2012年3月29日 朝。矢筈山(1848)を遠望。

2012mar29-03464.jpg


2012年3月29日 朝。

 高松市内から45-50km はなれた 白く輝く矢筈山(1848)を遠望。

いつも通う 山域の中では この矢筈山北面一帯は 例年 おそくまで残雪がある。

10mメッシュ標高で 矢筈山(1848)を遠望(高松編)

このブログ記事について

このページは、趣深山が2012年3月29日 17:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「趣深山 四国の雪崩」 開設」です。

次のブログ記事は「平成24年4月1日 矢筈山(1848)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2