三嶺(1893)の最近のブログ記事

平成31年3月16日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

【日時】 2019 平成31年3月16日

【天候】 雪 曇

【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 菅生

【記録】

いやしの温泉郷 発 6:00-- 林用作業小屋跡 6:50 --- 1791m標高点 9:56 --- 菅生下山口標識 10:24 --- 三嶺ヒュッテ 10:28 --- 三嶺 (10:46-11:02) --- 西熊山 (12:33-12:49) --- お亀岩 13:11 --- 天狗峠綱附森分岐 13:45 --- 天狗峠西山林道分岐 13:54 --- 天狗塚山頂 (14:14-14:30) --- 天狗峠西山林道分岐 14:51 --- 西山林道天狗峠登山口 (15:56-16:13) --- いやしの温泉郷 着 17:53


【山頂】

5時過ぎ いやしの温泉郷を出発しようとしたら 急に 雪がふりだし 見る見るうちに 一面 真っ白。

出発時から 雪の上を歩く。

標高が高くなると 雪も増えてくる。

■三嶺「マイナス6.3度 北 5.8m 雪 ガス 視界なし 」(累計登頂回数 606回)

縦走路の 夏道は 新雪がたまっていた。

■西熊山 「マイナス5.0度 北 3m 雪 ガス 視界なし 」(累計登頂回数 496回)

■天狗塚 「マイナス4.4度 北 3m 雪 ガス 視界なし 」 (累計登頂回数 581回)

天狗峠から下山して 標高1680mでガスが切れはじめ 1650m位で 視界が開けてきた。

林道は路面が露出していたが 日陰部分には雪が残っていた。

出発時 真っ白だった いやしの温泉郷の雪は すべて 融けてしまっていた。

お亀岩から トレースを見かけたが 今日は誰にも会わなかった。

平成31年3月16日現在
累計山行日数 1833日(内 四国 1444日)

【動画】

https://youtu.be/z8DBT3yL6Bo


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157706018467431

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1758738.html

YAMAP
https://yamap.co.jp/activity/3264687


【APRS】

2019年3月16日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動。


「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


------------------------------------------------------------

【気象】


平成31年3月16日 午前9時 地上天気図


平成31年3月16日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成31年3月16日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成31年3月16日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料






  • 趣深山shumiyama.com 2019年3月16日
  • 趣深山Jimdo 2019年3月16日
  • 2019年3月16日 fc2
  • 2019年3月16日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2019年3月16日
  • 趣深山ブログ fc2 2019年3月16日


  • 平成31年3月9日 三嶺(1893)西熊山(1816)天狗塚(1812)牛の背(1757)

    【天候】

    晴 曇

    【記録】

    林道阿佐名頃線駐車地点 発 6:01--- 三嶺 (9:18-9:38) ---西熊山 (11:32-11:45) ---お亀岩12:08 ---天狗峠綱附森分岐 12:46 ---天狗峠西山林道分岐 12:56 ---天狗塚山頂(13:23-13:43)---牛の背三角点 (14:27-14:30)----西山林道 15:39---西山林道天狗峠登山口15:54--- 林道阿佐名頃線駐車地点 着 16:46


    【山頂】

    林道阿佐名頃線 の道路わきには 前々日 降った 雪を チラホラ見かける。

    標高1200mくらいから 雪の上を歩き、標高1500mから 雪は増えてくる。

    ■三嶺「マイナス6.4度 南 5-7m 晴 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。 遠く 石鎚 瓶が森 笹ヶ峰山系 見える 」(累計登頂回数 605回)

    この後 気温が高くなって かすんで 遠望は きかなくなる。

    縦走路の雪は春の淡い雪で、積雪量も少ないので 厳冬期のように 足に しっかりこたえることもなく 抵抗感も少ない。

    いつもの3月より さらに進んだ感じの 春の兆しを感じる 名残の雪の感じだ。

    西熊山 山頂手前で Yさんにバッタリ。ひさしぶりの遭遇で 話が弾む。

    今日 山中で であったのは この1名のみ。

    ■西熊山 「プラス1.5度 南6-4m 晴 三嶺 次郎笈 天狗塚見える 」(累計登頂回数 495回)

    ■天狗塚 「プラス2.8度 南5m 晴 剣山 次郎笈 三嶺 見える。遠くは霞んでいて 赤星山 奥工石山 白髪山(1470) 梶ヶ森 まで 見える 」 (累計登頂回数 580回)

