2013年12月アーカイブ

20131229-561.gif

平成25年12月29日 雪 曇り

三嶺(1893)

【記録】

いやしの温泉郷 駐車地点発 4:15 -- 林業作業小屋跡 7:22 --1791m標高点 11:18 --菅生下山口標識 12:38 --- 三嶺 (13:17-13:37)---三嶺ヒュッテ前(中には はいらず) (14:05-14:22)--菅生下山口標識 14:29-- 1791m標高点 14:57--林業作業小屋跡 15:58--いやしの温泉郷 駐車地点着 16:50

【山頂】

三嶺「マイナス11.3度 北西13.6m 雪 ガスが流れる 時折 ほんの少し ガスが切れ 西熊 手前まで見える 」(累計登頂回数 398回)

高速道路が通行止めで 国道32号線は遠距離夜行高速バスが走っている。

祖谷は大雪。(28日午前9時、三好市西祖谷山村で34センチ。 29日21時 西祖谷山村で27センチの積雪)

前週のトレースなど一気に消え、いやしの温泉郷 駐車場から しっかりラッセル。

このさきが思いやられる。

標高が高くなるにつれ どんどん雪が深くなり 進むペースは落ちてくる。

三嶺山頂付近 南側へは 大きな雪庇が 張出し 嫌な感じ。

慎重にコースを選び山頂へ。

いやしの温泉から 登り9時間で 山頂。

縦走どころでない 積雪状況。

山頂20分滞在で すぐ下山。

【三嶺ヒュッテ】
三嶺ヒュッテ は 入口に 吹き溜まり。

除雪すれば 内開きで 中に入れるが 入りこんだ 雪の片付けなど面倒だし、かなり時間がかかりそう。明るいうちに下る時間を考え 中には入らず、小屋前で 小休止。

http://youtu.be/MsEZDrIcQoU


平成25年12月29日 三嶺(1893)


ピカサスライドショー

ピカサ写真


国道32号 猪ノ鼻峠 チェーン規制がでている


道の駅 大歩危

雪のため 高速道路通行止めで 迂回の高速夜行バス 何台もと すれ違う。 


マイナス3度


道の駅 にしいや


マイナス2度


京上トンネル マイナス2度


京上 年末年始 恒例の垂れ幕


落合 そば道場


駐車車両から最新の 降雪 状況を読みとる。

風の通り道でない 日陰におかれた 駐車車両からは 地熱から断熱されているので 実に 多くの貴重な最新降雪情報を得ることができる。


まだ暗いうちに いやしの温泉郷 出発

 今日は長くなりそうだ


登山道入口


入口までの 駐車場でも まずまずの積雪量 先が思いやられる。


民家


モノレール 交差 一回目


モノレール 中間駅


中間駅 その2


林用作業小屋 跡


樹林帯


かなり深くなってきてペースダウン


トレースを振返る

雪面に残された トレースから 色々なことがわかる。

コンスタントに 一定のリズムで ラッセルしているか 検証。マズマズ。


振返る


剣方面が ガスがとれてきた。


重い雪で 枝が垂れ下がり 行く手を遮り 迷路のようになっている


剣山 次郎笈 よく見える


鹿よけフェンス が 近くにみえるが 雪が深く なかなか進まない


鹿よけフェンスは 埋没


フェンスは またいで通過


菅生道 下山分岐 標識


三嶺ヒュッテ方面を 見る


三嶺 山頂が いよいよ近くに 


三嶺 近づく


稜線に出る


張出しが大きいので コースを じっくり観察。


三嶺山頂


山頂


山頂


マイナス11.3度


13.6m/sec 北西風


ガスが切れた瞬間 西熊山 方面


風が強い


風 強い 長居はできない


山頂を振返る 登りのルートを検証


広そうで どこでも歩けそうだが 南側の張出しが怖い


山頂を 振返る


三嶺ヒュッテ 方面


三嶺ヒュッテ


南側も鹿フェンスは 埋没


三嶺ヒュッテ


三嶺ヒュッテ 入口

除雪すれば 内開きで 中に入れるが、はいりこんだ 雪の片付けなど面倒、
だいいち 夕刻までの限られた 貴重な時間が惜しい。

中には入らず、小屋前で 小休止。 


三嶺ヒュッテ


振返る 三嶺ヒュッテ


三嶺山頂を振返る


三嶺山頂を振返る


鹿フェンス 


鹿フェンス 上方を 見る (通過後)


