2007年1月アーカイブ


矢筈山(1848m)を見上げる。

【日時】平成19年1月27日 

【天候】曇り のち 晴れ

【コース】風呂塔(1401)火打山(1422)白滝山(1526)石堂山(1636)矢筈山(1848)烏帽子山(1670)

【コースタイム】
駐車地点2:46 --- 棧敷峠 2:49 --風呂塔(3:44-3:52) ---火打山(4:42-4:48)--白滝山 (5:39-5:50)-- 石堂山 (6:28-6:43) -- 矢筈山 (8:01-8:21)----落合峠(9:49-10:04) --落禿(10:37-10:49)--前烏帽子(11:34-11:46)---烏帽子山(12:31-12:55)--林道終点(14:08-14:13)---県道三加茂東祖谷山線 14:38---深淵-----駐車地点 15:30

【距離】 
累計歩行距離 26.238km 累計標高差 2413m

【気温】
白滝山「マイナス5.4度 西風 4m」
石堂山「マイナス7.2度 西 5m 曇り 夜が白々と明けてきた」
矢筈山「マイナス7.7度 1m 風弱まり 太陽が出てきた」
落禿「マイナス 3.6度 4m 南風 晴れ」
烏帽子山「マイナス3.6度 2m 晴れ 日差しが暖かく感じる」

【同行者】なかよしカタツムリ氏、K氏、S氏 


平成19年1月27日概念図


平成19年1月27日グーグルアース


風呂塔


白滝山


矢筈山北側稜線


矢筈山山頂

落合峠付近から矢筈山を見る


烏帽子山山頂

平成19年1月27日

曇り のち 晴れ
【コース】風呂塔(1401)火打山(1422)白滝山(1526)石堂山(1636)矢筈山(1848)烏帽子山(1670)

【コースタイム】
駐車地点2:46 --- 桟敷峠2:49 --風呂塔(3:44-3:52) ---火打山(4:42-4:48)--白滝山 (5:39-5:50)-- 石堂山 (6:28-6:43) -- 矢筈山 (8:01-8:21)----落合峠(9:49-10:04) --落禿(10:37-10:49)--前烏帽子(11:34-11:46)---烏帽子山(12:31-12:55)---県道三加茂東祖谷山線 14:38---深淵-----駐車地点 15:30

平成19年1月27日 


国道439号から三嶺を見る。


概念図

平成19年1月20日  曇り 晴れ

三嶺(1893)高ノ瀬(1740)丸石(1683)次郎笈(1930)剣山(1955)

【コースタイム】

名頃 4:59 -- 平尾谷登山口 5:39 -- 三嶺 (7:39-7:56) --カヤハゲ 8:33--白髪分岐 9:06--白髪避難小屋 9:19 --1700m三角点 9:41 -- 1732m 標高点 (10:01-10:11)--石立分岐 10:40--高の瀬 (11:00-11:13) -- 倒壊した小屋 11:33--奥祖谷かずら橋下山口 11:48 -- 丸石避難小屋 11:50 -- 丸石 (12:16-12:36) --スーパー林道下山口 12:48-- 次郎笈 (13:40-13:49) -- 剣山 (14:25-14:44) --西島リフト駅 14:59 --剣神社 15:20 --- 見越 15:24--奥祖谷かずら橋 16:40---名頃 17:11


【距離】
累計歩行距離 31.350km 累計標高差 2898m

【同行者】
なし

この時期にしては 雪が少なく 夏道が露出しているところが多かった。

三嶺山頂「マイナス3.2度 3-4m 西風 曇り 剣山まで見えていたが ガスが流れてきて 見えなくなった」

高ノ瀬山頂 「2.2度晴れ 1m風弱い日差しが出て暖かく感じる。」

丸石 「2.5度 2m 曇り 次郎笈の西側縦走路は 雪が少ない」

剣山山頂 「4.0度 2m 曇り 三嶺はガスがかかっている。次郎笈北面は雪がある」

見ノ越への下山路は舗装路のようなトレース。

見ノ越から国道439号を名頃まで歩く。

見ノ越から名頃まで、無雪期は自転車で快適に下れるが 例年の雪の量だと1月の自転車はちょっと怖い。雪の少ない、今冬 歩いてみると 路面に雪がなく 自転車が使えたかもしれないが、やはり 剣山スキー場から夫婦池までは路面に雪が残っていた。微妙な差で路面の雪が残ったり消えたりしているので、、この時期、自転車でこの区間を下るのを初めから計画し予定しているのは 転倒の恐れがあり 自転車の雪道用タイヤでも使わないとかなり危険と思われる。


