黒笠山(1703)の最近のブログ記事

【日時】平成30年5月5日 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)

【天候】晴れ

【記録】

木地屋橋 5:25----矢筈山(8:08-8:31)---黒笠山(10:17-10:37)---津志嶽 (12:22-12:39)---大横 14:40---15:04=== 車に便乗 ===木地屋橋 15:11

【山頂】

■矢筈山頂 「プラス7.5度 西 4m 晴 剣山 次郎笈 三嶺 西熊山 天狗塚 見える すこしモヤがかかっているが、北は阿讃山脈のむこうに讃岐平野 瀬戸内海も見える。」

■黒笠山山頂 「プラス11.3度 西 3m 晴れ 剣山 次郎笈 三嶺 天狗塚 見える 阿讃山脈の向こうに讃岐平野見える 新緑前線が上がってきている」

■津志嶽 「プラス14.3度 西3m 晴れ 矢筈山 見える。」

GW連休の混雑を避け 静かな山域へ。黒笠山 山頂 2名、津志嶽 山頂 3名。

2015年5月3日は 縦走路 ところどころ まだ残雪があったが、今年は新緑いっぱい。

例年の、この時期のコースと比べると 今年は新緑前線の上がり方がはやく 縦走路でも 木々に覆われ 視界がきかなくなってきていた。

大横で 片川に降り立ち 木地屋へむけて 徳島県道赤松・木地屋線を歩いていたところ たまたま通りかかったNさんの車に便乗させていただき 木地屋橋へ。ありがとうございました。

2018 平成30年5月5日現在
累計山行日数 1796日(内 四国 1407日)

【動画】

https://youtu.be/VqmfgdeGyNM


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157690720314010

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1454702.html

YAMAP
https://yamap.co.jp/activity/1850911

------------------------------------------------------------

【APRS】

2018年5月5日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。

------------------------------------------------------------


「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動。
デジピータ、アイゲート各局運営の皆様に 深く 感謝です。


「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400
赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。
今回 順調に作動。

------------------------------------------------------------

【気象】


平成30年5月5日 午前9時 地上天気図


平成30年5月5日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成30年5月5日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成30年5月5日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料




  • 趣深山shumiyama.com 平成30年5月5日
  • 趣深山Jimdo
  • 平成30年5月5日 fc2
  • 平成30年5月5日 xdomain
  • 趣深山ブログgoo 平成30年5月5日
  • 趣深山ブログfc2 平成30年5月5日

  • ------------------------------------------------------------


    【黒笠山 津志嶽 の間を含む 過去の主な記録】

    黒笠~矢筈 間の縦走記録 は かなり多数あるが 矢筈山 黒笠山 津志嶽 の間を含む周回縦走になると やや少ない。

    ■2016年5月5日  矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    https://shumiyama.jimdo.com/2016-1/20160505/

    ■2015年5月3日 黒笠山(1703) 矢筈山(1848)
    https://shumiyama.jimdo.com/2015-1/20150503/

    ■2012年5月27日 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    https://shumiyama.jimdo.com/2012-1/20120527/

    ■2007年4月28日 津志嶽(1494) 黒笠山(1703)丸笹山(1711)赤帽子山(1611) 中尾山(1330) 八面山(1312)
    https://shumiyama.jimdo.com/2007-1/20070428/

    ------------------------------------------------------------

    ■2006年5月20日 志貴岳(1073)白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494) 秋葉山(1110) 
    https://shumiyama.jimdo.com/2006-1/20060520/

    ■2006年5月4日 志貴岳(1073)白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494) 秋葉山(1110) 
    https://shumiyama.jimdo.com/2006-1/20060504/

    ■2005年4月16日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2005/20050416sir_yaz_tus.html

    ■2004年11月27日 大屋内 小島峠 黒笠山(1703) 津志嶽(1493)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2004/20041127-oshima-kurokasa-tusi.html

    ■2004年4月3日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2004/20040403.html

    ■2003年5月17日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2003/20030517sirataki-tusi.html

    ■2002年5月6日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2002/20020506sirataki-tusi.html

    ■2001年6月9日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2001/20010609-sirataki-tusi.html

    ■2001年4月8日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2001/20010408-sirataki-tusi.html

    ■2000年5月28日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku/sirataki-yahaz-tusi.html

    20160505-561.gif

    平成28年5月5日 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)

    【天候】晴れ 

    【記録】

    木地屋 駐車地点 6:02----矢筈山(9:32-10:00)---黒笠山(11:38-12:00)---津志嶽 (13:26-13:46)---大横 (15:15-15:20)---木地屋 駐車地点 16:27


