2011年12月アーカイブ

20111231-36-562.gif


平成23年12月31日 快晴

三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

【記録】

いやしの温泉郷 駐車地点発 5:30 ---- 林業作業小屋跡 6:49 --1791m標高点 8:35 --菅生下山口標識 9:03 ---- 三嶺 (9:20-9:47) -----西熊山 (11:06-11:34) --お亀岩 11:51--天狗峠 綱附森分岐 12:26 --天狗峠西山林道分岐 12:33---天狗塚山頂 (12:52-13:32)---天狗峠西山林道分岐 13:48 --1476標高点14:09--林道天狗峠登山口 14:35 --3.9km先で車に便乗 15:37=====いやしの温泉郷 駐車地点着

【山頂】

三嶺 「-8.7度 北 4m 快晴  剣山 次郎笈 天狗塚 石鎚 笹ヶ峰 太平洋がみえる。」

西熊山 「-4.0度 南 3m  快晴 三嶺 次郎笈 天狗塚 石鎚 太平洋 見える。」

天狗塚 「-2.6度 南 2m 三嶺 剣山 次郎笈 太平洋 見える。」



http://youtu.be/_BzXLHFz99c





ピカサ写真

平成23年12月31日 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)


スライドショー



平成23年12月31日 午前9時 地上天気図


平成23年12月31日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成23年12月31日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成23年12月31日レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画




平成23年12月29日 曇

三嶺(1893)

【記録】
いやしの温泉郷 駐車地点発 4:56 ---- 林業作業小屋跡 6:33 --1791m標高点 8:56 --菅生下山口標識 9:45 ---- 三嶺 (10:15-10:44) ---引き返し--三嶺 (12:32-12:43)---三嶺ヒュッテ (13:02-13:32) --1791m標高点 13:54--林業作業小屋跡 14:38 --いやしの温泉郷 駐車地点着 15:21

【山頂】

三嶺 「-5.3度 西 2m 曇 ガス 白髪山 見える 三嶺ヒュッテ 少しガスがかかっているがみえる。西熊山 見えない」

【縦走路】

三嶺から西熊山へ 向かうが 吹き溜まり 踏み抜き 塹壕堀などに時間をとられ 思った以上に進まず この先の時間按分を勘案し 縦走は断念、素直に引き返す。

12月23日は 天狗塚まで いいペースで縦走できたが 29日は状況が変わっていた。

動画
http://youtu.be/qKci6Gi2beI

ピカサ写真

平成23年12月29日 三嶺(1893)

スライドショー

平成23年12月29日レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画

平成23年12月29日 午前9時 地上天気図


平成23年12月29日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成23年12月29日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成23年12月29日レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



20111223-36-561.gif

平成23年12月23日 曇 雪 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

【記録】
いやしの温泉郷 駐車地点発 6:49 ---- 林業作業小屋跡 8:05 --1791m標高点 9:56 --菅生下山口標識 10:32 ---- 三嶺 (10:51-11:10) -----西熊山 (12:29-12:47) --お亀岩 13:05--天狗峠 綱附森分岐 13:33 --天狗峠西山林道分岐 13:40---天狗塚山頂 (13:59-14:22)---天狗峠西山林道分岐 14:40 --1476標高点15:17--林道天狗峠登山口 15:36 ---いやしの温泉郷 駐車地点着 17:07

【山頂】

三嶺 「-8.9度 北 3m 曇  剣山 次郎笈 うえのほう少しガスがかかっているがみえる。天狗塚見える。新雪あり。」

西熊山 「-7.4度 北 3m  曇 三嶺 次郎笈 天狗塚 太平洋 見える。」

天狗塚 「-7.6度 北 3m 三嶺 剣山 次郎笈 天狗塚 太平洋 見える。」



http://youtu.be/idgSZ0VqDfk
ピカサ写真
平成23年12月23日 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

スライドショー



平成23年12月23日 午前9時 地上天気図


平成23年12月23日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成23年12月23日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成23年12月23日レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


20111217_480-0139.jpg


2011年12月17日撮影 三嶺南面
例年 雪崩痕が 多々みうけられ 雪崩リスクの高い斜面だ。

2011年12月17日はまだ初冬期で とくに問題はなかったが、雪が多くなる積雪時期には 名頃から 夏道コースでは この斜面の通過が ポイントとなる。

積雪状況など見て慎重に判断が必要で、場合によっては 引き返す判断もでてくる。


■2008年3月8日 三嶺山頂
「三嶺山頂は風弱く、快晴。長居をしていると、突然、山頂南面で雪が崩れた。スローモーションのようだったが、雪崩中にはカメラのシャッターは間に合わず、直後の写真がとれただけだった。」

http://shumiyama.web.fc2.com/2008/20080308ushinose_1806.html
http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/2008tengpass.html
http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/2006nadare.html

■20回に一回というリスク。

「つまり、雪崩地形に行っても何も起こらない。もう一度行っても何も起こらない。さらにくり返し行っても、まだ何も起こらない。そう、味をしめるのだ!
だが そこには決定的な事実がある。積雪は95%の確率で安定しているのだ。つまり 、雪崩についてまったく無知でも、20回に19回は何も起こらない。これは かなりの勝算だろう。だが 逆を言えば、20回に1回は、とてつもない恐怖、打撲、ケガ、あるいは死を味わうことになる。」
『雪崩リスクマネジメント』Bruce Tremper著 日本雪崩ネットワーク訳
 2004年12月1日 初版 株式会社山と溪谷社

■柳澤昭夫 氏(故人)

