2006年11月アーカイブ

書店へ立ち寄ってみると GoogleEarthに関する本が このところ急速に数多く出版されていました。

一体 どの本を選択したらいいのか、迷うぐらい どの本も とても興味ひかれるように、面白そうに書かれていました。
つい何ヶ月かまえには 和書など書棚に全然なかったのに と思うと Google Earthのあまりに急速な展開ぶりには 改めて驚いた次第でした。

見かけた本 順不同で 


「Google Earth で地球を旅するガイドブック 」
郡司 裕之著
技術評論社 (2006/10/18)


「ポケット図解 グーグル・アースの使い方がわかる本―グーグルワールドの真髄に迫る! 」
内部高志 著
秀和システム (2006/09)


「GoogleEarth完全ガイド 自分でつくる世界地図」
グーグルアース徹底研究会 著
青春出版社 (2006/9/1)


「地球を新体感!Google Earth入門」
阿久津 良和 著
翔泳社 (2006/9/14)


「Google Earthの歩き方 」
アスペクト 著
ムック (2006/10/20)


「Google Earth 究極技―この1冊で地球をまるごと知り尽くす完全操作ガイド 」
地球探検研究会著
ぶんか社 (2006/11)


「超図解 Web2.0グーグルアースで地球を遊ぼう! 」
上田 真 著
エクスメディア (2006/11)


近刊では
「グーグルアース偵察!世界の機密」
三才ブックス (2006/12/13)

GoogleEarthのWebサイト も どんどん更新されていて この先更に進化しそうです。


平成18年11月25日   曇り 

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

久保駐車地点 4:06 ---砂防堰堤 5:02 -- 牛の背三角点 (7:10-7:15) --- 天狗塚山頂 (7:48-8:06) -- 天狗峠西山林道下山口 8:20 --天狗峠綱附森分岐 8:25--- お亀岩 8:42 -- 西熊山 (9:09-9:18) -- 三嶺 (10:24-10:44) --1806標高点 11:02--- ふるさと林道1回目 12:17---ふるさと林道2回目 12:19---ふるさと林道3回目 12:25 -- 旧道 12:35--- 林道久保蔭線 12:58 --久保駐車地点 13:45

【距離】

累計歩行距離 23.412km 累計標高差 2172m 地図上の高度で計算


牛の背三角点 「2.9度 4m 曇り」

天狗塚 「3.0度 2m 南東よりガスが流れる。三嶺 矢筈山 土佐矢筈山は見える。」

西熊山 「3.6度 4m 南風 ガス。」 

三嶺 「4.1度 3.5m  南風 ガス 。」


平成18年11月25日概念図


平成18年11月25日
GoogleEarth
GoogleMaps


平成18年11月25日撮影
池に水が溜まり 氷も張っていた。


平成18年11月25日撮影
天狗塚山頂付近


平成18年11月25日撮影
ガスの切れた瞬間に 西熊山から三嶺を見る。


平成18年11月25日撮影
三嶺山頂付近の笹


平成18年11月25日撮影
ガスの切れた瞬間に 三嶺から 西熊山方面を見る。

  曇り 

【コースタイム】

久保駐車地点 4:06 ---砂防堰堤 5:02 -- 牛の背三角点 (7:10-7:15) --- 天狗塚山頂 (7:48-8:06) -- 天狗峠西山林道下山口 8:20 --天狗峠綱附森分岐 8:25--- お亀岩 8:42 -- 西熊山 (9:09-9:18) -- 三嶺 (10:24-10:44) --1806標高点 11:02--- ふるさと林道1回目 12:17---ふるさと林道2回目 12:19---ふるさと林道3回目 12:25 -- 旧道 12:35--- 林道久保蔭線 12:58 --久保駐車地点 13:45

