2007年8月アーカイブ

 晴れ 曇り

三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 八の字周回

【コースタイム】
西山林道 駐車地点 5:22---西山林道イザリ峠登山口 5:36 ---1476標高点 6:08---天狗峠 西山林道下山口 (6:57-7:06)---天狗峠綱附森分岐 7:09--お亀岩7:25--お亀岩避難小屋 7:27---徒渉地点 8:05--- 八丁ヒュッテ 8:22 ---ヌスビト岩 9:00------三嶺 (10:58-11:26)----西熊山( 12:31-12:50 )---お亀岩13:08---天狗峠綱附森分岐13:34--天狗峠西山林道下山口 13:40--天狗塚 (13:56-14:21)--牛ノ背三角点 (14:52-15:02)----林道 16:11---西山林道駐車地点 16:33

平成19年8月25日


平成19年8月25日 晴れ 曇り

三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 八の字周回

【コースタイム】
西山林道 駐車地点 5:22---西山林道イザリ峠登山口 5:36 ---1476標高点 6:08---天狗峠 西山林道下山口 (6:57-7:06)---天狗峠綱附森分岐 7:09--お亀岩7:25--お亀岩避難小屋 7:27---徒渉地点 8:05--- 八丁ヒュッテ 8:22 ---ヌスビト岩 9:00------三嶺 (10:58-11:26)----西熊山( 12:31-12:50 )---お亀岩13:08---天狗峠綱附森分岐13:34--天狗峠西山林道下山口 13:40--天狗塚 (13:56-14:21)--牛ノ背三角点 (14:52-15:02)----林道 16:11---西山林道駐車地点 16:33

【距離】

累計歩行距離 23.834km 累計標高差 2442m

三嶺 「22.6度 0.5m  晴 気温高い。剣山、次郎笈 矢筈山など見える。」

西熊山 「23.3度 0.4m 曇り 次郎笈 山頂付近ガスがかかる。」

天狗塚 「23.4度 0.2m 風弱い 曇り 暑い 虫が多い。 剣山 次郎笈 三嶺 矢筈山系 見える」


平成19年8月25日

Google Earth

Google Maps


朝 天狗峠 一回目


天狗塚 朝


フスベヨリ谷 崩壊から3年目だが荒れている。


フスベヨリ谷


崩壊した沢 草が生えてきた。


稜線直下の水場 流れていた。崩壊した年には この水場が滝のようになっていた。


天狗峠 二回目


気温は高いが 季節の変化を感じさせる。


迂回路の標識が 大きくなっていた。

平成19年8月25日

 晴れ

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

西山林道駐車地点 5:37 ---砂防堰堤 5:54-- 牛の背三角点 (7:51-8:01) --- 天狗塚山頂 (8:36-8:56) -- 天狗峠西山林道下山口 9:11 --天狗峠綱附森分岐 9:16 --- お亀岩 9:32 -- 西熊山 (9:54-10:09) -- 三嶺 (11:19-12:01) --1806標高点 (12:20-12:23) --- ふるさと林道13:27 --西山林道天狗峠登山口14:24 ---西山林道駐車地点 14:38

平成19年8月18日


平成19年8月18日  晴れ

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

西山林道駐車地点 5:37 ---砂防堰堤 5:54-- 牛の背三角点 (7:51-8:01) --- 天狗塚山頂 (8:36-8:56) -- 天狗峠西山林道下山口 9:11 --天狗峠綱附森分岐 9:16 --- お亀岩 9:32 -- 西熊山 (9:54-10:09) -- 三嶺 (11:19-12:01) --1806標高点 (12:20-12:23) --- ふるさと林道13:27 --西山林道天狗峠登山口14:24 ---西山林道駐車地点 14:38

【距離】
累計歩行距離 19.676km 累計標高差 1817m (地図上の高度で計算)

天狗塚「18.5度 北風 4m 快晴。 剣山 次郎笈 石立山 矢筈山系などしっかり見える。」

西熊山「21.7度 北風 2m 快晴 風弱くなり 気温も上がってきた。日射しがきつい。 次郎笈 天狗塚しっかり見える」

三嶺 「23.7度 晴れ 1m 南風 暑い。剣山 次郎笈 天狗塚まで見える」

例年 旧盆を過ぎると 標高が高いところでは 秋の訪れの気配を早々と感じるものだが、今夏は まだ気温が高く トンボや 虫の音をほんの少しだけ見たり聞いたりしただけで まだまだ 夏。

最後の 林道歩きは 灼熱で すっかりペースダウン。 先週より時間がかかった。


平成19年8月18日概念図


平成19年8月18日断面図


天狗峠方面から天狗塚を見る。


西熊山方面を振り返る。 


まだ まだ夏。


この日の雷
雷さんだーから引用

平成19年8月18日


19年8月5日から国道439号東祖谷下瀬で道路が通行止めになった。


国道439号 道路決壊 通行止め 東祖谷 下瀬




決壊箇所

8月12日決壊箇所を見て、巨岩が砕け散っていて驚かされた。
岩を砕く もの凄い力が作用して、決壊に至ったと 想像した。

一体 この力はどこから出てくるのか? 山の潜在的なエネルギーの一部なのだろうか?