下り

 右に 塔ノ丸を見る


下り


くだり。
多数の 野野生動物がラッセル泥棒。
 
朝つけた トレースには 野生動物の足跡。
(全区間 入れ替わりたちかわり おびただしい数)

つまり トレースを チャッカリ利用しないと 動けないほどの 積雪量ということか。


中間駅


雪の祖谷を見る


モノレール交差地点


民家


いやしの温泉郷


登山口到着


朝のトレース そのまま


いやしの温泉郷 到着


菅生蔭


菅生小 跡


帰途 道の駅 にしいや


平成25年12月29日 午前9時 地上天気図


平成25年12月29日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成25年12月29日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成25年12月29日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画













川の防災情報 レーダ雨量(履歴)
28日~29日の 降雪状況を検証



  • 趣深山shumiyama.com 平成25年12月29日
  • 平成25年12月29日 h24
  • 趣深山Jimdo
  • 平成25年12月29日fc2
  • 平成25年12月29日digi2
  • 趣深山ブログgoo
  • 趣深山ブログfc2


  •  

    20131221-541.gif

    平成25年12月21日 雪 曇り

    三嶺(1893)

    【記録】

    いやしの温泉郷 駐車地点発 7:10 -- 林業作業小屋跡 9:03 --1791m標高点 11:56 --菅生下山口標識 12:58 ---三嶺ヒュッテ 13:01--- 三嶺 (13:43-14:03)---三嶺ヒュッテ (14:19-14:45)--菅生下山口標識 14:49-- 1791m標高点 15:09--林業作業小屋跡 15:44--いやしの温泉郷 駐車地点着 16:35

    【山頂】

    三嶺「マイナス5.4度 北3m 雪 ガス 視界なし 」(累計登頂回数 397回)

    山頂では 風雪で消えかかっていたが カヤハゲ方面からの トレースの痕跡あり。


    【冬の降りはじめの時期 底までもぐる】

    いやしの温泉郷からのみちは 新雪におおわれ 先週のトレースなどもう すっかり消えていた。

    標高がたかくなるにつれ 雪は深くなり ラッセルのペースは落ちていった。

    一気に降った 雪なので まだ締まらず踏抜きとなって 底までもぐる。

    この時期 冬の降りはじめの特有の 雪がしまらず 底までもぐり状態で 案外 時間がかかる。

    たとえ 積雪量は少なくても ラッセル消耗度は激しい。

    三嶺ヒュッテから三嶺山頂までも 吹き溜まり通過で塹壕状態の箇所 など多々あり 結構 時間がかかり 結局 いやしの温泉から 6時間半で山頂。

    山稜の 吹き溜まりの状況からして 西熊山への縦走路も とても時間がかかりそうだ。

    三嶺山頂 14時。この時間からの縦走など やはり リスクが大きすぎる。

    今回も 縦走は素直に断念、 きた道を引き返すことにした。

    先週は装備不足で、今回は冬装備は完璧だが時間不足で、 2週連続で縦走敗退。

    ようするに 縦走できるかどうかは 雪の状態次第。つまりは天気次第ということか。

    下山中 小屋泊まりの数名パーティー 2組とすれ違う。

    大勢が通過したので 朝 つけたトレースは しっかりした トレースになっていた。

    http://youtu.be/_u5Vv1fjTSs


    平成25年12月21日 三嶺(1893)

    ピカサ写真


    西祖谷 道の駅 付近 1度


    京上トンネル 0度


    いやしの温泉郷 朝


    民家 


    祖谷谷を隔てて 斜面の集落 雪景色を見る


    民家


    モノレール


    モノレール 


    モノレール


    林用作業小屋 跡


    樹林帯


    樹林帯


    つけた トレースを振返る


     これから 進む雪面


    振返りトレースを見る


    振返りトレースを見る


    樹の枝にしっかり雪が積もる


    張出しが大きい


    鹿よけフェンス 紐の縛り方を見ると 前週のままで この一週間 誰も 来ていないようだ。


    菅生下山道 分岐標識


    三嶺ヒュッテ


    三嶺山頂へ 向かうが 吹き溜まり 塹壕状態などで 手間取る


    三嶺山頂


    山頂標識


    山頂標識


    下り


    下り


    下り


    三嶺ヒュッテ


    三嶺ヒュッテ 入口


    小屋内部


    三嶺ヒュッテを後に


    菅生下山標識


    鹿よけフェンス くだり


    下り途中で 2組の 小屋泊パーティーと すれ違う 

    大勢が通過して朝の トレースはしっかりしたトレースになっていた


    下り


    モノレール 


    雪の祖谷を見る


    いやしの温泉 到着


    菅生蔭 集落 雪景色


    菅生小 跡


    平成25年12月21日 午前9時 地上天気図


    平成25年12月21日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成25年12月21日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成25年12月21日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動



