2006年1月アーカイブ


白髪避難小屋平成18年1月29日撮影 

白髪避難小屋

平成18年1月29日 快晴

剣山(1955)次郎笈(1929)丸石 (1683)高の瀬(1741)三嶺(1893)西熊山(1815) 天狗塚(1812)牛の背(1757)


【コースタイム】

見ノ越 3:19 ----西島リフト駅 4:04 --- 剣山 (4:35-4:45) --次郎笈 (5:24-5:33)---スーパー林道下降点 5:59--丸石 (6:20-6:34)---丸石避難小屋 ( 6:50-7:00 ) --荒廃した小屋 7:12 --高ノ瀬 (7:36-7:54)--石立山分岐 8:12--1732m地点 (8:40-8:53)--1700m三角点 9:17 --白髪避難小屋 9:38 --白髪山分岐 ( 9:48-10:04 )--カヤハゲ 10:23 --三嶺( 11:21-11:47 )--西熊山 (12:40-13:00) --お亀岩 13:15 -- 綱附森分岐 ( 13:43-13:52 ) --天狗峠 (西山林道下山口)13:56 --- 天狗塚山頂 ( 14:11-14:26 ) -- 牛の背三角点 ( 14:56-15:06) --西山林道西山谷 砂防堰堤付近 16:23

【距離】

累計歩行距離 27.027km 累計標高差 2392m

【同行者】
I氏 S氏 含め合計8人

一人では車の配置など とてもできませんでしたが、
大勢の 皆様の お力添えで うまく 車両の配車ができました。

行動中は 底なしパワーを持つ 精鋭のラッセル要員 多数で
どんどん 行程がはかどり、みるみるうちに 天狗塚 牛の背に達し、
おかげさまで 当初の計画を無事果たすことができました。

同行された方々には 深く感謝いたします。ありがとうございました。







丸石避難小屋
平成18年1月29日撮影 


荒廃した古い 避難小屋 丸石避難小屋 高ノ瀬 間
平成18年1月29日撮影 


縦走してきた 剣山 次郎笈 三嶺 西熊山 を振り返る。
平成18年1月29日撮影

快晴
【コースタイム】

見ノ越 3:19 ----西島リフト駅 4:04 --- 剣山 (4:35-4:45) --次郎笈 (5:24-5:33)---スーパー林道下降点 5:59--丸石 (6:20-6:34)---丸石避難小屋 ( 6:50-7:00 ) --荒廃した小屋 7:12 --高ノ瀬 (7:36-7:54)--石立山分岐 8:12--1732m地点 (8:40-8:53)--1700m三角点 9:17 --白髪避難小屋 9:38 --白髪山分岐 ( 9:48-10:04 )--カヤハゲ 10:23 --三嶺( 11:21-11:47 )--西熊山 (12:40-13:00) --お亀岩 13:15 -- 綱附森分岐 ( 13:43-13:52 ) --天狗峠 (西山林道下山口)13:56 --- 天狗塚山頂 ( 14:11-14:26 ) -- 牛の背三角点 ( 14:56-15:06) --西山林道西山谷 砂防堰堤付近 16:23

【距離】

累計歩行距離 27.027km 累計標高差 2392m

【同行者】
I氏 S氏 含め合計8人

平成18年1月29日

曇り 晴れ

三嶺 西熊山 天狗塚 牛の背 ふるさと林道 阿佐名頃線 1806m標高点経由

【コースタイム】

西山林道西山栗園付近 駐車地点 5:33 --イザリ峠登山口 5:54 -- ふるさと林道阿佐名頃線から 北西尾根取り付き作業道 登り口 6:35--1806m標高点 8:44 --縦走路 9:01-- 三嶺 (9:13-10:05) --西熊山 (11:17-11:32) --お亀岩 11:49-- 綱附森分岐 12:27 --天狗峠 (西山林道下山口) 12:37--- 天狗塚山頂 (12:57-13:32) -- 牛の背三角点 14:01----1182標高点 15:11 --林道 15:25 -西山林道西山栗園付近 駐車地点 15:31

【距離】

累計歩行距離 19.13km 累計標高差1754m

平成18年1月22日


平成18年1月22日
【コースタイム】
西山林道西山栗園付近 駐車地点 5:33 --イザリ峠登山口 5:54 -- ふるさと林道阿佐名頃線から作業道へ 登り口 6:35 --1806mピーク 8:44 --縦走路 9:01-- 三嶺 (9:13-10:05) --西熊山 (11:17-11:32) --お亀岩 11:49 -- 綱附森分岐 12:27 --天狗峠 (西山林道下山口) 12:37--- 天狗塚山頂 (12:57-13:32) -- 牛の背三角点 14:01 ----1182標高点 15:11 --林道 15:25 -西山林道 駐車地点 15:31