    日中 気温が高くなり 雪どけも 進んだのか 登山道には ところどころ 水たまりが見かけられた。

    消えるのもはやい 春の雪だ。

    ■牛の背 (累計登頂回数 396回)


    平成31年3月9日現在
    累計山行日数 1832日(内 四国 1443日)

    【動画】

    https://youtu.be/v_JFoQZxWnY


    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157679247240678


    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1751820.html

    YAMAP
    https://yamap.co.jp/activity/3236945

    【APRS】

    2019年3月9日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


    ------------------------------------------------------------

    【気象】


    平成31年3月9日 午前9時 地上天気図


    平成31年3月9日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成31年3月9日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成31年3月9日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料



  • 趣深山shumiyama.com 2019年3月9日
  • 趣深山Jimdo 2019年3月9日
  • 2019年3月9日 fc2
  • 2019年3月9日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2019年3月9日
  • 趣深山ブログ fc2 2019年3月9日

  • 平成31年3月2日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

    【日時】2019 平成31年3月2日

    【天候】晴 曇

    【コース】菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 5:21-- 林用作業小屋跡 6:50 --1791m標高点 8:31 --菅生下山口標識 9:03--三嶺ヒュッテ 9:07 -- 三嶺 (9:27-10:01) ---西熊山 (11:33-11:53) ---お亀岩 12:21 ---天狗峠綱附森分岐 13:02 ---天狗峠西山林道分岐 13:11 ---天狗塚山頂 (13:38-14:05)---天狗峠西山林道分岐 14:32 ---西山林道天狗峠登山口 (15:33-15:46)---林道途中で車に便乗 16:17 ==== いやしの温泉郷 着 16:31

    林道途中で 車に便乗させていただきました。ありがとうございました。

    【山頂】

    満天の星空のなか出発したものの 日の出がはやくなり すぐ明るくなる。

    標高1400m過ぎてから 残雪を見かける。

    北側斜面の 1700m 1800m のあたりの残雪も 少なくなってきた。
    雪面はクラストして歩きやすい。

    下での雨は 上では 雪だったのか 笹の上に ウッスラと雪が積もっている。

    三嶺池の凍った氷面には亀裂が入り 春の兆しを感じる。

    ■三嶺「プラス3.2度 南 3.7m 快晴 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。 遠く 笹ヶ峰山系 すこし霞んで見える 」(累計登頂回数 604回)

    気温が高くなって 風も穏やかだ。

    手前の 1791m標高点では 遠く 石鎚山系 瓶が森 笹ヶ峰などが きれいに 見えていたが 三嶺山頂では 陽がさして気温が上がったためか 遠くは霞んでいた。

    縦走路は 前週に比べ さらに雪が減って 歩きやすくなっていた。

    ■西熊山 「プラス7.0度 南2-3m 風弱く 晴れ 三嶺 次郎笈 天狗塚見える 遠くの山は霞んできた 矢筈山系南面は雪がない 」(累計登頂回数 494回)

    ■天狗塚 「プラス6.6度 南2-3m 曇 剣山 次郎笈 三嶺 見える。遠くは霞んでいる」 (累計登頂回数 579回)

    例年 三月上旬は まだ 残雪多い時期なのだが、今冬は 暖冬の寡雪。
    3月 にはいって すっかり 雪が少なくなっていた。

    今日 山中で であったのは 三嶺付近 縦走路で 常連のかた 一人だけ。
    静かな山行が楽しめた。

    平成31年3月2日現在
    累計山行日数 1831日(内 四国 1442日)


    【動画】

    https://youtu.be/E1Gzj97jMnE

    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157707294634214/


    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1744926.html

    YAMAP
    https://yamap.co.jp/activity/3206227

    【APRS】

    2019年3月2日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400

    赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。
    今回 順調に作動。


    ------------------------------------------------------------

    【気象】


    平成31年3月2日 午前9時 地上天気図


    平成31年3月2日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成31年3月2日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成31年3月2日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料


  • 趣深山shumiyama.com 2019年3月2日
  • 趣深山Jimdo 2019年3月2日
  • 2019年3月2日 fc2
  • 2019年3月2日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2019年3月2日
  • 趣深山ブログ fc2 2019年3月2日

