矢筈山(1848)石堂山(1636)白滝山(1526) つるぎ町より

| コメント(0) | トラックバック(0)

平成18年2月26日撮影 矢筈山 山頂
雨 曇り
木地屋 駐車地点 7:21 --縦走路 (11:14-11:31) -- 矢筈山(12:32-12:53)--- 石堂山 (13:58-14:06) -- 白滝山 (14:49-14:53) --石堂神社 15:35   -- 木地屋駐車地点 16:35

矢筈山頂 「プラス7.5度。6?7m 雨 ガス。 三角点が雪の中から出てきた。」

石堂山 「プラス4.7度 7?8m ガス 小雨」


平成18年2月26日撮影
木地屋の最終民家 この先の山腹崩壊地点から 道路全体に泥流が流れる。
この泥流を避けるため 1km戻った地点へ引き返して駐車した。


平成18年2月26日撮影
矢筈山北側 稜線


平成18年2月26日撮影
13年前のザック まだありました。
「平成5年(1993年) 8月25,26日道迷い遭難者がヘリコプターで救出され、
あとには ザックが3人分 残置されている。」


平成18年2月26日撮影
矢筈山、黒笠山間 縦走路

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/97

コメントする

このブログ記事について

このページは、趣深山が2006年2月26日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)」です。

次のブログ記事は「平成18年2月26日は雨中の山行」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2