2006年12月アーカイブ


三嶺近づく

平成18年12月30日 曇り のち 晴れ

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

久保駐車地点 4:53 ---砂防堰堤 (5:51-5:59) -- 牛の背三角点 (9:08-9:15) --- 天狗塚山頂 (10:06-10:31) -- 天狗峠西山林道下山口 10:59 --天狗峠綱附森分岐 11:05 --- お亀岩 11:38 -- 西熊山 (12:21-12:37) -- 三嶺 (14:25-14:57) --1806標高点 15:20 --- ふるさと林道1回目 (16:34-16:44)---ふるさと林道2回目 16:46---ふるさと林道3回目 16:51 -- 旧道 63番遍路標石 17:02 --- 林道久保蔭線 17:20 --久保駐車地点 18:11

【距離】

累計歩行距離 23.983km 累計標高差 2213m 地図上の高度で計算

天狗塚 「-8.5度 4m 北風 曇り ガスが切れだした。天狗峠 牛の背が見えだした。」

西熊山 「-5.3度 2m 快晴 天気が回復した.」

三嶺 「-5.0度 1-2m 風弱く 快晴。剣山 次郎笈 矢筈山系 天狗塚 牛の背など見える」


平成18年12月30日概念図


平成18年12月30日グーグルアースで表示
GoogleEarth
GoogleMaps


平成18年12月30日撮影
天狗塚


平成18年12月30日撮影
天狗峠


平成18年12月30日撮影
お亀岩避難小屋


平成18年12月30日撮影
西熊山方面を振り返る。


平成18年12月30日撮影
三嶺

曇り のち 晴れ

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

久保駐車地点 4:53 ---砂防堰堤 (5:51-5:59) -- 牛の背三角点 (9:08-9:15) --- 天狗塚山頂 (10:06-10:31) -- 天狗峠西山林道下山口 10:59 --天狗峠綱附森分岐 11:05 --- お亀岩 11:38 -- 西熊山 (12:21-12:37) -- 三嶺 (14:25-14:57) --1806標高点 15:20 --- ふるさと林道1回目 (16:34-16:44)---ふるさと林道2回目 16:46---ふるさと林道3回目 16:51 -- 旧道 63番遍路標石 17:02 --- 林道久保蔭線 17:20 --久保駐車地点 18:11

平成18年12月30日


平成18年12月24日撮影三嶺近づく

平成18年12月24日   晴れ 

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

久保駐車地点 6:52 ---砂防堰堤 7:43 -- 牛の背三角点 (9:54-10:10) --- 天狗塚山頂 (10:48-11:08) -- 天狗峠西山林道下山口 11:18 --天狗峠綱附森分岐 11:23 --- お亀岩 11:43 -- 西熊山 (12:08-12:19) -- 三嶺 (13:24-13:50) --1806標高点 14:11 --- ふるさと林道1回目 15:11---ふるさと林道2回目 15:14---ふるさと林道3回目 15:18 -- 旧道 63番遍路標石 15:29--- 林道久保蔭線 15:53 --久保駐車地点 16:39

【距離】

累計歩行距離 22.434km 累計標高差 2115m 地図上の高度で計算

天狗塚 「5.1度 0.7m 風弱い 快晴 剣山 次郎笈 石鎚 笹ヶ峰 赤石山系 まではっきり見える。」

西熊山 「4.7度 3m 南風 晴れ 暖かく感じる。」 

三嶺 「5.7度 2m  心地よい南風。剣山 次郎笈まで見える。 」

昨年12月24日は大雪で菅生の国道から 7時間以上かかってやっと三嶺山頂に達した。それに比べ 今年の24日は 北側の斜面に少し雪がある程度。




平成18年12月24日
Google Earth
Google Maps


平成18年12月24日撮影
天狗峠 お亀岩間

 晴れ 

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

久保駐車地点 6:52 ---砂防堰堤 7:43 -- 牛の背三角点 (9:54-10:10) --- 天狗塚山頂 (10:48-11:08) -- 天狗峠西山林道下山口 11:18 --天狗峠綱附森分岐 11:23 --- お亀岩 11:43 -- 西熊山 (12:08-12:19) -- 三嶺 (13:24-13:50) --1806標高点 14:11 --- ふるさと林道1回目 15:11---ふるさと林道2回目 15:14---ふるさと林道3回目 15:18 -- 旧道 63番遍路標石 15:29--- 林道久保蔭線 15:53 --久保駐車地点 16:39