  • 平成31年2月23日 三嶺(1893)西熊山(1816)天狗塚(1812)牛の背(1757)

    【天候】

    曇 時折 小雪

    【記録】

    林道阿佐名頃線駐車地点 発 6:43--- 三嶺 (9:41-10:00) ---西熊山 (11:21-11:40) ---お亀岩12:03 ---天狗峠綱附森分岐 12:40 ---天狗峠西山林道分岐 12:47 ---天狗塚山頂(13:12-13:34)---牛の背三角点 (14:19-14:20)----西山林道 15:26---西山林道天狗峠登山口15:41--- 林道阿佐名頃線駐車地点 着 16:29


    【山頂】

    標高1200m くらいから 前日からの新雪がウッスラと積もっている。

    1806m付近の北側は 結構残っていたものの、全体的には 残雪は かなり減ってきた。

    縦走路は夏道が完全露出、残雪も融けた上に うっすら新雪があって 歩きやすくなっていた。

    ■三嶺「マイナス6.5度 北 11-7m ガス 視界なし 新雪あり」(累計登頂回数 603回)

    風が強く 寒さを感じる気温だ。

    縦走路 途中で ガスが切れてきた。

    ■西熊山 「マイナス3.4度 北 5m ガスがとれ 三嶺 天狗塚 見える 」(累計登頂回数 493回)

    ■天狗塚 「マイナス3.8度 北 6m 曇 三嶺 西熊山 綱附森 土佐矢筈山 見える。」 (累計登頂回数 578回)

    ■牛の背 (累計登頂回数 395回)

    雪が少なくなっていたが、今日 であったのは 縦走路で一人だけで 静かな山行が楽しめた。

    平成31年2月23日現在
    累計山行日数 1830日(内 四国 1441日)

    【動画】

    https://youtu.be/Uy8KCUTcDZo


    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157678910952848

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1737576.html

    YAMAP
    https://yamap.co.jp/activity/3165981


    【APRS】

    2019年2月23日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400

    赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。
    今回 順調に作動。


    ------------------------------------------------------------

    【気象】


    平成31年2月23日 午前9時 地上天気図


    平成31年2月23日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成31年2月23日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成31年2月23日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料






  • 趣深山shumiyama.com 2019年2月23日
  • 趣深山Jimdo 2019年2月23日
  • 2019年2月23日 fc2
  • 2019年2月23日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2019年2月23日
  • 趣深山ブログ fc2 2019年2月23日

  • 平成31年2月9日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

    【天候】

    曇 雪 

    【記録】

    林道阿佐名頃線駐車地点 発 6:37--- 三嶺 (10:29-10:45) ---西熊山 (12:08-12:22) ---お亀岩12:50 ---天狗峠綱附森分岐 13:28 ---天狗峠西山林道分岐 13:36 ---天狗塚山頂(13:58-14:15)---牛の背三角点 (14:51-14:58)----西山林道 16:03---西山林道天狗峠登山口16:18--- 林道阿佐名頃線駐車地点 着 17:12


    【山頂】

    曇空で出発したが すぐ 雪が降りだす。

    標高1350mくらいから 雪が残っていて、1600mからは雪の上をあるき 1800m付近の北側は 結構残っていた。

    ■三嶺「マイナス4.1度 南西 4m 雪 風雪 ガス 視界なし 」(累計登頂回数 602回)

    この時期としては チョット高い気温だ。やはり今冬は 暖冬か。

    ■西熊山 「マイナス5.1度 北 8.8m ガス 視界なし 雪はやんで 風向きが 南から 北風にかわった」(累計登頂回数 492回)

    この後 また雪が降りだす。

    天狗峠 天狗塚間は今日のものと思われる 真新しい トレースあり。

    ■天狗塚 「マイナス4.0度 北 4.6m 雪 ガス 視界なし。」 (累計登頂回数 577回)

    牛の背 (累計登頂回数 394回)