みんないっているから 安全というわけでない。
あくまで その場にでくわして 危険を回避できるか 自分で 判断できるかどうかである。

「みんなが行けば怖くない式で、天気はいいしあいつらも行っている、軟弱と見られるのはシャクおれらも行こうよという連中がある一方、いやみんなは行動しているけどおれたちは何がなんでも今日は動かないという信念があるかどうかの違いに過ぎない。」

柳澤昭夫 氏(故人)
『岳人 2008年4月号 備忘録』

大雪の冬 三嶺(1893)の名頃コース

20111217-75-551.gif


平成23年12月17日  曇り

三嶺(1893) 西熊山(1815)

【記録】

名頃駐車場 出発 5:43--1143m三角点 6:13 --三嶺ヒュッテ 8:43---三嶺 (9:04-9:38) ---西熊山 (11:33-12:24) --三嶺 (13:56-14:14)--三嶺ヒュッテ 14:27---1143m三角点 15:43--名頃駐車場着 15:55

【山頂】

三嶺 「マイナス8.2度 西3m 曇 ガス 剣 次郎笈 一時ガスが切れみえたが すぐまたガスが流れてきた。天狗塚 西熊山は見えない。」

新雪の吹き溜まりは 時間がかかる。

西熊山 「マイナス8.3度 3m ガス 曇り 一時 ガスが切れ 天狗塚 三嶺が 見えたがすぐまた ガス。」

【判断】西熊山で

うまくいけば天狗塚までいって 久保 16:38発の三好市営バスで 名頃17:03着 という予定であったのだが。。。

週末 あらたな 新雪が積もっていて、 三嶺 西熊山 間の 新雪期初期の 底まで潜る 塹壕堀 箇所など 縦走路の深い吹き溜まりで 時間をとられ 西熊山で すでに12時をすぎてしまった。

 この先 稜線の積雪状況を勘案すると このまま縦走を続けたして 天狗峠 到着予定 14時頃。

 仮に 天狗塚を割愛しても 久保到着 16時半はチョット厳しい。

積雪状況次第では さらに 思いがけず 時間がたってしまう。
ここは素直に 名頃まで 戻るほうが 無難なようだ。


http://youtu.be/W3TuPEFv3go


ピカサ写真

平成23年12月17日 三嶺(1893) 西熊山(1815)

スライドショー



平成23年12月17日 午前9時 地上天気図


平成23年12月17日 午前9時 高層天気図



過去24時間降水量変化:動画レーダーアメダス合成値(気象庁発表)




20111210-36-561.gif

平成23年12月10日 曇り
白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848)

【記録】
木地屋 駐車地点 7:02 ---林道大惣線登山口 7:09---石堂神社 7:50--白滝山 (9:03-9:18)---石堂山 (10:35-11:00)--- 矢筈山(12:43-13:28)---縦走路下降点 13:39---木地屋駐車地点 15:00

【山頂】
白滝山 山頂 「-1.6度 西3m 曇。吉野川方面は見える。新雪」
石堂山 山頂 「-2.5度 西 3m 曇 矢筈山頂はガス 新雪」
矢筈山 山頂 「-4.5度 1-5m 西風 ガス 何も見えず。新雪」
今冬はじめての本格的積雪でラッセル


http://youtu.be/egM7l1XobC0


ピカサ写真



平成23年12月10日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848)



平成23年12月10日午前9時 地上天気図

平成23年12月10日午前9時 高層天気図


過去24時間降水量変化:動画レーダーアメダス合成値(気象庁発表)

  • 趣深山Jimdo
  • 平成23年12月10日fc2
  • 平成23年12月10日digi2
  • 趣深山ブログgoo
  • 趣深山ブログfc2

  • 20111204-36-561.gif

    平成23年12月4日 曇
    三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

    【記録】
    いやしの温泉郷 駐車地点発 7:01 ---- 林業作業小屋跡 8:09 --1791m標高点 9:13 --菅生下山口標識 9:31 ----三嶺ヒュッテ 9:33--- 三嶺 (9:46-10:13) -----西熊山 (11:08-11:19) --お亀岩 11:36--お亀岩避難小屋(11:38-12:18)--お亀岩12:22--天狗峠 綱附森分岐 12:41 --天狗峠西山林道分岐 12:46---天狗塚山頂 (13:00-13:18)---天狗峠西山林道分岐 13:31 --1476標高点14:00--林道天狗峠登山口 14:19 ---いやしの温泉郷 駐車地点着 15:44

    【山頂】

    三嶺 「-2.6度 北 3-4m ガス 視界なし 新雪。」

    いやしの温泉から 三嶺山頂まで 犬がガイドしてくれた。

    西熊山 「+-0度 北 3m  ガス 何も見えない。」

    天狗塚 「-0.2度 北 4m ガス 何も見えない。」


    youtube動画 http://youtu.be/3dwC9c5GbBo


    ピカサ写真

    平成23年12月4日 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)



    スライドショー




    平成23年12月4日 午前9時 地上天気図


    平成23年12月4日 午前9時 高層天気図


    過去24時間降水量変化:動画レーダーアメダス合成値(気象庁発表)









    平成18年6月17日

    5年前の記録

    http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/4d6e42fefff8d10018f1d33b452050eb

    三嶺(1893) 高ノ瀬(1741) 丸石(1683) 次郎笈(1929) 剣山(1955)
    平成18年6月17日  雨 

    http://shumiyama.web.fc2.com/2006/20060617miune-turugi.html

    このアーカイブについて

    このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

    前のアーカイブは2011年11月です。

    次のアーカイブは2012年1月です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2