GoogleEarth

Google Maps


三嶺から剣山を見る


白髪避難小屋


1732m標高点付近


雪が少ないので野生動物は活発に動く。


次郎笈 水場トラバース道分岐


剣山から次郎笈を見る


剣山 山頂


雪のない 見ノ越

平成19年1月20日

  曇り 晴れ

三嶺(1893)高ノ瀬(1740)丸石(1683)次郎笈(1930)剣山(1955)

【コースタイム】

名頃 4:59 -- 平尾谷登山口 5:39 -- 三嶺 (7:39-7:56) --カヤハゲ 8:33--白髪分岐 9:06--白髪避難小屋 9:19 --1700m三角点 9:41 -- 1732m 標高点 (10:01-10:11)--石立分岐 10:40--高の瀬 (11:00-11:13) -- 倒壊した小屋 11:33--奥祖谷かずら橋下山口 11:48 -- 丸石避難小屋 11:50 -- 丸石 (12:16-12:36) --スーパー林道下山口 12:48-- 次郎笈 (13:40-13:49) -- 剣山 (14:25-14:44) --西島リフト駅 14:59 --剣神社 15:20 --- 見越 15:24--奥祖谷かずら橋 16:40---名頃 17:11

平成19年1月20日


平成19年1月14日 晴れ 快晴

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

西山林道駐車地点 5:28 ---砂防堰堤 5:44-- 牛の背三角点 7:58 --- 天狗塚山頂 (8:59-9:14) -- 天狗峠西山林道下山口 9:32 --天狗峠綱附森分岐 9:37 --- お亀岩 9:58 -- 西熊山 (10:29-10:47) -- 三嶺 (12:13-13:02) --1806標高点 13:18 --- ふるさと林道14:20 --西山林道天狗峠登山口15:13 --西山林道駐車地点 15:26

【距離】

累計歩行距離 19.708km 累計標高差 1824m 地図上の高度で計算

天狗塚 「-10.2度 5m 北風 晴れ 剣山 次郎笈 三嶺 矢筈山見える。」

西熊山 「-7.1度 2m 晴れ 風弱くなり暖かく感じる。次郎笈まで見える」

三嶺 「-4.9度 1-2m 風弱い。快晴。剣山 次郎笈 天狗塚など見える。」


平成19年1月14日概念図


後ろは寒峰 朝日を浴びる


牛の背


天狗塚


西熊山登り途中から天狗峠方面を見る。


三嶺登り途中から 西熊山方面を振り返る。


アオザレ上部


ふるさと林道


高画質版



中画質版


平成19年1月14日

晴れ 快晴

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

西山林道駐車地点 5:28 ---砂防堰堤 5:44-- 牛の背三角点 7:58 --- 天狗塚山頂 (8:59-9:14) -- 天狗峠西山林道下山口 9:32 --天狗峠綱附森分岐 9:37 --- お亀岩 9:58 -- 西熊山 (10:29-10:47) -- 三嶺 (12:13-13:02) --1806標高点 13:18 --- ふるさと林道14:20 --西山林道天狗峠登山口15:13 --西山林道駐車地点 15:26

平成19年1月14日

 雪

白滝山(1526)石堂山(1636) 矢筈山(1848)つるぎ町より

【コースタイム】

木地屋 林道大惣線駐車地点発 6:10 --林道大惣線登山口 6:19--- 石堂神社 (7:00-7:06)--白滝山 (8:27-8:33)---石堂山 (9:34-9:57)-- 矢筈山(11:46-12:31) ----木地屋 林道大惣線駐車地点着 14:44

平成19年1月8日


矢筈山頂

平成19年1月8日  雪

白滝山(1526)石堂山(1636) 矢筈山(1848)つるぎ町より

【コースタイム】

木地屋 林道大惣線駐車地点発 6:10 --林道大惣線登山口 6:19--- 石堂神社 (7:00-7:06)--白滝山 (8:27-8:33)---石堂山 (9:34-9:57)-- 矢筈山(11:46-12:31) ----木地屋 林道大惣線駐車地点着 14:44

石堂山山頂「マイナス6.8度 5-6m 雪 西風 ガスが流れる 視界きかず」
矢筈山山頂 「マイナス7.8度 3m 西風 ガス 時々 ガスが薄くなり 太陽が近くなる感じがするがガスは切れずすぐまた ガスが濃くなる」