    天地がつかめない 低視程の 牛の背。

    雪のある時期の ホワイトアウトのなかでの 尾根の形がでてくるまで 拡がった 広い平原状 からの 下山は難儀する。

    方向感覚を研ぎ澄まし 集中力を働かし 見覚えのある 岩に辿り着き ホットする。

    すぐに 樹木など目標物の多い 樹林帯に入ると やがて ガスの中から抜け出した。


    林道でも雪は降っていたが 気温が高いためか 路面には積もらず すぐ融けていた。

    今日は 天狗塚付近でトレースをみかけたが 誰にも会わず、静かな山行が楽しめた。

    帰路 祖谷の谷沿いでは 雪 ミゾレ 雨 など ずっと降っていたが 気温が1-2度と高く 積雪になっていなかった。やはり 今冬は 寡雪の年だ。


    平成31年2月9日現在
    累計山行日数 1828日(内 四国 1439日)

    【動画】

    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157676381250327


    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1725208.html

    YAMAP
    https://yamap.co.jp/activity/3092140


    【APRS】

    2019年2月9日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400

    赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。
    今回 順調に作動。


    ------------------------------------------------------------

    【気象】


    平成31年2月9日 午前9時 地上天気図


    平成31年2月9日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成31年2月9日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成31年2月9日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料




  • 趣深山shumiyama.com 2019年2月9日
  • 趣深山Jimdo 2019年2月9日
  • 2019年2月9日 fc2
  • 2019年2月9日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2019年2月9日
  • 趣深山ブログ fc2 2019年2月9日



  • 平成31年1月27日 三嶺(1893)

    【日時】2019 平成31年1月27日

    【天候】曇 晴

    【コース】菅生 三嶺(1893) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 4:39--- 林用作業小屋跡 6:38 --1791m標高点 9:54 --菅生下山口標識 11:21--- 三嶺 (12:11-13:34) -----三嶺ヒュッテ 14:14 ---菅生下山口標識 14:25 --- 1791m標高点 15:04--- 林用作業小屋跡 16:26 ---いやしの温泉郷 着 17:21

    【動画】

    https://youtu.be/lE6FdW4vLHw


    【写真】


    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157689169766093


    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1715941.html

    YAMAP
    https://yamap.co.jp/activity/3044914


    【いやしの温泉郷】

    雪合戦四国大会は2019年1月26・27日いやしの温泉郷で開催。

    1月26日 から寒波襲来。いやしの温泉郷の雪合戦会場にも待望の積雪あり。

    この雪だと、今日の三嶺は なかなか手強そう。 縦走は かなり 厳しそうだ。


    【教訓】

    ■「どんなに はりきって 頑張っても まあ 雪山では時間はかかるだけ かかる」。


    長丁場を覚悟し まだ暗いうちに 小雪が舞うなか いやしの温泉郷を出発。

    でだしから 雪の上を歩き、積雪は登るにつれて 次第に増えていく。

    ことに 1600m 1700m 1800mと さらに ふえてきて 歩みは 遅々としてきた。

    今冬は 暖冬なので 積雪量自体は 例年に比べてみれば かなり少ない。


    暖冬で 雪が融けてていたところに この寒波で また 高温の水分の多い 重い湿雪が一気に積もり 中間支持層がないため雪の割に 底までもぐる 潜り具合がとても 大きく 消耗して 時間がかかる。

    また 暖冬の冬には 雪が重い湿雪となることが多い。

    だから、暖冬の冬は 雪が少なくても 消耗度が大きく 時間がかかる。

    とかく雪山は 一筋縄ではいかず、どんなに 気持ちが先にはしり 焦っても 急いでも 雪山では 時間は かかるだけ かかる。

    時間が かかっているので 菅生下山標識から 三嶺山頂へ 直行。


    【山頂】


    ■三嶺「マイナス7.8度 北 3-4m ガス 視界なし 」(累計登頂回数 601回)

