005西山集落積雪量比較 平成17年12月17日 レーダー雨量履歴 2005寒波襲来 12月初旬にしては 大雪でした
強い寒気が流れ込むとき 落ち葉の上に 雪が 秋の日はつるべ落とし

■遠望


矢筈山(1848) 遠望 遠望 剣山(1955) 高松編 遠望 三嶺(1893) 高松編 遠望 天狗塚(1812) 高松編

BLOGカテゴリー「山岳展望

10mメッシュ標高で矢筈山(1848)を遠望 (高松編)
三嶺(1893)から 赤星山〜石鎚山 方面の遠望その2  三嶺(1893) から東赤石 笹ヶ峰 瓶ヶ森 石鎚山方面を遠望。
可視マップ 鈴北岳 (1182) 鈴北岳(1182)から 三嶺(1893) を遠望 三嶺(1893)から 鈴北岳(1182)を 遠望 その2
三嶺山頂(1893)から遠望する。 可視マップ 三嶺(1893) 「知って楽しい山岳展望」
可視マップ 剣山(1955) 遠望 天狗塚(1812) 高松編 遠望 三嶺(1893) 高松編 遠望 剣山(1955) 高松編
Google Earthで遠望 矢筈山(1848) 矢筈山(1848)の一発判定。第三弾!高松編
矢筈山(1848)の一発判定。第二弾!松茂編 一発判定!矢筈山(1848) 徳島編
矢筈山(1848)可視マップ 新幹線車窓から 寒峰 方面が見える 矢筈山方面が見えた


■海外登山


夢を持ち続ける、75歳の再チャレンジ  小松由佳さん講演会 ダウラギリ主峰2007 ダウラギリ2007秋

BLOGカテゴリー「海外登山
エベレスト山頂 ダウラギリT峰 犬ぞりレース ユーコンクエスト 徳島ダウラギリ登山隊2007帰国報告会

■山の自慢話


自慢話  山行記録編集方針 20060815改訂

古いものでも ものは大切に


ロッキーマウンテン ミニトラック Rocky Mountain Mini Trucks: Snow Plow

その他

有法子(ユーファーズ)     Webサイトの寿命

ページ先頭に戻る
[ BLOG 趣深山ブログ ][趣深山ブログ雑談編]

よもやま話 年代順

以下は 記事 書いた 年代順です。 (blog記事は除く)

「トムラウシ遭難事故を考える」シンポジウム サバイバルとは
平成二十二年 年頭 闇 月夜の山歩き ツアー登山2009
『日本百名山』深田久弥著 1964 有法子(ユーファーズ) 闇と光
悪天を避ける努力も必要だが 平成20年 今年の紅葉 「自分の山」
梅雨時期 ペットボトル 森の再生
登らせてもらった 雪崩 2008 帰国報告会、10日後、まさか!
『古道巡礼』 ダウラギリ2007秋 ダウラギリ主峰2007
山岳遭難救助隊 不都合な真実 リハビリ登山再開
骨折箇所 まだ 治らず 平成19年5月3日 自転車で「遭難」 一山越えて また一山
遠望 天狗塚(1812) 高松編 遠望 三嶺(1893) 高松編 遠望 剣山(1955) 高松編
矢筈山(1848) 遠望 矢筈山(1848) 北東面 自然のパワーの凄さ
極地で生き抜く 小松由佳さん講演会 天狗塚200回
平成の伊能忠敬 落合峠の道路 久保蔭
菅生蔭 花は盛りに リーブノートレース"Leave No Trace"
山頂劇場 「あれば便利?」 、キャンプ道具 夢を持ち続ける、75歳の再チャレンジ
地図 磁石 GPS 持っていても 昭和38年夏はじめての剣山  山頂への こだわり
倒れた標識 自慢話  一歩づつ登る 石立山の遭難に思う
菅生小 お亀岩避難小屋2004-2005 道を拓く
洗掘 撮って 撮って 撮りまくる  速い
日暮れて道遠し 斜面の集落 ツアー登山
自然の登山道は本来「整備不良」 一回 二回 何十回 何千日 東洋一の吊り橋
祖谷浪漫 祖谷有情 奥祖谷慕情
標識変遷 ( 標識変遷 山頂別) 敗退
温暖な 四国でも 電気仕掛けの山道具 昔の人の方が良く歩いた
風速計 スノーシュー考 山行記録編集方針 20060815改訂
道迷い 「迷わぬ者に 悟りなし」 長く山登りを続ける 軽量化
最近の山歩きの傾向 歩いたところが道になる 山の発見
古い古い登山のガイドブック 赤テープ考 山道具考
縦走 周回 登山 駐車スペースの件 心 ここに あらざれば 視れども 見えず

UP


2007年2月11日 第1版制作
2011年7月3日 更新

[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ][趣深山ブログ雑談編]

http://shumiyama.com/h24/
「趣味の山歩き ますます深くなる 近くの山域」 趣深山
Copyright(c) since2002  趣深山 All Rights Reserved
サイトポリシー
ご意見 ご感想 お問い合わせ など お待ちしてます。 

HOME > よもやま話

ページ先頭に戻る