平成19年1月8日 概念図


平成19年1月8日 鳥瞰図


石堂神社 金属製の鳥居が新しい。平成19年1月8日撮影


石堂山 お塔石平成19年1月8日撮影


矢筈山頂のガスが少し切れかかった。平成19年1月8日撮影


矢筈山山頂付近稜線平成19年1月8日撮影


片川にかかる鉄橋 2連平成19年1月8日撮影


県道木地屋赤松線 
平成19年1月8日撮影


平成19年1月6日 曇り 雨 雪

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

西山林道駐車地点 6:49 ---砂防堰堤 (7:07-7:15) -- 牛の背三角点 (9:43-9:53) --- 天狗塚山頂 (10:45-11:05) -- 天狗峠西山林道下山口 11:26 --天狗峠綱附森分岐 11:32 --- お亀岩 11:53 -- 西熊山 (12:28-12:48) -- 三嶺 (14:05-14:24) --1806標高点 14:43 --- ふるさと林道15:50 --西山林道天狗峠登山口16:42 --西山林道駐車地点 16:53

【距離】

累計歩行距離 19.911km 累計標高差 1800m 地図上の高度で計算

天狗塚 「0.8度 4m 西風 曇り 剣山 次郎笈 三嶺 矢筈山見える。矢筈山山頂付近が特に白い」

西熊山 「0.2度 2m 曇り 天狗塚にガスがかかる。

三嶺 「-1.0度 4m 西風。雪、 ガス、 視界きかず。」


平成19年1月6日概念図


天狗塚


牛の背


天狗峠から西熊山、三嶺方面


西熊山から天狗峠方面


西熊山から三嶺方面


雪が降り ガスがかかって視界が悪くなってきた。


三嶺山頂


西山林道、天狗峠登山口

平成19年1月6日

 曇り 雨 雪

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

西山林道駐車地点 6:49 ---砂防堰堤 (7:07-7:15) -- 牛の背三角点 (9:43-9:53) --- 天狗塚山頂 (10:45-11:05) -- 天狗峠西山林道下山口 11:26 --天狗峠綱附森分岐 11:32 --- お亀岩 11:53 -- 西熊山 (12:28-12:48) -- 三嶺 (14:05-14:24) --1806標高点 14:43 --- ふるさと林道15:50 --西山林道天狗峠登山口16:42 --西山林道駐車地点 16:53

平成19年1月6日


矢筈山頂付近

平成19年1月2日 雨 ミゾレ 雪

矢筈山(1848) 石堂山(1636)

深淵 7:00 --落合峠 (9:01-9:17) -- 矢筈山 (12:24-13:00)-- 石堂山 (14:33-14:53) --深淵 17:28

下では雨だったが 上へ行くと ミゾレから雪に変わった。
この時期にしては 気温は高く、雪質はベットリ重い。雪自体は少なく、潜り方も少ないのだが、雪質悪く、歩くには時間がかかる。

矢筈山頂「プラス1.0度 0.4m 雪 ガス視界きかず、三角点が埋まっている」

石堂山 「1.4度 2m 西風 ミゾレ ガス 視界なし」

白滝山方面への縦走は天候 雪質悪く、残念ながら断念。

深淵への下山路は地図上の道(既に廃道)をとった。
途中の伐採跡地は 以前から藪がひどかったが 今回のように雪が少ない状態では 藪が雪に完全に埋まってなく かといって夏道も雪で覆われている状態では、旧道の判読ができず、かえって時間がかかった。

登山道の沢の左岸から右岸へ徒渉箇所付近も 獣道が縦横に走っていて 何度か獣道につられてしまい30分位ロス。反省。

最後に県道44号三加茂東祖谷山線へでるところ。
深淵川にかかる丸太の一本橋は雪が積もっていて とても滑りやすく、橋を渡るには危険。深淵川本流で 転石のある浅瀬を徒渉して 何とか陽のある内に駐車地点へ戻る。


平成19年1月2日概念図


GoogleEarthで表示
Google Maps


落合峠 雨量観測所。 風力発電から太陽発電へ変わっていた。
この日の雨量データ


矢筈山頂近く。


矢筈山頂1848m 定点観測


石堂山南側 水場標識 2006年1月2日は埋没していた。

平成19年1月2日

 雨 ミゾレ 雪

矢筈山(1848) 石堂山(1636)

深淵 7:00 --落合峠 (9:01-9:17) -- 矢筈山 (12:24-13:00)-- 石堂山 (14:33-14:53) --深淵 17:28

平成19年1月2日


平成18年12月30日撮影 天狗塚(1812)徳島県三好市

このアーカイブについて

このページには、2007年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2