    山頂についたときは 視界が なかったが しばらくして ガスが切れだした。


    【山頂劇場】

    「ガスが切れてきて、塔丸、丸石、高ノ瀬、石立山、白髪山、綱附森見える。剣山、次郎笈はガスがかかる。西熊山もガスが流れる。祖谷も 光石側も真っ白。」

    みるみるうちに ガスがとれて 眺望がひらけていくいくさまはまさに山頂劇場。


    太陽が顔を出すと  山頂標識についていた 雪はみるみるうちに解けていく。

    雪で真っ白の 三嶺南面の斜面では 陽がさしはじめると シカが ぞろぞろ動き出し 白い雪面に シカ足跡のラインが 何本も引かれていく さまも 一部始終を拝見。

    ガスが最後まで残っていた 剣山 天狗塚山頂付近のガスが とれるまで 粘って 見蕩れているうちに 山頂滞在は 約一時間半もの長居となってしまった。

    帰りは 三嶺ヒュッテ経由で下山。

    時間が遅いので 三嶺ヒュッテ内部には入らず。

    ヒュッテに入ると 入口付近の 積雪の後片付けに時間がかかる。

    ともかく冬の日は短い。時間は貴重だ。

    菅生下山道分岐をへて 同じ道で、いやしの温泉郷へ戻る。

    【四国の山】

    いやしの温泉郷の雪合戦は終了し後片付けもほぼ終わってた。

    今日は 山中で誰にもあわず。

    2019年 年始からの 1月2、5、13、20、27日 計5回の山行のうち 山中で他の登山者に出会ったのは 1月13日だけ。

    四国の山は 雪は少ないものの 毎回 トレースのない静かな 山を堪能できるなど 四国ならではの 山の良さは ここらにあると思う。

    【結論】

    四国では 実に 贅沢な山歩きが楽しめる。とても有り難い事だと しみじみ感じる。

    平成31年1月27日現在
    累計山行日数 1827日(内 四国 1438日)


    【APRS】

    2019年1月27日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/



    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400

    赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。
    今回 順調に作動。


    ------------------------------------------------------------

    【気象】


    平成31年1月27日 午前9時 地上天気図


    平成31年1月27日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成31年1月27日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成31年1月27日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料




  • 趣深山shumiyama.com 2019年1月27日
  • 趣深山Jimdo 2019年1月27日
  • 2019年1月27日 fc2
  • 2019年1月27日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2019年1月27日
  • 趣深山ブログ fc2 2019年1月27日

  • 平成31年1月20日 三嶺(1893)

    平成31年1月20日 三嶺(1893)

    【日時】2018 平成31年1月20日

    【天候】曇 雨 霙 雪

    【コース】菅生 三嶺(1893) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 6:34--- 林用作業小屋跡 8:04 --1791m標高点 10:23 --菅生下山口標識 11:15--三嶺ヒュッテ 11:21 --- 三嶺 (11:44-12:10) -----三嶺ヒュッテ (12:21-12:46)---菅生下山口標識 12:50 --- 1791m標高点 13:08--- 林用作業小屋跡 14:00 ---いやしの温泉郷 着 14:46

    【山頂】

    今回で600回目の三嶺登山。

    イマイチの天候だが じっくり 登ることにして 暖冬で雪のない いやしの温泉郷を出発。

    曇空から すぐに ポツポツ雨が降りだし、登るにつれて 霙、雪へと変化。

    標高1100m位から雪が残っていて、1400m位からは 雪の上を歩く。

    1500mから上はガスの中にはいり トレースなく、高温の雨が 降り続いて、雨水を含んだ 重い湿雪で ボコボコに潜り、時間がかかる。

    ■三嶺「マイナス0.4度 西 7.8m 風雪 ガス 視界なし 」(累計登頂回数 600回)

    この時期としては 山頂での気温は高くて、霙から 雪に変わった ベタベタに濡れる雪が8mの風速で吹きつけてきて 容赦なく 体温を奪う。

    サラサラ雪に比べたら 本当に始末の悪い ミゾレの風雪だ。

    今回 600回登頂記念の三嶺登山であるが、ここは 無理せず 同じ道を 引き返すことにして 三嶺ヒュッテで休憩後、いやしの温泉郷へ戻る。

    平成31年1月20日現在
    累計山行日数 1826日(内 四国 1437日)


    【動画】


    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157675799516237

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1709491.html

    YAMAP
    https://yamap.co.jp/activity/3014504


    【APRS】

    2019年1月20日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400

    赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。
    今回 順調に作動。


    ------------------------------------------------------------

    【気象】


    平成31年1月20日 午前9時 地上天気図


    平成31年1月20日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成31年1月20日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成31年1月20日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料




  • 趣深山shumiyama.com 2019年1月20日
  • 趣深山Jimdo 2019年1月20日
  • 2019年1月20日 fc2
  • 2019年1月20日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2019年1月20日
  • 趣深山ブログ fc2 2019年1月20日

