平成23年4月30日 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

| コメント(2) | トラックバック(0)

 


平成23年4月30日 曇り


三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)


【記録】


西山林道 駐車地点出発 5:37--西山林道イザリ峠登山口 5:52-- ふるさと林道阿佐名頃線から取付点 6:39 --1806m標高点 8:28--縦走路にでる 8:42- 三嶺 (8:50-9:19) ---西熊山 (10:15-10:34) --お亀岩 10:49 --天狗峠 綱附森分岐 11:12 --天狗峠西山林道分岐 11:18---天狗塚山頂 ( 11:32-11:53 )-- 牛の背三角点 (12:20-12:23) ---西山林道 13:10 -- 西山林道 駐車地点着 13:15


【山頂】


三嶺 「+3.4度 南10-12m max15m 曇り 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。風強い。」


三嶺山頂で29分間 滞在。


このかん  入れ替わり たちかわり 多くのパーティーが 山頂に到達して 一応連休の賑わいがあるものの ほとんどが 写真を撮るだけで 即刻 下山。中には写真も撮らず そのまま通過するパーティーも。


山頂で長居する人なく 人出の割に 閑散とした山頂だ。


西熊山 「+5.1度 南12.3m max15.7m 曇り 次郎笈 三嶺 天狗塚 見える。風強い。」


この山頂も風が強い。19分滞在。


天狗塚 「+7.1度 南9m max14.1m 。三嶺 剣山 次郎笈 矢筈山系見える。風強い」



YouTube動画 http://youtu.be/6FO_FUJZDzE


 


祖谷トンネル 11度 、標高が高いのに 気温が高い。



にしいや道の駅 7度



京上トンネル 5度


谷間は冷えている。



天狗峠 登山口 新しい看板が出来ていた。



新しく 設置された 遭難事故多発 警告看板



白骨樹



1806m 標高点 北側 残雪あり。



三嶺山頂 風強い



早々に 山頂を 立ち去る パーティー



三嶺を振り返る



三嶺を振り返る その2



西熊山山頂付近から 三嶺を見る



西熊山山頂



西熊山山頂 max 15.7m 



お亀岩避難小屋



縦走路 大岩基部 残雪あり



天狗峠 綱附森 分岐標識から 三嶺を見る



天狗峠 綱附森 分岐標識 付近から  天狗塚を見る



天狗塚



天狗塚 直下



天狗塚山頂



天狗塚山頂から 牛の背を見る





天狗塚と池



牛の背



牛の背から 三嶺 西熊山 天狗塚



ライオン岩



西山集落 桜



落合 集落 長岡家住宅 桜



落合集落から 天狗塚



落合峠への途中 残雪あり



落合峠



落合峠にも 新しい看板



松尾川ダム まずまずの 水量



棧敷峠付近から 烏帽子山を見る 谷筋に 残雪あり。



平成23年4月30日 午前9時 地上天気図



平成23年4月30日 午前9時 高層天気図



高知 ウィンドプロファイラ(上空の風)



高知 ウィンドプロファイラ(上空の風)


 


平成23年4月30日

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/701

コメント(2)

TITLE: 森林管理署って
SECRET: 0
PASS:
本当に看板が好きですね。
高知県側の三嶺山麓にも看板や
桃太郎旗が沢山あります(笑)

TITLE: もしや
SECRET: 0
PASS:
 当日、1806mピーク直下でお会いした方では…。
 前日お亀岩泊で三嶺まで歩き、イザリ峠登山口に置いた車を取りにこのルートを選択しました。 途中の白骨樹は目立ちますね。9時30分林道着、ご教授有難うございました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、趣深山が2011年4月30日 19:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)」です。

次のブログ記事は「三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2