平成23年12月17日 三嶺(1893) 西熊山(1815)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20111217-75-551.gif


平成23年12月17日  曇り

三嶺(1893) 西熊山(1815)

【記録】

名頃駐車場 出発 5:43--1143m三角点 6:13 --三嶺ヒュッテ 8:43---三嶺 (9:04-9:38) ---西熊山 (11:33-12:24) --三嶺 (13:56-14:14)--三嶺ヒュッテ 14:27---1143m三角点 15:43--名頃駐車場着 15:55

【山頂】

三嶺 「マイナス8.2度 西3m 曇 ガス 剣 次郎笈 一時ガスが切れみえたが すぐまたガスが流れてきた。天狗塚 西熊山は見えない。」

新雪の吹き溜まりは 時間がかかる。

西熊山 「マイナス8.3度 3m ガス 曇り 一時 ガスが切れ 天狗塚 三嶺が 見えたがすぐまた ガス。」

【判断】西熊山で

うまくいけば天狗塚までいって 久保 16:38発の三好市営バスで 名頃17:03着 という予定であったのだが。。。

週末 あらたな 新雪が積もっていて、 三嶺 西熊山 間の 新雪期初期の 底まで潜る 塹壕堀 箇所など 縦走路の深い吹き溜まりで 時間をとられ 西熊山で すでに12時をすぎてしまった。

 この先 稜線の積雪状況を勘案すると このまま縦走を続けたして 天狗峠 到着予定 14時頃。

 仮に 天狗塚を割愛しても 久保到着 16時半はチョット厳しい。

積雪状況次第では さらに 思いがけず 時間がたってしまう。
ここは素直に 名頃まで 戻るほうが 無難なようだ。


http://youtu.be/W3TuPEFv3go


ピカサ写真

平成23年12月17日 三嶺(1893) 西熊山(1815)

スライドショー



平成23年12月17日 午前9時 地上天気図


平成23年12月17日 午前9時 高層天気図



過去24時間降水量変化:動画レーダーアメダス合成値(気象庁発表)




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/768

コメントする

このブログ記事について

このページは、趣深山が2011年12月17日 20:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平成23年12月10日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848)」です。

次のブログ記事は「三嶺(1893)南面、雪崩リスクの高い斜面」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2