平成24年5月4日 見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生

| コメント(0) | トラックバック(0)

20120504-75-562.gif

平成24年5月4日

雨 ガス 曇り

見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生

【記録】

見ノ越 駐車地点発 1:50 --剣神社 1:51 --西島リフト駅 2:30 -- 剣山 (3:05-3:13)--次郎笈 (4:03-4:12) ---スーパ-林道下降点 4:44 --丸石 (5:00-5:16) ---丸石避難小屋 5:34 --奥祖谷かずら橋下降点 5:36 -荒廃した小屋跡 5:48---高ノ瀬 (6:16-6:32)--石立山分岐 6:50 --1732m地点 7:16 --1700m三角点 7:42 --白髪避難小屋 (8:07-8:28)--白髪山分岐 8:37 --カヤハゲ 9:08 --三嶺( 9:58-10:22 )--三嶺ヒュッテ (10:33-10:39)---菅生下山道分岐標識 10:41 ---林業用作業小屋跡 11:39 -- いやしの温泉郷 (12:40-12:55)----菅生小学校 (13:12-13:19) ---- 菅生バス停着 13:20

菅生バス停 13:31======(バス乗車)======見ノ越 14:08着

【山頂】

■剣山 「3.8度 11m 西風 風雨 ガス 視界なし」 

■次郎笈 「3.6度 12.2m 西風 雨 ガス」

■丸石 「4.7度 9m 西風 雨 ガス」明るくなる。

■高ノ瀬 「4.6度 北風 8.7m 雨 ガス 。」

■三嶺 「4.2度 8.6m 北風。雨 ガス 視界なし」

● 三嶺山頂で24分間滞在中に 他に 登山者2人。

● 縦走路ですれ違った 三嶺から剣山方面への縦走者は 6パーティー 計9人

●この天候でも 今日は連休だけに いつもはガラガラに空いている バスも 12名もの乗客で大賑わい。

久保から見ノ越までの 山ガール集団も 乗っていたが

名頃からバスに乗り込んできた 5歳と7歳の 親子連れ。

なんと5歳と7歳の男の子が 見ノ越から リフトにも乗らず 剣~三嶺を 歩いて縦走してきたと聞いて 全く 驚きました。(白髪避難小屋に一泊、お泊りの山行は初めてとか。)

それにしても 将来 有望な 山ボーイ。 

中高年に占領されていた 山も 中高年から 山ガール 山ボーイへと 少し若返ってきつつあるのだろうか?

動画 ユーチューブ

ピカサ写真


平成24年5月4日 見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生


ピカサ スライドショー


平成24年5月4日 午前9時 地上天気図


平成24年5月4日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成24年5月4日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成24年5月4日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画






川の防災情報



剣山 ~ 三嶺 縦走記録

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/808

コメントする

このブログ記事について

このページは、趣深山が2012年5月 4日 22:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平成24年4月28日 見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生」です。

次のブログ記事は「平成24年5月13日 光石 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛ノ背(1757) 光石」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2