2014年5月アーカイブ

20140531-561.gif


【日時】平成26年5月31日

【天候】晴れ

【コース】見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生


【記録】

見ノ越 駐車地点発 2:36 --剣神社 2:38 --西島リフト駅 3:12 -- 剣山 (3:40-3:49)---次郎笈(4:18-4:27) ---スーパ-林道下降点 4:58 ---丸石 (5:11-5:26) ---丸石避難小屋 5:46--奥祖谷かずら橋下降点 5:48 ---荒廃した小屋跡 6:01---高ノ瀬 (6:25-6:34)--石立山分岐 6:52---1732m標高点 (7:11-7:17) ---1700m三角点 7:34 --白髪避難小屋 7:54 ---白髪山分岐(8:04-8:12) --カヤハゲ 8:39--三嶺( 9:24-10:10 )---三嶺ヒュッテ 10:22---菅生下山道分岐標識10:27 ---林業用作業小屋跡 11:22 -- いやしの温泉郷 (12:11-12:16)--菅生湿原--八幡神社社叢--菅生バス停着 12:48

菅生バス停 13:31======(バス乗車)======見ノ越 14:08着

【山頂】

■剣山 「+10.6度 北西 5.1m 星が見えるが 東の空がほんの少し しらじらとしてきた。」(累計91回目)

■次郎笈 「+10.7度 北6.8m 東の空があかくなった」(累計78回目)

■丸石 「+11.7度 北 3m  晴れ 剣山 次郎笈の間から 日の出 三嶺 天狗塚見える 」(累計73回目)

■高ノ瀬 「+13.5度 北3.6m 晴れ 黄砂があるが 剣山 次郎笈 三嶺 天狗塚 見える」(累計68回目)

■三嶺 「+20.2度 東 南 風1-2m弱く 気温上昇 晴 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。」 (累計416回目)

気温が高く 緑が濃くなった。

剣山 三嶺 間 縦走 64回目。

【三好市営バス】

何年か前
 連休以外は ガラガラだった三好市営バスだが、

連休でなくても 今回 見ノ越まで 6名も乗車。
乗客数も次第に 増えてきたようだ。

名頃集落までは
 スクールバスとしての役割もあり
この日は
東祖谷中学生3名が乗っていた。

5月17日と同じ顔ぶれだった。

どの生徒さんも 
車内では礼儀正しく
降りるときは 手を振って きちんと挨拶。

【動画】
http://youtu.be/TsvR6TKEAK4

【写真】

flickr
http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157644524643057/


平成26年5月31日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893)

