見ノ越 剣山(1955)  高ノ瀬(1740) 三嶺(1893)  菅生  その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

■山頂標識
平成20年8月2日 次郎笈山頂 
平成20年7月5日の時の 山頂標識と 少し変わっていた。

「美しい 山を いつまでも」


平成20年7月5日撮影

-----------------------------------------------------------------------

■伝言板

剣山 山頂ヒュッテ 伝言板

平成20年8月2日撮影

人通りが多いのだろう。


-----------------------------------------------------------------------



■丸石避難小屋


丸石避難小屋 外観平成20年8月2日撮影


丸石避難小屋 内部 平成20年8月2日撮影

水場が近くにないので要注意。


-----------------------------------------------------------------------



■白髪避難小屋


白髪避難小屋 外観 平成20年8月2日撮影



白髪避難小屋 内部 平成20年8月2日撮影

丸石避難小屋に比べ 寝具などが充実。
水場が 近いので 利用する人が多いためか?


水場への案内標識も充実してきていた。 平成20年8月2日撮影


-----------------------------------------------------------------------



■シカ害


平成20年8月2日撮影

シカに食われた樹皮。
登山道沿いで ところどころ 赤くなっているのは 樹液なのか、あるいは 人工的に補修したためか?


-----------------------------------------------------------------------



■間伐
菅生への下山道 で人工林帯は 以前に比べ 間伐が さらに進んだような気がする。

 
平成20年8月2日撮影

搬出しない 切捨て間伐か?


-----------------------------------------------------------------------


■栗

暑い暑い と言っても 季節は 進んでいるのだろう。


平成20年8月2日撮影

登山道に落ちていた。


平成20年8月2日撮影

菅生への舗装された道路にも落ちていた。


-----------------------------------------------------------------------



■見ノ越
駐車場はバスで いっぱいとなるなど、
多くの人で賑わっていた 見ノ越だが、
休業中の店も。


平成20年8月2日撮影


剣山自然情報センターの中に 詰所。


平成20年8月2日撮影

ALPSLABでルートを見る

見ノ越 詳細図

平成20年8月2日 見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生 BLOGその一


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/365

コメントする

このブログ記事について

このページは、趣深山が2008年8月 2日 22:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生」です。

次のブログ記事は「三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2