立松和平(たてまつ・わへい)百霊峰

| コメント(0) | トラックバック(0)
平成22年2月8日

立松和平(たてまつ・わへい)

東京都内の病院で死去。62歳。

『岳人』 百霊峰シリーズは絶筆。


「人には誰でも ともに生きてきた心の山というものがあるだろう。
私は男体山が紅葉に彩られることで秋の深まりを知り、白く染まれば冬の訪れを知った。心の山はと問われれば、私は男体山と答える。百霊峰巡礼の最初に、私は男体山に登ると決めた。」
『岳人』 2009年12月号百霊峰巡礼の霊験 日光二荒神の救い 立松和平

「百の山に登るにはには足かけ九年かかり、七十一座目の笠ヶ岳で私は難にあったのだが?????」

「男体山に登ることから、私は百霊峰巡礼をはじめたことを昨日のように思う。男体山で私は観音に会い、救いの意味を教えてもらった。」
『岳人』2010年1月号

立松氏の 百霊峰は男体山が起点。

深田百名山でいえば 白山、荒島岳。

ふるさとの山。
心の山。

合掌。

http://www.tatematsu-wahei.co.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/558

コメントする

このブログ記事について

このページは、趣深山が2010年2月 9日 21:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三嶺南面に 野生動物(シカ)」です。

次のブログ記事は「ユーコンクエスト、2010年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2