  • 趣深山shumiyama.com 平成25年12月21日
  • 平成25年12月21日 h24
  • 趣深山Jimdo
  • 平成25年12月21日fc2
  • 平成25年12月21日digi2
  • 趣深山ブログgoo
  • 趣深山ブログfc2


  •  

    20131215-481.gif


    平成25年12月15日 曇り

    三嶺(1893)

    【記録】

    いやしの温泉郷 駐車地点発 7:26 -- 林業作業小屋跡 8:40 --1791m標高点 10:33 --菅生下山口標識 11:12 --三嶺ヒュッテ 11:17--- 三嶺 (11:44-12:45)---三嶺ヒュッテ (13:04-13:15)--菅生下山口標識 13:21-- 1791m標高点 13:43--林業作業小屋跡 14:27--いやしの温泉郷 駐車地点着 15:09

    【山頂】

    三嶺「マイナス5.6度 北3m くもり ガス 視界なし 南面 下の方は見える この後 ガスが時折 切れ 剣山 次郎笈が見えた」(累計登頂回数 396回)

    一気に 冬山らしくなった。初冬の降りはじめ 雪がしまらず 底までもぐり 案外 

    時間がかかる。そのうえ 先週の続きのまま いまだ初冬の装備。

     この積雪状態での 三嶺山頂までの所要時間から 勘案すると このままでの西熊 天狗塚への 縦走は 時間的にチョット厳しそうだ。

    今回は 素直に縦走断念、いやしの温泉郷へ 引き返す。


    【装備選択】

    あらかじめ 状況によって 選択しようと 冬靴とスリーシーズン用と 二つ 車に積んで 持ってきていたのに いやしの温泉郷の出発時点で 山麓の周辺の状況判断で 今回は 重い冬靴は止めて三季用の軽い靴を選択。

    前週と同じく 晩秋 初冬期の 貧弱な装備のまま 三嶺へ向かってしまった。

    結果的に この日の 靴の選択は 大失敗。

    雪山での足ごしらえは 耐寒 耐雪性能など とても大事。

    前週の 多少の雪 程度なら 三季用の靴でも対応できるが シーズン通じてヘタってきた靴は やはり 多雪時には 不適な靴だった。

    さらに 積雪対応の しっかりした服装などの 用意も 不完全なまま。

    もし 足元 など もろもろの不満を抱えつつ そのまま 縦走したら 多分 ズルズルと 先に進み 引き返すポイントを 失してしまうことで さらに深みに陥ってしまい リスクを増やしていくことになっただろう。

    【リスク】

    一方 貧弱装備は いとも簡単に 厳しい試練を味わえる という「メリット」 もあるかもしれない。

    このことで 山行自体の満足度は高まるかもしれないが まだ雪や寒さに 慣れてないシーズンはじめだけに 厳しさが 予想以上で 物凄く消費時間がふえ とても難渋し 日没までに駐車地点に戻るという 時間的タイムリミットを超え 日帰り範囲内をこえてしまうリスクが 高まる。

    楽しみの枠内で山行をするほうが本筋だ。

    今回で 396回と 数多く登頂回数重ねてきた三嶺。

    この山域では なにも あわてて この時期 あへて 徒手空拳のような いでたちで 危ないリスクを 冒すこともない。

    【山頂でジャッジ】

    山頂での判断は 「三嶺山頂手前での積雪状況から勘案して 天狗塚までの縦走するとしたら 今回は チョット厳しいだろう。」

     今後の所要時間予測を予測しての 三嶺山頂での判断はそれなりの適切な判断だったと思う。

    【教訓 「転ばぬ先の杖」】


    毎週のように通っていても 一気に 冬らしくなる変化に対応するのは難しい。

    要するに 事前準備の段階で もっと 冬の到来を いちはやく察知して 一応冬らしい 装備を整えておく必要があった。

    毎週の続きで 安易に 山の状態を推測していると 今回のように誤ることもある。

    反省として、昔からの教訓「転ばぬ先の杖」そのものだった。

    http://youtu.be/R2oHTJUoR5U

    平成25年12月15日 三嶺(1893)