  • 平成31年1月13日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

    【日時】2019 平成31年1月13日

    【天候】晴

    【コース】菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 5:44-- 林用作業小屋跡 7:28 --1791m標高点 9:07 --菅生下山口標識 9:41--三嶺ヒュッテ 9:47 -- 三嶺 (10:07-10:25) ---西熊山 (11:59-12:15) ---お亀岩 12:39 ---天狗峠綱附森分岐 13:18 ---天狗峠西山林道分岐 13:28 ---天狗塚山頂 (13:57-14:18)---天狗峠西山林道分岐 ( 14:37-14:40 ) ---西山林道天狗峠登山口 (15:46-15:51)-----いやしの温泉郷 着 17:30


    【山頂】

    いやしの温泉郷付近の雪はとけていた。(前週には残っていた)

    雪は標高1000mこえてから見かけて 標高1500m位からは雪の上を歩くようになった。

    天候は快晴。

    山稜は 昨日の新雪も ウッスラあったが、全般的に 前週に比べ 雪はさらに少なくなっていた。

    ■三嶺 「マイナス1.8度 北 3m 快晴 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。遠く 笹ヶ峰山系 石鎚山系 太平洋 見える。」(累計登頂回数 599回)

    ■西熊山 「+1.5度 北 2m 晴れ 三嶺 次郎笈 天狗塚見える。石鎚山系。太平洋見える。」(累計登頂回数 491回)

    山稜は ひがさしていて 風も弱く この時期としては 気温も高くて 暖かく感じる。

    ■天狗塚 「マイナス0.5度 北 3m 晴れ 三嶺 剣山 次郎笈 石鎚山系 見える。太平洋見える。」 (累計登頂回数 576回)

    これまでのところ この冬は 暖冬気味で 雪が すくなく、夏道が露出、トレースも残っていて 入山者も多かった。


    平成31年1月13日現在
    累計山行日数 1825日(内 四国 1436日)


    【動画】

    https://youtu.be/FfxAAxcdJpk


    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157705694724575


    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1702031.html

    YAMAP
    https://yamap.co.jp/activity/2978898


    【APRS】

    2019年1月13日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400

    赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。
    今回 三嶺 登り途中で止まってしまっていた。原因不明。
    途中の確認も 不十分のようで反省。
    ------------------------------------------------------------

    【気象】


    平成31年1月13日 午前9時 地上天気図


    平成31年1月13日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成31年1月13日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成31年1月13日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料





  • 趣深山shumiyama.com 2019年1月13日
  • 趣深山Jimdo 2019年1月13日
  • 2019年1月13日 fc2
  • 2019年1月13日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2019年1月13日
  • 趣深山ブログ fc2 2019年1月13日

  • 平成31年1月5日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

    【天候】

    【記録】

    林道阿佐名頃線駐車地点 発 6:38--- 三嶺 (10:05-10:21) ---西熊山 (11:57-12:10) ---お亀岩 12:35 ---天狗峠綱附森分岐 13:13 ---天狗峠西山林道分岐 13:22 ---天狗塚山頂 (13:44-13:57)---牛の背三角点 14:45----西山林道 16:05---西山林道天狗峠登山口 16:21--- 林道阿佐名頃線駐車地点 着 17:14


    【山頂】

    1400-1500mでガスの中にはいり、以降 全く視界なく、下山時点でも同様に1400-1500mでガスを抜けた。

    2018年12月29日に三嶺から下降時のトレースは ほぼ消えて雪も減っていた。

    この時期としては 気温が高くて、湿気をおびた北風で ザック 衣服が ビッショリ霧氷状態に。

    縦走路にでるとトレースあり。

    ■三嶺「マイナス2.0度 北西 4m ガス 視界なし 」(累計登頂回数 598回)

    西熊山までのトレースは 少しでも楽をしようとして 登山道わきの笹を踏み荒らしてつけられた箇所が多い。

    これは 私の主義に全く反する トレースのつけ方だ。

    ここでは 時間 労力は かかっても 自分の主義に合致する 納得するトレースを 新たに つけてすすむ。(★後述)

    ■西熊山「マイナス1.3度 北 4m ガス 視界なし 」(累計登頂回数 490回)

    ■天狗塚 「マイナス1.8度 北4m ガス 視界なし。」 (累計登頂回数 575回)

    天狗塚をこえて牛の背へむかう。

    ガス低視程のなかで 変哲もない目標物のない 天地白一色の雪原は地形が読みにくいが なんとか 牛の背三角点に到達。(累計登頂回数 393回)

