モノレールの集落

| コメント(2)

モノレールの集落。

歩いて登れば1時間。モノレールでも30分。
車の通れる道は無く、急傾斜地で生活するにはモノレールが貴重な交通手段。


平成18年4月22日撮影急な斜面


平成18年4月22日撮影本線以外に支線もある。

十家

コメント(2)

TITLE: 素晴らしい!
SECRET: 0
PASS:
素晴らしい集落ですね!
私も仕事で(県の保健所)で、高知の山間部に訪れる事はよくありますが、この様なモノレールを交通手段に使っているところは見たことがありません。
不便な事も多いと思いますが、きっと心は豊かなんでしょうね

TITLE: 乗りた~い!
SECRET: 0
PASS:
鋼索鉄道などが大好きな私には、このモノレールはまさに垂涎ものですね。地元の方には「山暮らしの苦労も知らないで」と叱られそうですが、これに乗って通勤できたら、と考えるとワクワクしてしまいます。

このブログ記事について

このページは、趣深山が2006年4月27日 03:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「津志嶽(1494)  周回」です。

次のブログ記事は「牛ノ背(1757) 天狗塚(1812)三嶺(1893)次郎笈(1929)剣山(1955)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2