    【山頂】

    矢筈山頂 「プラス8.4度 晴 西風 3-4m 剣山 次郎笈 三嶺 西熊山 天狗塚 見える」

    黒笠山山頂 「13.0度 晴れ 日ざしはあるが 薄い雲が全天ベール状におおう。 風 西 4.8m ときおり 強く吹く。 剣山 次郎笈 三嶺 西熊山 天狗塚 見える 」

    津志嶽(1494) 「15.0度 西4.6m 晴れ うすく雲 ベール状。 矢筈山は ずいぶん 遠くになった。」

    矢筈山 黒笠山 山頂で 登山者何組かに 出会うが 他はなし。

    連休でも 混雑を避けることができた。

    一年前 2015年5月3日は 縦走路など ところどころ まだ残雪があったが 今年は無。

    【10年前】

    10年前の2006年5月、ひと月に2度も 片川をめぐる おおきな周回縦走をした。

    山自体は10年たっても変わらないが、人がかかわる山頂標識 案内看板など10年で何回か変わっている。

    山里では 廃屋が一段と増えて 林道は伸び 人が減って野生動物が増えてきている。

    登る人間のほうはというと 10年もたつと あのころのような 高いモチベーションが減退。

    軽いショートコースの周回でも 十分満足するように なってしまった。


    10年前の5月
    http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/m/200605

    【APRS】


    2016年5月5日 APRS(Automatic Packet Reporting System)


    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。

    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波 

    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600


    とくに JR5YEM局 JA5OVU局 さまには 大変お世話になりました。ありがとうございます。

    -------------------------

    「 JJ5MDM-5 」


    2016年5月5日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    「 JJ5MDM-5 」 携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

    【動画】

    【写真】

    Flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157667904353606


    ヤマレコ
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-863990.html


    つるぎ町 古見


    一宇林道終点


    矢筈山 山頂が見えてきた


    矢筈山 山頂


    黒笠山 剣山方面を見る


    落合峠方面


    縦走路 標識


    東膳棚より 黒笠山 剣山 次郎笈 を見る


    黒笠山


    黒笠山


    黒笠山 山頂


    黒笠山 山頂 矢筈山方面を見る


    津志嶽 山頂


    送電線 阿南幹線 160番鉄塔



    片川に架かる橋


    大横 橋


    新緑の 木地屋 赤松線 を歩く


    木地屋 赤松線 約1時間の 登り返し 長い。


    矢筈山 を見る


    【気象】


    平成28年5月5日 午前9時 地上天気図


    平成28年5月5日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成28年5月5日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成28年5月5日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


    短期予報解説資料



  • 趣深山shumiyama.com 平成28年5月5日
  • 趣深山Jimdo
  • 平成28年5月5日 fc2
  • 平成28年5月5日 xdomain
  • 趣深山ブログgoo 平成28年5月5日
  • 趣深山ブログfc2 平成28年5月5日

  • 20160501-561.jpg
    平成28年5月1日 矢筈山(1848) 黒笠山(1703)

    【天候】晴れ 

    【記録】

    木地屋 駐車地点 6:52----矢筈山(10:41-11:34)---東膳棚 (12:30-12:35)---黒笠山(13:16-13:44)---東膳棚 (14:39-14:52)---木地屋 駐車地点 16:20

    【山頂】

    矢筈山頂 「プラス15.7度 快晴 風弱く 剣山 次郎笈 三嶺 西熊山 天狗塚 遠く 石鎚山系まで見える」

    黒笠山山頂 「20.5度 晴れ 風弱く 剣山 次郎笈 三嶺 西熊山 天狗塚 遠く 石鎚山系まで見える 気温高く 虫が多い」

    連休で混雑する山域に わざわざ出かける気には なれない。

    やや マニアックなコースであったが この日 途中 であったのは 一人だけの 静かな山域でゆったり山行を楽しむことができた。

    そういえば 4月10日の周回山行も 出会ったのは一人だけ。
    4月17日も 出会ったのは一人だけだった。

    四国では 有難いことに 混雑とは無縁の恵まれた 山行を楽しめる。


    【APRS】

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。

    2016年5月1日 APRS(Automatic Packet Reporting System)


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波 


    「 JJ5MDM-5 」 携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用


    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

    とくに JR5YEM局 JA5OVU局 さまには 大変お世話になりました。ありがとうございます。

    http://ja.aprs.fi/

    「 JJ5MDM-7 」
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600

    「 JJ5MDM-5 」
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

    【動画】

    https://youtu.be/iTP9UDEuXRE

    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157667204761730

    ヤマレコ
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-859381.html



    つるぎ町 古見


    林道終点


    流された 鉄橋


    矢筈山頂が見えてきた


    矢筈山頂


    剣山方面


    落合峠方面


    三嶺方面


    縦走路


    三嶺方面を見る


    黒笠山 を見る


    黒笠山 最後の 登り


    黒笠山山頂


    黒笠山を見る


    黒笠山を見る。 バックに 剣山 次郎笈を見る。

    矢筈山方面


    三嶺方面


    流された橋


    林道へ戻ってきた


    【気象】


    平成28年5月1日 午前9時 地上天気図


    平成28年5月1日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成28年5月1日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成28年5月1日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料


