2006年9月24日フスベヨリ谷

| コメント(1) | トラックバック(0)

2006年9月24日のフスベヨリ谷は 崩壊から2年を経て 崩壊地にも草が生えてきていた。


2004年9月18日のフスベヨリ谷


2006年9月24日
草が生えてきていた。


2004年9月18日のフスベヨリ谷

2004年の崩壊から2年、谷の様相も、少しずつ変化してきている。

僅か 僅かと 毎年 谷の様相は 変化してきているが もとの渓谷美に戻るには かなりの年月がかかるだろう。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/164

コメント(1)

TITLE: 崩壊跡
SECRET: 0
PASS:
23日 稜線から覗き込んでいました。
上の方も少しは落ち着いたような気配でした。

それにしても 8の字周回 恐れ入ります。
コースタイム拝見すると 私でかないそうなのは 天狗から林道への下りぐらいです。

私の足では 八丁ヒュッテ脇の水場でワインを冷やし一泊する 一泊二日コースですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、趣深山が2006年9月25日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 八の字周回」です。

次のブログ記事は「8の字周回」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2