    ピカサ写真





    京上トンネル 2度


    モノレール


    新たな雪


    林用作業小屋 跡


    北側 吹き溜まりは 雪が多い


    雪原に なってきた


    振返る


    1791m標高点


    雪面の登り 振返る


     雪庇になりやすい 雪が貯まるところ


    登り


    鹿よけフェンス


    菅生下山道 分岐標識


    三嶺ヒュッテ


    小屋内部


    三嶺ヒュッテ


    池 


    三嶺山頂


    ガスが切れ 剣山方面見える


    三嶺山頂


    西熊山方面 ガスが切れた瞬間


    カヤハゲ方面


    三嶺山頂


    三嶺ヒュッテ 剣山 次郎笈 方面


    三嶺山頂を振返る


    三嶺ヒュッテ 内部
    そういえばこの犬と 平成18年6月17日 雨のなか 三嶺(1893) 剣山(1955)縦走した 思い出がある。
    goo blog


    三嶺山頂を振返る


    菅生下山標識 から 三嶺山頂を見る


    1791m標高点から 三嶺を見る


    雪原状 のところ


    林用作業小屋 跡 


    モノレール


    モノレール


    いやしの温泉郷 到着


    平成25年12月15日 午前9時 地上天気図


    平成25年12月15日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成25年12月15日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成25年12月15日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



  • 趣深山shumiyama.com 平成25年12月15日
  • 平成25年12月15日 h24
  • 趣深山Jimdo
  • 平成25年12月15日fc2
  • 平成25年12月15日digi2
  • 趣深山ブログgoo
  • 趣深山ブログfc2

  • 20131208-561.gif

    平成25年12月8日  晴れ

    三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

    【記録】

    いやしの温泉郷 駐車地点発 7:06-- 林業作業小屋跡 8:25 --1791m標高点 9:39 --菅生下山口標識 10:02 --- 三嶺 (10:14-10:38) ---西熊山 (11:40-11:55) ---お亀岩 12:12---天狗峠 綱附森分岐 12:37 ---天狗峠西山林道分岐 12:42---天狗塚山頂 (12:59-13:20)---天狗峠西山林道分岐 13:35---1476標高点 14:01---西山林道天狗峠登山口 (14:23-14:28) --- いやしの温泉郷 15:49

    【山頂】

    三嶺 「+3.1度 南 2m 快晴 剣山 次郎笈 天狗塚見える。」(累計登頂回数 395回)

    西熊山 「+5度 風弱く 快晴 三嶺 次郎笈 天狗塚 見える ヘリが山稜とおなじぐらいの高度で祖谷谷を西から東に向かって飛んでいった。」(累計登頂回数 331回)

    天狗塚 「2.2度 南 3-4m 快晴 三嶺 剣山 次郎笈 見える」(累計登頂回数 417回)

    http://youtu.be/NcdwWQaVGLI
    Adobe Flash f4v形式でユーチューブへ アップロード


    http://youtu.be/H01aHUctfq8
    mp4形式でユーチューブへ アップロード

    平成25年12月8日 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

    ピカサ写真



    スライドショー



    いやしの温泉郷 出発


    モノレール


    登山道


    剣山 次郎笈が見える


    1791m標高点から 三嶺を見る


    鞍部付近 雪


    塔ノ丸 丸笹山 剣山 次郎笈見える


    ネットフェンス  開閉は紐で行う 開閉できるのは雪が少ない時期だけで
    雪が多くなれば 埋没し 開閉はできなくなるが 雪上で 苦労なく 跨いで行ける。


    三嶺山頂を見る


    池 三嶺ヒュッテ 剣山方面


     剣山方面


    三嶺山頂直前


    三嶺山頂


    三嶺山頂 西熊山方面


    テキサスゲート


    三嶺山頂をふりかえりみる その1


    西熊山方面


    三嶺山頂をふりかえりみる その2


    三嶺山頂をふりかえりみる その3


    三嶺山頂をふりかえりみる その4


    西熊山山頂から 三嶺方面


    西熊山山頂


    西熊山下りで 天狗峠方面


    お亀岩避難小屋 白髪山


    お亀岩避難小屋 西熊山


    お亀岩 天狗峠間 大岩付近


    お亀岩 天狗峠間


    天狗峠 綱附森 分岐標識 三嶺方面を見る


    天狗峠 西山林道分岐 ケルン


    天狗峠 西山林道分岐 標識


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚山頂


    牛の背を見る


    天狗塚をふりかえりみる


    天狗峠


    天狗峠 西山林道分岐標識から 下山


    北側 雪


    1476m標高点


    登山道


    西山林道 登山口


    林道を歩く


    凍っている箇所もある



    菅生谷 第四堰堤


    いやしの温泉郷 冬期休業中


    いやしの温泉郷


    駐車場閑散


    いやしの温泉 


    落合集落から 天狗塚を見る


    落合集落から 天狗塚を見る 


    平成25年12月8日 午前9時 地上天気図


    平成25年12月8日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成25年12月8日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成25年12月8日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