  • 趣深山shumiyama.com 平成28年5月1日
  • 趣深山Jimdo
  • 平成28年5月1日 fc2
  • 平成28年5月1日 xdomain
  • 趣深山ブログgoo 平成28年5月1日
  • 趣深山ブログfc2 平成28年5月1日

  • 20150503-5610.gif

    平成27年5月3日 黒笠山(1703) 矢筈山(1848)

    【山域】黒笠山(1703) 矢筈山(1848)

    【日時】平成27年5月3日

    【天候】曇り 小雨

    【記録】

    木地屋に 駐車し 黒笠山~矢筈山 北面の残雪を探訪。

    木地屋P発 6:52-- 黒笠山(11:57-12:19)---矢筈山(14:56-15:22)--木地屋P着17:24

    【山頂】

    黒笠山 山頂 「16.3度 風弱く1-2m 曇り 剣山 次郎笈 三嶺 天狗塚 山頂部だけガスがかかる。」

    以前あった 黒笠山の山頂標識はなくなっていた。

    その後 時折 小雨。

    矢筈山 山頂 「10.5度 南4m ガス 視界なし 南は見えないが、時折 ガスが切れ サガリハゲ方面 ほんの少し 見える。石堂山 方面など 北のほうは見える。」

    四国で5月に残雪を味わう事のできるのは 本当に限られているが、昨2014年5月 残雪を楽しんだ矢筈山系。

    今年もまだ残っている残雪をもとめて矢筈山系に向かった。

    案の定 北面の雪深いところには いまだ 残雪があって、5月に入って 今シーズン最後の 残雪の感触を味わうことができた。 

    残雪を求めての やや マニアックなコースだけに 大型連休の混雑は全くなく 誰にも あうこともない まったく静かな山行を楽しむことができた。

    【動画】
    http://youtu.be/J3j1W1cuN14


    【写真】

    http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157652357291745/


    黒笠山山頂手前


    黒笠山山頂


    黒笠山 山頂を見る


    残雪が出ていた


    窪地のようなところに 残っていた


    残雪


    残雪 しっかりある


    岩の間に 挟まって 残っている


    北側斜面に しっかり残っている


    残雪


    残雪


    残雪


    残雪


    残雪


    矢筈山頂


    矢筈山頂



    平成27年5月3日 午前9時 地上天気図


    平成27年5月3日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成27年5月3日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成27年5月3日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


  • 趣深山shumiyama.com 平成27年5月3日
  • 趣深山Jimdo 平成27年5月3日
  • 平成27年5月3日 fc2
  • 平成27年5月3日 digi2
  • 趣深山ブログgoo 平成27年5月3日
  • 趣深山ブログfc2 平成27年5月3日

  • 晴 曇り

    霧谷林道駐車地点出発 6:13 -- 林道通行止地点 6:14 --- 林道分岐点 6:31 -- 林道終点 6:38 -- サガリハゲ山 山頂 (9:01-9:24)-- 矢筈山 山頂 (10:51-11:16) -- 黒笠山 山頂 (13:18-13:46) ---- 黒笠山南 西尾根 下降地点 14:05---- 沢へでて徒渉 14:47 -- 林道へ降り立つ 15:03-- 霧谷林道駐車地点到着 15:29

    平成21年2月28日

    【コースタイム】

    霧谷林道駐車地点出発 6:02 -- 林道通行止地点 6:12 --- 林道分岐点 6:26 -- 林道終点 6:35 -- サガリハゲ山 山頂 (8:32-8:57)-- 矢筈山 山頂 (10:26-11:04) -- 黒笠山 山頂 (13:10-13:33) ---- 黒笠山南 西尾根 下降地点 13:55---- 沢へでて徒渉 14:37 -- 林道へ降り立つ 14:51-- 霧谷林道駐車地点到着 15:39
    平成20年4月5日

    寒峰(1604) 落合峠 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 小島峠 塔丸(1713) 夫婦池