平成18年1月22日



平成18年1月22日





平成18年1月15日撮影三嶺(1893m)山頂
1月8日の山頂に比べ 一週間で積雪状況が 大きく変わっていた。

楽しみで 雪山を登るの程度なら 今年は雪が多いとか まことに気楽なことがいえるのですが

「降りつもる雪 雪 雪 また雪よ、、、、」

豪雪の中で住む人には 毎日 毎日 白魔との格闘のようで、
雪害は 徐々に真綿で締められるようなものとか。。。

たまに 雪山へ行く ぐらいでは とても及びつかない厳しさがあるようです。


平成18年1月15日撮影 東祖谷山村 名頃

快晴

【コースタイム】
西山林道 砂防ダム付近駐車地点 5:19 --稜線 6:08--樹林限界 7:17-- 牛の背三角点 7:55 --天狗塚山頂 (8:37-8:53)--天狗峠 9:06 --お亀岩 9:32-- 西熊山 (10:02-10:16)-- 三嶺 (11:33-12:24)-- --1806mピーク 12:41--ふるさと林道阿佐名頃線 13:54 ---西山林道 天狗峠登山口 14:41 --- 西山林道 砂防ダム付近駐車地点駐車地点 15:13

【距離】

累計歩行距離 19.304km 累計標高差 1773m

平成18年1月15日


平成18年1月15日撮影
牛の背(1757)天狗塚(1812)西熊山(1815)三嶺(1893)

このところの陽気で 一気に雪解け。  

天狗塚山頂から牛の背を見ると まだら模様になっていた。

天狗塚山頂「プラス2.8度 3m 南風 快晴」


平成18年1月15日撮影三嶺南面は ブロック崩壊。

三嶺山頂 「プラス3.8度 3m 」

平成18年1月15日
【コースタイム】
西山林道 砂防ダム付近駐車地点 5:19 --稜線 6:08--樹林限界 7:17-- 牛の背三角点 7:55 --天狗塚山頂 (8:37-8:53)--天狗峠 9:06 --お亀岩 9:32-- 西熊山 (10:02-10:16)-- 三嶺 (11:33-12:24)-- --1806mピーク 12:41--ふるさと林道阿佐名頃線 13:54 ---西山林道 天狗峠登山口 14:41 --- 西山林道 砂防ダム付近駐車地点駐車地点 15:13

【距離】

累計歩行距離 19.304km 累計標高差 1773m


平成18年1月8日撮影 三嶺(1893)山頂から三嶺ヒュッテ方面


平成17年12月29日撮影 三嶺(1893)山頂から三嶺ヒュッテ方面

雪山は雪のつきかたが 毎回変わっている。

雪 曇り

【コースタイム】

菅生 いやしの温泉郷 の付近 駐車地点発 6:00--菅生谷 砂防堰堤  6:08---ふるさと林道阿佐名頃線 北西尾根取り付き 6:54--大岩 7:26 --- 尾根分岐点 (1580m) 9:18 ----1806m標高点 10:39 --- 縦走路へ出る 10:54 --- 三嶺 (11:02-11:25) --西熊山 (12:38-13:38) --ふるさと林道 15:53 --菅生 いやしの温泉郷付近 駐車地点着 16:52

【距離】

累計歩行距離 15.603km 累計標高差 1617m

平成18年1月8日


平成18年1月8日
三嶺(1893)山頂
三嶺山頂「マイナス8度 3?4m ガスが流れ一瞬 三嶺ヒュッテ方面が見えた。」

降雪直後で 稜線でもかなりのラッセルがあり
時間が かかりそうだったため
残念ながら 天狗塚までの縦走は断念し
西熊山で下山しました。


三嶺ヒュッテ方面 平成18年1月8日撮影



1806m標高点 平成18年1月8日撮影
 


三嶺西熊山間稜線 平成18年1月8日撮影



三嶺方面を振り返る 平成18年1月8日撮影


平成18年1月8日
菅生 いやしの温泉郷 の付近 駐車地点発 6:00--菅生谷 砂防堰堤  6:08---ふるさと林道阿佐名頃線 北西尾根取り付き 6:54--大岩 7:26 --- 尾根分岐点 (1580m) 9:18 ----1806m標高点 10:39 --- 縦走路へ出る 10:54 --- 三嶺(11:02-11:25) --西熊山 (12:38-13:38) --ふるさと林道 15:53 --菅生 いやしの温泉郷付近 駐車地点着 16:52



平成18年1月2日撮影
矢筈山頂 1848m

新年 最初の山歩き。
白滝山(1526)石堂山(1636)矢筈山(1848)の周回。

矢筈山 「マイナス5.6度 北風3m ユキ ガス。」

大雪でした。

矢筈山頂

矢筈山


平成18年1月2日撮影
矢筈山北側稜線

積雪定点観測地点 
 

白滝山山頂をはじめ 
いくつもの ささやかな定点観測ポイントなど
奥深い自然の前には
全く たわいもないものでした。
標識などは完全埋没。




曇り 雪

【コースタイム】

木地屋 駐車地点 5:55 --林道大惣線登山口 (6:19-6:29) --- 石堂神社 7:18--白滝山 8:43---石堂山 (9:52-10:14)-- 矢筈山(12:28-13:13) ---分岐 13:25 ---林道大惣線 16:12 ---木地屋駐車地点 16:31

【距離】

累計歩行距離 14.786km 累計標高差1666m

平成18年1月2日

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2