平成25年7月6日 三嶺(1893) 白髪山(1770)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20130706-36-561.gif

平成25(2013)年7月6日 三嶺(1893) 白髪山(1770)

【天候】雨

【記録】

名頃駐車場 6:46 ---林道 7:14--- ダケモミの丘(林道下山分岐) (7:55-8:01) --- 三嶺ヒュッテ (8:46-9:02 )---三嶺 (9:11-9:20) ---カヤハゲ (9:50-9:55)---白髪山分岐 10:26---白髪山(10:59-11:12)---白髪池(11:40-12:00)---白髪山 (12:34-12:43)---白髪山分岐13:11---白髪避難小屋 (13:17-13:34) --- 四小屋谷上部 沢引き返し地点(13:54-14:03)---白髪避難小屋(14:30-14:37)---白髪山分岐 14:46---カヤハゲ (15:12-15:20)---三嶺 (16:10-16:17) --- 名頃下山道分岐標識 16:24 --ダケモミの丘(林道下山分岐) (16:50-17:01)---林道 17:27---名頃駐車場 17:45


【山頂】

三嶺「16.5度 南西5m 雨 ガス 何も見えず」
白髪山「17.5度 西 3m 雨 ガス 何も見えず」

断続的に 雨
雨脚が強くなったりして
四ツ小屋谷への下降は いたる所で濁流が激しく流れ
徒渉が とても危険なため 素直に 諦めて
再度 カヤハゲ三嶺経由で名頃へ下山した。

【同行者】S氏 F氏 H氏

動画
http://youtu.be/saHBJaZFO8E



スライドショー2013年7月6日 三嶺(1893) 白髪山(1770)
http://youtu.be/B_P-VW8Xfkg


ピカサ写真


平成25年(2013年)7月6日 三嶺(1893) 白髪山(1770)


ピカサ スライドショー


名頃駐車場


登山口


林道をクロス 登山道へ


ダケモミの丘 林道分岐


テキサスゲート


三嶺小屋


内部 荷物が置いてあるが 人はいない


三嶺山頂 視界なし


コメツツジ


カヤハゲ


稜線上の 水たまりも大きくなっている


白髪山山頂 視界なし


池 散策



白髪山分岐まで戻る


白髪避難小屋


雨脚はますます強くなって 四ツ小屋谷への下降は斜面の いたる所で濁流が激しく流れて 
徒渉など とても危険なため 諦める。カヤハゲ 三嶺山頂 経由とする。


カヤハゲ


大岩


三嶺山頂


雨脚が強く 三嶺の池は オーバーフロー状態


池 満水


ダケモミの丘


三嶺 登山口


名頃駐車場着


平成25年7月6日 午前9時 地上天気図


平成25年7月6日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成25年7月6日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成25年7月6日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画







川の防災情報


雷  かみなりさんだー stnet提供



 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/967

コメントする

このブログ記事について

このページは、趣深山が2013年7月 6日 19:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平成25年6月29日 見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生」です。

次のブログ記事は「平成25年7月14日 見ノ越 剣山(1955) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2