平成18年11月25日


平成18年11月18日 曇り 雨 雪
Google Earth    GoogleMaps

古味 牛ノ背(1757) 天狗塚(1812) 綱附森(1643) 矢筈峠 土佐矢筈山(1606) 小檜曽山(1524) 京柱峠

【コースタイム】
小川 駐車地点出発 5:48 --高齢者福祉施設 清盛頼朝 5:53--- 古味最上部民家 6:09---林用軌道跡地 6:38---三等三角点1390m (7:48-7:56)--- 1486m標高点 8:15---牛ノ背三角点 ( 9:09-9:21)---天狗塚山頂 (9:50-10:14)---天狗峠 西山林道下山口 10:29-- 綱附森分岐 10:33---堂床分岐 11:24--綱附森 (12:10-12:20)---1421m 標高点 13:03--- 綱附森登山口 13:29---矢筈峠 (13:34-13:50)--- 土佐矢筈山 (14:48-15:05)---小檜曽山1541m標識 15:49---京柱峠下山分岐 15:53---小檜曽山1524m三角点  16:01--- 京柱峠 16:55着 自転車発-17:07===自転車=小川 駐車地点着 17:50

【距離】
累計歩行距離 25.841km 累計標高差 2520 m

牛の背三角点 「2.6度 4m 寒い」

天狗塚山頂 「5度 2m 曇り 風が収まり 暖かく感じる。三嶺 次郎笈 剣山まで見える。 今回で200回目の天狗塚。」

綱附森 「3.5度 4m 曇り 剣山 三嶺に雲がかかる。」

矢筈峠へ着く頃から 雨が降りだす。

土佐矢筈山 「1.8度 5m 北風 雪 」

小檜曽山への稜線は風雪模様

京柱峠へ下りていくと ミゾレから雨になった。
峠からは 暗くなった国道439号を自転車でゆっくり下った。


平成18年11月18日概念図 


平成18年11月18日断面図
 

平成18年11月18日撮影 
1486m標高点付近 カラマツの黄葉は終わっていた。


平成18年11月18日撮影 
牛の背から 土佐矢筈山 小檜曽山方面を見る。


平成18年11月18日撮影
天狗塚


平成18年11月18日撮影 
綱附森山頂から 牛の背 天狗塚を見る。


平成18年11月18日撮影
小檜曽山の標識が 京柱峠への分岐地点へ移されていた。
標識に雪がついている。


綱付森

 曇り 雨 雪

古味 牛ノ背(1757) 天狗塚(1812) 綱附森(1643) 矢筈峠 土佐矢筈山(1606) 小檜曽山(1524) 京柱峠

【コースタイム】
小川 駐車地点出発 5:48 --高齢者福祉施設 清盛頼朝 5:53--- 古味最上部民家 6:09---林用軌道跡地 6:38---三等三角点1390m (7:48-7:56)--- 1486m標高点 8:15---牛ノ背三角点 ( 9:09-9:21)---天狗塚山頂 (9:50-10:14)---天狗峠 西山林道下山口 10:29-- 綱附森分岐 10:33---堂床分岐 11:24--綱附森 (12:10-12:20)---1421m 標高点 13:03--- 綱附森登山口 13:29---矢筈峠 (13:34-13:50)--- 土佐矢筈山 (14:48-15:05)---小檜曽山1541m標識 15:49---京柱峠下山分岐 15:53---小檜曽山1524m三角点  16:01--- 京柱峠 16:55着 自転車発-17:07===自転車=小川 駐車地点着 17:50
平成18年11月18日


平成18年11月3日の見ノ越は多くの車で、賑わっていたが、駐車場の案内が悪いためか、路上駐車も目立った。
見ノ越付近の詳細図を作成してみた。

見ノ越詳細図


拡大図


見ノ越詳細図


剣山登山口

見ノ越

剣山登山マップ


見ノ越詳細図


駐車地点から剣山方面をGoogleEarthで見る。

平成18年11月3日 快晴 

牛ノ背(1757)天狗塚(1812)西熊山(1815)三嶺(1893)高ノ瀬(1741)丸石(1643)次郎笈(1930)剣山(1955)

【コースタイム】

久保駐車地点  3:26 --砂防堰堤付近 4:13 -- 牛の背三角点 (6:05-6:13) --- 天狗塚山頂 (6:41-6:54) -- 天狗峠7:06 --- お亀岩 7:23 -- 西熊山 ( 7:43-7:49 ) -- 三嶺(8:40 -8:57 ) --- カヤハゲ 9:29 -- 白髪山分岐 9:56 --白髪避難小屋 10:04-- 1700m三等三角点 10:28 --1732m標高点 (10:48-11:02) --石立山分岐 11:29 --高の瀬 三角点 (11:45 - 11:54 ) --荒廃小屋 12:11---丸石避難小屋 12:24 -- 丸石 (12:47-13:04) --スーパー林道分岐 13:16 -- 次郎笈 (13:59-14:11) -- 剣山 ( 14:46-15:00 ) --剣神社 15:40 --- 見ノ越  自転車デポ地点 15:46