  • 趣深山shumiyama.com 平成25年12月8日
  • 平成25年12月8日 h24
  • 趣深山Jimdo
  • 平成25年12月8日fc2
  • 平成25年12月8日digi2
  • 趣深山ブログgoo
  • 趣深山ブログfc2

  • 20131201-561.gif

    平成25年12月1日  晴れ 曇り 一時雪

    三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

    【記録】

    いやしの温泉郷 駐車地点発 7:01-- 林業作業小屋跡 8:17 --1791m標高点 9:34 --菅生下山口標識 10:01 ---三嶺ヒュッテ 10:04--- 三嶺 (10:18-10:44) ---西熊山 (11:47-12:05) ---お亀岩 12:22---天狗峠 綱附森分岐 12:47 ---天狗峠西山林道分岐 12:52---天狗塚山頂 (13:09-13:27)---天狗峠西山林道分岐 13:42---1476標高点 14:05---西山林道天狗峠登山口 14:22--14:50 林道途中で車に便乗--- いやしの温泉郷 15:05

    【山頂】

    三嶺 「-2.6度 西 5.5m 晴 剣山 次郎笈 天狗塚見える。新雪」(累計登頂回数 394回)

    西熊山 「-1.6度 西 3m 曇り 三嶺 次郎笈 天狗塚 見える 」(累計登頂回数 330回)

    天狗塚 「0.5度 風弱く 曇り 時折 小雪 三嶺 剣山 次郎笈 見える」(累計登頂回数 416回)

    林道 歩き途中で 車に便乗させて頂きました。有難うございました。

    http://youtu.be/MqcyjnIKzQ0

    平成25年12月1日 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

    ピカサ写真


    いやしの温泉郷 この日から 冬期休業


    道に沿って 野生動物が新雪をかき分け 掘り起こしている


    モノレール この日から 冬期 運休中


    1791m標高点から 三嶺を見る


    剣山 次郎笈が見える


    菅生道下山地点から 三嶺山頂を見る


    三嶺ヒュッテ


    池 結氷


    池と 剣山 次郎笈


    三嶺山頂 すぐ手前


    三嶺山頂


    三嶺山頂 西熊方面


    三嶺山頂 剣山方面


    三嶺山頂 白髪山方面


    テキサスゲート


    三嶺山頂を振返る


    三嶺方面を振返る その2


    縦走路 北側


    縦走路北側から三嶺方面を見る


    西熊山


    西熊山から三嶺山頂を振返る


    お亀岩避難小屋


    天狗峠方面を見る


    お亀岩避難小屋と西熊山


    天狗峠への登り 大岩基部


    天狗峠 綱附森分岐から三嶺方面を見る


    天狗峠から 天狗塚を見る


    天狗塚


    天狗塚 近づく


    天狗塚山頂


    天狗塚 と 牛の背


    天狗峠 西山林道 下山口


    樹林帯


    1476m標高点


    西山林道 天狗峠登山口


    林道


    いやしの温泉郷 この日から 冬期休業


    名頃 かかしの里


    見ノ越


    先週まで にぎわいっていたのだが 一気に 冬ごもり


    国道438号 夫婦池付近


    夫婦池


    国道438号 塔ノ丸 登山口付近


    国道438号 旧スキー場への道


    桑平


    平成25年12月1日 午前9時 地上天気図


    平成25年12月1日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成25年12月1日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成25年12月1日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画 


  • 趣深山shumiyama.com 平成25年12月1日
  • 平成25年12月1日 h24
  • 趣深山Jimdo
  • 平成25年12月1日fc2
  • 平成25年12月1日digi2
  • 趣深山ブログgoo
  • 趣深山ブログfc2

  • このアーカイブについて

    このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

    前のアーカイブは2013年11月です。

    次のアーカイブは2014年1月です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2