この場所は路肩が広くなったところで、下瀬付近の 狭い幅員の集落内にあって貴重な駐車スペースとなっていて、私の周回登山でも過去にも何度か この場所で駐車させてもらったことがあった。

平成17年4月29日寒峰(1604)落合峠矢筈山(1848)黒笠山(1703)小島峠

元々狭い 崖のところを道が縫うようにあったのを 局部改良で部分的に広げたところが、駐車などに利用させてもらっていたのだが、このように結果的に崩壊するのを見ると、こんな崩壊の可能性のある場所に長時間駐車していたのとは、やや複雑な思いもする。

もっともここでは人家があり、人家に被害が出なかったのは何より、不幸中の幸いであった。

しかし、迂回路があるとはいえ、今後、たとえ応急復旧はできても、根本的にはバイパスができる数年先まで、この道路決壊は 大きな影響を与えそうである。


落合バイパス計画


徒歩の迂回路 (以前 寒峰へここから登った。)



この迂回路 市道中上京上線 も7月の台風襲来の後 山腹崩壊でしばらく全面通行止めだった期間があった。

8月13日から四国交通祖谷線迂回運行

8月20日からの四国交通バス時刻表

三好市営バス

『ぐるっと剣山登山バス』

決壊箇所

国道439号東祖谷下瀬 平成19年8月

曇 晴れ

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

西山林道駐車地点 5:58 ---砂防堰堤 (6:15-6:22)-- 牛の背三角点 (8:19-8:28) --- 天狗塚山頂 (9:04-9:24) -- 天狗峠西山林道下山口 9:41 --天狗峠綱附森分岐 9:45 --- お亀岩 (9:59-10:04) -- 西熊山 (10:26-10:38) -- 三嶺 (11:53-12:19) --1806標高点 (12:39-12:42) --- ふるさと林道13:52 --西山林道天狗峠登山口14:40 ---西山林道駐車地点 14:58

平成19年8月12日


平成19年8月12日 曇 晴れ

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】

西山林道駐車地点 5:58 ---砂防堰堤 (6:15-6:22)-- 牛の背三角点 (8:19-8:28) --- 天狗塚山頂 (9:04-9:24) -- 天狗峠西山林道下山口 9:41 --天狗峠綱附森分岐 9:45 --- お亀岩 (9:59-10:04) -- 西熊山 (10:26-10:38) -- 三嶺 (11:53-12:19) --1806標高点 (12:39-12:42) --- ふるさと林道13:52 --西山林道天狗峠登山口14:40 ---西山林道駐車地点 14:58

砂防堰堤で 紫雲さんと出会う。

牛の背 「15.5度 8m 南風 曇り 風強い」

天狗塚 「15.9度 8-10m 南風 風強い ガス流れる 曇り。」
コメツツジは咲いている。

西熊山 「16.4度 4-5m南風 曇り ガスとれる 天狗塚見える 三嶺は頂上付近に少し雲がかかる。 」

稜線で紫雲さんと再び すれ違う。

三嶺 「17.1度 4-5m南風 剣山、次郎笈は雲がかかる。丸石 高ノ瀬 白髪天狗塚、矢筈山系は見える。」


平成19年8月12日概念図


平成19年8月12日GoogleEarth


以前 剣山への縦走のとき ついてきた犬だ。平成18年6月17日


国道439号は東祖谷下瀬で通行止め 迂回路の案内標識。ただし道は狭い。
道路情報

東祖谷 下瀬の決壊箇所 
巨岩が割れて 大きく崩壊。


崩壊箇所と迂回路


バス停の標識
四国交通

四国交通は京上で折り返ししていたが、8月13日から迂回路で久保まで運行。
下瀬から落合小学校までは通らない

8月20日からの四国交通バス 時刻表



市営バスは迂回路で運行。

三好市
三好市東祖谷総合支所市民課



剣山 見ノ越 への時間なども変更されている。
臨時運行 (迂回路)時刻表


『ぐるっと剣山登山バス』




国道439号落合バイパス計画
崩壊箇所付近はバイパス計画では山側をトンネルで抜けるようになっている。
「事 業 期 間 平成13年度?平成20年代前半 」

国道439号決壊箇所

平成19年8月12日

このアーカイブについて

このページには、2007年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年7月です。

次のアーカイブは2007年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2