平成18年12月24日  


書評

「イメージをトレースする 山歩き地図1 剣山・三嶺」
泉保安夫著
美巧社 2006年12月第一刷
ISBN 9903344-2-6

じっくり読みとくような 地図。
地図は見るものではなく、読むものだといわれている。一枚の地図が与えてくれる情報量は膨大なものであり、一寸一瞥しただけでは とても それらをすべてを読み取ることはできない。地図をしっかり 読み取るにはじっくり腰を据えていかなくてはいけない。ことに登山用地図は図上登山だとか、インドアクライミングとか、いわれるように、地図を見て計画し、思い出を振り返り、思いを巡らせることができるもので、一枚の地図から 実に多くの山の物語が始まる。


著者は「イメージをトレースする」のシリーズを以前 刊行されている。
前作では 正確かつ精緻な記述で山行記録を書かれていたが、その中の添付の小さなカット地図には文字通り正確なトレースが書き込まれていて、イメージ通りの軌跡がそのまま表現されていると、驚いたものであった。

今回の地図は著者が そうした そのイメージを長年 地図上で暖めてきたものを この山域全体に拡げて編集したものである。

元になったのは国土地理院5万図であるが、2万5千が基準になった今、5万は既に いわば更新停止中といった感じがする縮尺である。山域の大きさから5万を選択したというより この縮尺の方が より イメージを ふくらますことができ 読者に 語りかける ものが多いからだろうか?
著者は あへて この5万の縮尺の地図を元に 自らの徹底的な実地踏査をふまえて それに基づいて編集され 更新停止を 見事に過去現在を あらわして 五万図に貴重な情報を しっかり 見事に編集されている。

各種情報は出典元に確認なされ、出典者にも直接、念入りの調査活動も行われている。
地図製作の第一は まず現地調査であるが 市販の地図では コスト面など考慮してなかなか そこまでの ことは 残念ながらできない。国土地理院でも全国すべての地図に無制限に惜しみなくコストと時間をかけた実地踏査などはやはり できないだろう。

著者は 長年 この山域を ホームゲレンデとされてきた。こうした長年にわたる著者のこの山域にかける 並々ならぬ思い入れが こうした 実地調査と 地図の編纂作業を成し遂げたものであり この労作の完成に至ったものと敬服する次第である。  

最後に この地図を使う 登山者にたいしての お願い。

この地図を持って 登山しても 著者のように この山域の隅々まで 自由自在の山歩きが誰でもできるというわけではない。
地図を読みこなし、ちゃんとしたルートファインディングができ 地形の判断ができ、自ら危険が回避できる能力は それなりに ステップアップして行かなくては 身につくものではない。

更に 山では 様々な厳しい自然条件が影響してくる。

この地図では 初心者から 中級者 上級者と 様々なレベルに応じたコースが選択できる。レベルに応じた山行を行い 徐々にステップアップなさることが必要である。
赤テープを追うだけ」と いうのは 決してルートファインディングではない。その場合は そのレベルに応じたコースを選択され、さらにステップアップされることだ。

くれぐれも 奥山に 山なれぬ方が入り込み 道迷い遭難とか 赤テープ乱発とか  自然環境の保護の問題とかなど 色々な問題が起こるような 懸念は ただの杞憂だけに終わってほしいものだ。