    平成18年5月28日  曇り

    【コースタイム】

    住吉神社3:16 -- 福寿草群生地 3:53 --四等三角点(点名 栗枝渡 1415.05m) 4:40 --寒峰 (5:19-5:33)---1556m標高点 6:10-- 前烏帽子 (6:39-6:54)---落禿(1683m三角点) 7:22 -- 落合峠 (7:37-7:43)--サガリハゲ分岐 8:40--矢筈山 (9:01-9:15) -- 白井下山道分岐 10:40 -- 黒笠山 (10:44 - 10:58 ) -- 白井林道下山分岐標識(林道近道40分)  12:19 -- 1379m 三等三角点(点名 大島) 13:01 --旧小島峠 13:10 -- 林道小島峠 (13:19-13:44)--林道から森林整備用作業道入り口13:54--第7ヘアピン下山口 (1454-15:07)-稜線へ出る 15:52-- 塔の丸 (16:09-16:19)--国道438号 登山口 17:25 --夫婦池着 17:27

    寒峰「8.1度 4-5m 曇り」
    矢筈山「8.1度 3-4m ガス 眺望なし」
    黒笠山 「9.2度 4-5m 曇り」
    塔丸「8.2度 2-3m」

    【同行者】S氏 I氏 F氏 Y氏 K氏 H氏  (合計7名)

    片川周回コース

    曇り 雨 晴れ  片川周回コース
    志貴岳(1073)白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494) 秋葉山(1110)

    【コースタイム】

    大宗駐車地点 3:07 -- 宇峠 3:31--志貴岳 (3:54-4:03) --焼堂峠 4:33--林道大惣大宗線(半田工区) 工事最先端箇所 (5:11-5:21)---京女郎越 5:24--- 林道大惣大宗線(半田工区)起点 5:34 --観光林道入り口 5:53 --石堂神社 (6:05-6:17) --1335m三角点(点名 石小屋) 6:29-木地屋下山口4号標識 6:53-- 白滝山 (6:56-7:03) -- 石堂山 (7:32-7:42) ---石堂山南側 水場 (7:46-7:56) -- 矢筈山 (8:45-9:01) -- 黒笠山 (10:23-10:36) --1509標高点 (12:01-12:13)--- 津志嶽 (12:36-12:51) -- 158番 送電線鉄塔 13:27 ---津志嶽神社 13:48--久藪下山口 13:55---秋葉山 (13:59-14:05) -十家(お堂) 15:06--- 国道438号 15:27 -- 古見橋 15:30 --石ノ上神社 16:08--大宗集会所 大惣大宗線(一宇工区)起点 16:37 ---大宗駐車地点着 16:51

    【距離】累計歩行距離 31.509km 累計標高差 3138m

    平成18年5月20日

    晴れ 曇り 片川周回コース
    志貴岳(1073)白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494) 秋葉山(1110)

    【コースタイム】

    古見3:10--古見橋 3:14 --石ノ上神社 3:42--大宗集会所 大惣大宗線(一宇工区)起点 4:05 -- 宇峠 4:50--志貴岳 (5:21-5:30) --焼堂峠 6:08--林道大惣大宗線(半田工区) 工事最先端箇所 6:47 -- 林道大惣大宗線(半田工区)起点 7:09 ----石堂神社 (7:45-7:50) --1335m三角点(点名 石小屋)8:08-- 白滝山 (8:53-8:56) -- 石堂山 (9:37-9:51) ---石堂山南側 水場 (9:57-10:19) -- 矢筈山 (11:21-11:41) -- 黒笠山 (13:07-13:34) --1506標高点 14:54--- 津志嶽 (15:19-15:44) -- 158番 送電線鉄塔 16:19 -- ---津志嶽神社 16:30--久藪下山口 16:37---秋葉山 16:43--国道438号 18:18 -- 古見 18:35

    【距離】累計歩行距離 30.912km 累計標高差 2981m

    【同行者】 なし

    平成18年5月4日

     快晴

    【コースタイム】

    7:09駐車地点出発--7:51 林道分岐点--8:18林道終点--8:25 滝 尾根に取り付く--
    10:12 縦走路合流--10:21-10:43 サガリハゲ山 山頂--11:24 第3峰--11:36 第二峰--11:41 鞍部--11:59-12:17 矢筈山山頂 「6.4度 0.1m快晴」--13:00 木地屋からの尾根分岐13:33-13:39 白井からの道との分岐--13:45-14:00 黒笠山山頂--14:20 黒笠山南 西尾根 下降開始点14:40 尾根から北西へ振り出して下降--15:04 沢へ降り立つ--15:14 沢合流点--15:55 林道へ降り立つ --16:16 林道分岐点--16:53 駐車地点到着

    平成18年3月25日

    このアーカイブについて

    このページには、過去に書かれたブログ記事のうち黒笠山(1703)カテゴリに属しているものが含まれています。

    前のカテゴリは烏帽子山(1670)です。

    次のカテゴリは津志嶽(1493)です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2