下りは デポしてあった自転車で国道439号を  快走 21km

 見ノ越 自転車出発 15:56 === 奥祖谷かずら橋通過 16:13 === 名頃 三嶺林道 入り口通過 16:26 ===菅生 いやし温泉郷 入り口通過 16:37===久保 バス停通過 16:51===久保駐車地点 16:57

【歩行距離 標高差】

 累計沿面歩行距離 30.928km 累積標高差 +3390m 
GPSmap60csx で計測
地図上の標高データ使用

【同行者】 なし


牛の背三角点 「3.5度 8m 北風 寒い 快晴の夜明け」

天狗塚 「3.2度 5m 快晴 剣山 次郎笈まで見える。牛の背に天狗塚の影」

西熊山 「4.2度 4m 快晴」 山頂で今日初めての登山者と出会う。

三嶺 「4.8度 快晴 1m 風が弱くなり暖かく感じる。天狗塚、剣山などすべて見える 朝早いので誰にも会わず。」

白髪分岐までの間に続々と三嶺に向かう登山者とすれ違う。

高ノ瀬「10.8度 1m未満の無風 風弱く 気温が上がってきた。

丸石 「12.7度 1m 狭い山頂は14名で大賑わい」

次郎笈 「14.6度 1m 快晴 暑い」

40名ぐらいの 大きな集団 とすれ違う。

剣山 「9.0度 日が傾きだして 寒くなってきた 山頂付近賑わう」


剣山 見ノ越から駐車地点方面をGoogleEarthで見る。






平成18年11月3日 断面図


平成18年11月3日撮影
牛の背で夜が明けてきた。


平成18年11月3日撮影
牛の背に 天狗塚の山の影が。


平成18年11月3日撮影
天狗塚を振り返る。


平成18年11月3日撮影
三嶺から剣山、次郎笈を見る。まだ遠い。


平成18年11月3日撮影
高ノ瀬付近から 剣山次郎笈をみる。 近くなった


平成18年11月3日撮影
賑わう剣山山頂

剣山山頂

GoogelMaps

GoogleEarth

快晴 

牛ノ背(1757)天狗塚(1812)西熊山(1815)三嶺(1893)高ノ瀬(1741)丸石(1643)次郎笈(1930)剣山(1955)

【コースタイム】

久保駐車地点  3:26 --砂防堰堤付近 4:13 -- 牛の背三角点 (6:05-6:13) --- 天狗塚山頂 (6:41-6:54) -- 天狗峠7:06 --- お亀岩 7:23 -- 西熊山 ( 7:43-7:49 ) -- 三嶺(8:40 -8:57 ) --- カヤハゲ 9:29 -- 白髪山分岐 9:56 --白髪避難小屋 10:04-- 1700m三等三角点 10:28 --1732m標高点 (10:48-11:02) --石立山分岐 11:29 --高の瀬 三角点 (11:45 - 11:54 ) --荒廃小屋 12:11---丸石避難小屋 12:24 -- 丸石 (12:47-13:04) --スーパー林道分岐 13:16 -- 次郎笈 (13:59-14:11) -- 剣山 ( 14:46-15:00 ) --剣神社 15:40 --- 見ノ越  自転車デポ地点 15:46

下りは デポしてあった自転車で国道439号を  快走 21km

 見ノ越 自転車出発 15:56 === 奥祖谷かずら橋通過 16:13 === 名頃 三嶺林道 入り口通過 16:26 ===菅生 いやし温泉郷 入り口通過 16:37===久保 バス停通過 16:51===久保駐車地点 16:57

平成18年11月3日






生涯旅人!の賀曽利 隆氏は2輪でパリダカ 日本人初参加を始め サハラ砂漠13回横断など世界を舞台に長年活躍されてきたが、今度日本一周 300日3000湯へ旅立った。

http://naviblog.mapple.net/3000onsen/

http://naviblog.mapple.net/3003000flash/

伊能忠敬は56歳から地図づくりで、日本を巡ったが、

1947年生まれの賀曽利氏、元気はつらつ、凄いパワー。驚きです。

このアーカイブについて

このページには、2006年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2