平成18年12月16日   曇り 

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

久保駐車地点 6:53 ---砂防堰堤 7:45 -- 牛の背三角点 (9:31-9:34) --- 天狗塚山頂 (10:06-10:28) -- 天狗峠西山林道下山口 10:42 --天狗峠綱附森分岐 10:47 --- お亀岩 11:05 -- 西熊山 (11:30-11:44) -- 三嶺 (12:59-13:29) --1806標高点 (13:46-13:52) --- ふるさと林道1回目 14:56---ふるさと林道2回目 14:59---ふるさと林道3回目 15:04 -- 旧道 63番遍路標石 15:15--- 林道久保蔭線 15:35 --久保駐車地点 16:22

【距離】

累計歩行距離 22.849km 累計標高差 2194m 地図上の高度で計算


天狗塚 「 -1.6度 3-4m 北風 曇り 寒い。三嶺 剣山 次郎笈まで見える。」

西熊山 「-1.5度 3m 北風 寒い。」 

三嶺 「-1.3度 2m  風が弱まった 曇り。剣山 次郎笈まで見える。 」



平成18年12月16日

【コースタイム】

久保駐車地点 6:53 ---砂防堰堤 7:45 -- 牛の背三角点 (9:31-9:34) --- 天狗塚山頂 (10:06-10:28) -- 天狗峠西山林道下山口 10:42 --天狗峠綱附森分岐 10:47 --- お亀岩 11:05 -- 西熊山 (11:30-11:44) -- 三嶺 (12:59-13:29) --1806標高点 (13:46-13:52) --- ふるさと林道1回目 14:56---ふるさと林道2回目 14:59---ふるさと林道3回目 15:04 -- 旧道 63番遍路標石 15:15--- 林道久保蔭線 15:35 --久保駐車地点 16:22

【距離】

累計歩行距離 22.849km 累計標高差 2194m 地図上の高度で計算

天狗塚 「 -1.6度 3-4m 北風 曇り 寒い。三嶺 剣山 次郎笈まで見える。」

西熊山 「-1.5度 3m 北風 寒い。」 

三嶺 「-1.3度 2m  風が弱まった 曇り。剣山 次郎笈まで見える。 」

平成18年12月16日


三嶺山頂



平成18年12月2日 曇り 雪 雨

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

久保駐車地点 6:50----砂防堰堤 7:42 ---- 牛の背三角点 9:55--- 天狗塚山頂 (10:33-10:56) ---- 天狗峠 11:11 -- お亀岩 11:33 -- 西熊山 (11:53-12:13) -- 三嶺 (13:14-13:28) --- 三嶺ヒュッテ 13:37----菅生 下山道分岐 13:41 ---林業用作業小屋跡 14:44 -- いやしの温泉郷 (15:22-15:28) -- 林道久保蔭線 16:03  --久保駐車地点 16:51

【距離】

累計距離 26.508km 累計標高差 2611m 地図上の高度で計算

天狗塚 「-1.0度 南西風 4-5m 曇り 牛の背は見えるが 西熊山は見えない」

西熊山 「-1.7度 4-5m 南風 雪  ガス。」

三嶺 「-2.2度 西風 7-8m  風雪 ガス。」


GoogleEarth
GoogleMaps


平成18年12月2日撮影
天狗塚(1812)


平成18年12月2日撮影
三嶺池 まだ全面結氷していない。


平成18年12月2日撮影
菅生下山道 標高1770m付近


平成18年12月2日撮影
菅生下山道 標高1510m付近


平成18年12月2日撮影
寒い上に 天気が悪いが モノレールは動いていた。


平成18年12月2日撮影
いやしの温泉郷

いやしの温泉郷

曇り 雪 雨

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

久保駐車地点 6:50----砂防堰堤 7:42 ---- 牛の背三角点 9:55--- 天狗塚山頂 (10:33-10:56) ---- 天狗峠 11:11 -- お亀岩 11:33 -- 西熊山 (11:53-12:13) -- 三嶺 (13:14-13:28) --- 三嶺ヒュッテ 13:37----菅生 下山道分岐 13:41 ---林業用作業小屋跡 14:44 -- いやしの温泉郷 (15:22-15:28) -- 林道久保蔭線 16:03  --久保駐車地点 16:51


平成18年12月2日

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2