    視界 まったく なし。

    視程のない 牛の背からの 天地白一色の下山は かなり難しいナビゲーションとなった。

    白一色 低視程でのもと 更に難しくなった原因は 自由自在、縦横に乱雑につけられた シカの多数のあしあとに惑わされたこと。

    無積雪期に獣道を適宜つないでいくことに慣れてしまっていると、
    積雪期にも 自分の判断をおろそかにして どうしても 動物の足跡について いってしまう。

    シカ足跡に 何度か惑わされ なんとか いつもの特徴のある岩に到達できホットした。

    アニマルトラックは 人間の判断を惑わさせる。

    低視程 雪山では 自分でしっかり考え抜いた地形判断が大事だ。

    今日 山中で出会った登山者は 0名。(1月2日も0名)

    平成31年1月5日現在
    累計山行日数 1824日(内 四国 1435日)


    --------------------------------------------

    ■「私の主義」「私の主張」

    結語

    「登山の 楽しみは 正々堂々と山に対峙しながら
     いかに 多くの苦労したかで えられるものだ。」

    ■ トレース

    熟練猟師は雪山での獲物の足跡から実に多くのことを即座に判断する。

    登山者の雪山トレースでも トレースを拝見すれば
    つけた登山者の技量、知識、山に対する考えなどがわかるものだ。

    だから ふだんから 自分自身で 山に対する考えなど磨いておく必要がある。

    そうしたうえで 登山者は 自分自身で納得したトレース をつけるべきだ。

    私は「私の主義」にそった トレースをつけていきたいとおもう。

    --------------------------------------------

    【安易な登山道わきのの笹歩き】

    【登山道幅の拡大や複線化につながる】

    西熊山までのトレースは 少しでも楽をしようとして 登山道わきの笹を踏み荒らしてつけられた箇所が多かった。

    これは 私の主義に反する トレースのつけ方。

    積雪がタップリあって すべての登山道が埋まり
    すべての笹を覆い隠すぐらいしっかり積もれば
    雪面を自在に 積雪期の冬道として 安全なルートを判断して歩けば問題ない。

    だが 雪の少ない初冬時期とか、寡雪の年、春先の雪融時期。

    登山道が しっかり露出している程度の 少ない雪なのに(ラッセルといえない範疇なのに)あへて登山道を外して すぐ横の笹を 延々と歩くのは 登山道幅の拡大や複線化につながるとして 各地の山域で かねてから鋭く指摘されてきた。

    自然環境保護のリーブノートレース( LNT https://lnt.org/ )の原則には 登山道に 水たまりがあっても あへて迂回せず そのまますすめというのもある。

    そこまで厳密でなくても 倒木 危険個所 などがあって やむをえず 必要最小限に迂回路をつけるの程度なら まあ許容範囲。

    だが 10-20センチ程度の まったくラッセルなどと いえない 小雪程度の露出登山道を進むのを避けて 延々と 横の笹を 選んで歩くのは後続者が更に踏みつけて やがて 拡大複線登山道になってしまう 危険が とても大きい。

    --------------------------------------------

    【フェアープレー】

    いま 、およそ どんなスポーツにも「正々堂々」というフェアープレーの精神が求められる。

    フェアープレーでないプレーに対しては 全く評価されないばかりか、ドーピングなどの不正行為は反スポーツ行為とされ厳正に対応されている。

    登山でも フェアープレーの精神で精一杯 自分自身で納得しつつ 登るのが 登山を楽しむ 本当の登り方。

    そして 登山は いかに 多くの苦労したかで より多くの楽しみが えられるものだ。

    --------------------------------------------

    【柵や桟道ばかりでは 味気ない】

    四国の この山域では まだ 危機感が少ないのかもしれないが
    全国的には 登山者の増加と ともに 登山道の拡大化、複線化の問題は深刻である。

    山道が 柵や桟道ばかりでは 味気なくなってしまう。

    オーバーユースの初期段階ですこしでも自然へのインパクトを減らすためにも
    雪の少ない時期の 「露出登山道わきの笹歩き」がもたらす 自然環境への悪影響を考えるべきだ。

    もっとも 人それぞれ考え方の違う人もおられて、登山道は複線登山道があって 広い方がいい という意見もあるかもしれない。

    人それぞれ 勝手に 山登りはできるので 自然環境への 登山者の意識を どこで どう 高めていくかはとても大事なことだが、ことは 登山の考え 自然環境など 大きな観点から考えなくてはならず、ごく簡単に解決できる問題ではない。

    ただ 私としては この山域で長年 山に登らせてもらってきたことに感謝の気持ちをもって、柵や桟道ばかりにならないように、登山道の拡大化、複線化を避けるためにも、私は私の主義に沿った トレースをつけていきたいと思う。

    --------------------------------------------

    【動画】


    https://youtu.be/tdwcDoGaMtg

    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157675268571287

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1697118.html

    YAMAP
    https://yamap.co.jp/activity/2943503

    【APRS】

    2019年1月5日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400

    赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。
    今回 順調に作動。

    冬期のためか 電池消耗度が大きいのが 少し気になる。
    ------------------------------------------------------------

    【気象】


    平成31年1月5日 午前9時 地上天気図


    平成31年1月5日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成31年1月5日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成31年1月5日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料





  • 趣深山shumiyama.com 2019年1月5日
  • 趣深山Jimdo 2019年1月5日
  • 2019年1月5日 fc2
  • 2019年1月5日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2019年1月5日
  • 趣深山ブログ fc2 2019年1月5日


  • 平成30年12月29日 三嶺(1893)

    平成30年12月29日 三嶺(1893)

    【日時】2018 平成30年12月29日

    【天候】雪 曇

    【コース】菅生 三嶺(1893) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 5:56-- 林用作業小屋跡 (7:48-8:00) --1791m標高点 10:43 --菅生下山口標識 11:13--三嶺ヒュッテ 11:20 -- 三嶺 (12:02-12:22) ---林道阿佐名頃線 (14:49-15:01)-----いやしの温泉郷 着 15:57

    【山頂】

    前週 雪が すっかり 融けていたが、
    年末寒波襲来で 祖谷は積雪で真っ白。

    縦走の予定で まだ暗いうちから いやしの温泉郷を出発。

    ■三嶺「マイナス10.3度 北西 5m ガス 視界なし 」(累計登頂回数 597回)

    今冬 ふりはじめの 雪で
    まだ 雪慣れしていないせいか 
    積雪量の割にペースが全然あがらず

    三嶺 山頂までで 縦走断念。

    林道阿佐名頃線へおりて いやしの温泉郷へ戻る。


    平成30年12月30日現在
    累計山行日数 1822日(内 四国 1433日)

    【動画】

    https://youtu.be/VSC1cjQqpcU


    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157703836152011

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1687144.html

    YAMAP
    https://yamap.co.jp/activity/2897869


    【APRS】

    2018年12月29日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動。


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400

    赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。
    今回 三嶺 山頂 手前で 不調になった。

    【原因不明】

    下山後  作動状況を分析すると

    駐車地点 帰着時 電池残量27パーセント。

    アプリでの表示は 山頂手前で
    ドコモ回線との接続は 切断状態 [disconnected]となっていた。

    マイナス10度という 低温の影響で
    電池消耗 を防ぐ 動作があったかもしれないが

    スマホ内蔵のGPSはずっと 正常に動作し GPSログを記録していた。

    【スマホ予備機】

    万一に備え スマホ 予備機 も 持参していた。

    予備機は 機内モードで 山旅ロガーでGPSを動作しつづけて 駐車地点帰着時で 電池残量 87パーセント。

    メインが不調なら 予備機 にすぐ切り替えができたのだが。


    【反省】

    念のため 山頂で 作動状況を 一応 チェックしておくべきだった。


    予備機を 活かせなかったのは まことに 残念。

    ------------------------------------------------------------


    【気象】


    平成30年12月29日 午前9時 地上天気図


    平成30年12月29日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成30年12月29日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成30年12月29日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料





  • 趣深山shumiyama.com 2018年12月29日
  • 趣深山Jimdo 2018年12月29日
  • 2018年12月29日 fc2
  • 2018年12月29日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2018年12月29日
  • 趣深山ブログ fc2 2018年12月29日

  • このアーカイブについて

    このページには、過去に書かれたブログ記事のうち三嶺(1893)カテゴリに属しているものが含まれています。

    前のカテゴリは剣山・高ノ瀬・三嶺です。

    次のカテゴリは天狗塚(1812)です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2