ピカサ


ピカサスライドショー


桑平付近 15度 高い


見ノ越に 自転車。 最近多くなったような気がする。 何台か見かける


登山口


剣神社 簡易宿泊所


リフトと交差


西島野営場 テントあり


西島駅


刀掛け松


剣山山頂ヒュッテ 大きな寒暖計が外されていた


剣山山頂


剣山山頂


東の空 しらじらとしてきた


次郎岌 山頂


次郎笈下り


丸石方面を見る


スーパー林道 下山口


丸石山頂


剣山方面を見る


陽が差し込んできた


丸石避難小屋
ここで泊まった 方はすでに出発 (石立山分岐付近で 追い抜く)
5月17日も 同じパターンだった


内部


奥祖谷二重かずら橋 下山口


高ノ瀬 朝日を浴びる


旧 丸石避難小屋跡


高ノ瀬 山頂


高ノ瀬山頂から 剣山


石立山 分岐



石立山分岐の少しさきで 丸石避難小屋に泊まったパーティー 追い越し
白髪避難小屋 宿泊パーティー 2組と すれ違い


前回縦走した5月17日は この少し先の 位置で 丸石避難小屋に泊まったパーティー 追い越した


1732m標高点


1732m標高点


1732m標高点


1700m三角点


白髪山 方面を見る


白髪避難小屋付近から 三嶺


白髪避難小屋


内部


白髪避難小屋を振返る


白髪山分岐 から三嶺


三嶺 カヤハゲ


カヤハゲ


三嶺 を見る


三嶺 近づく


大岩手前


大岩


テキサスゲート


三嶺山頂


三嶺山頂


三嶺山頂から 西熊山方面


三嶺山頂から 剣山方面を見る


カヤハゲ方面へ向かう人


三嶺山頂  4-5パーティーいたが 人の出入りが激しく あっという間に 誰もいなくなった


三嶺山頂を振返る


三嶺ヒュッテ と池



名頃下山道を見る




三嶺山頂を振返る


三嶺ヒュッテ


三嶺ヒュッテ


内部


池と 山頂


三嶺ヒュッテ


山頂方面を見る


三嶺ヒュッテ


菅生下山道分岐 標識


1791m標高点から三嶺を見る


林用作業小屋 跡


モノレール


緑が濃くなった


モノレール


民家


いやしの温泉郷 登山口


いやしの温泉郷


菅生湿原に立ち寄る


菅生湿原


八幡神社にも立ち寄る


社叢


菅生小 跡地


スノーダンプ 雪上を 滑りやすくするために
 裏に 細工がしてある。
なるほど。知恵が凝縮している


祖谷川を渡る


菅生 バス停 到着


バス乗車 乗客数が増えてきている 気がする


見ノ越 到着


見ノ越に 標高看板が設置されていた
高度計を使う人が多いためか 校正用に使うといい

1398m


剣山 次郎笈を見る


三嶺を見る


平成26年5月31日 午前9時 地上天気図


平成26年5月31日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成26年5月31日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成26年5月31日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



剣山 ~ 三嶺 縦走記録


 

20140525-431.gif

平成26年5月25日烏帽子山(1670)

【天候】晴

【コース】三加茂東祖谷山線 烏帽子登山口 烏帽子山(1670) 落合峠

【記録】

三加茂東祖谷山線 駐車地点発 9:12----烏帽子登山口 9:18---- 烏帽子山 (10:50-12:13)---前烏帽子(12:57-13:29)----落禿 (14:06-14:42)----落合峠 (15:00-15:03)----烏帽子登山口 15:49----駐車地点着 15:54

【山頂】

烏帽子山 山頂 「23度 風弱く 0.5m 気温高く 暑い 矢筈山 次郎笈 高ノ瀬 三嶺 西熊山 天狗塚 見える。新緑が眩しい。」


落合峠を越える道で
「ツール・ド・にし阿波」が開催されていた

【動画】
http://youtu.be/b6jx1-pm1M0

【写真】
flickr
http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157644425348560/

平成26年5月25日烏帽子山(1670)
ピカサ


ピカサスライドショー


自転車のイベントがあるようだ


幟 あり


キロポストの標識


キロポスト


烏帽子 登山口


登山道 標識


新緑


烏帽子山山頂 


山頂から 矢筈方面を見る

落合峠方面見ると 自転車イベント関係か 車両の通行が とてもおおい

混雑した時間帯に 落合峠へ 矢筈方面への縦走は断念。

烏帽子山 前烏帽子 落禿 などで 長居することにした。


前烏帽子へ行く途中で 烏帽子山を振返る


前烏帽子


矢筈山方面を見る


落禿から三嶺方面をみる


落合峠 三嶺 天狗塚方面を 見る


矢筈方面

もう  タイムオーバーだろうが 
一人のかたが 自転車を押しながら ゆっくり 歩いて 峠を越えてきた。 


烏帽子山方面を見る


鉄橋


登山口


深渕


烏帽子山を振返る


自転車用の 標識


看板


平成26年5月25日 午前9時 地上天気図


平成26年5月25日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成26年5月25日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成26年5月25日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



  • 趣深山shumiyama.com 平成26年5月25日
  • 趣深山Jimdo
  • 平成26年5月25日fc2
  • 平成26年5月25日digi2
  • 趣深山ブログgoo
  • 趣深山ブログfc2

  • 20140517-561.gif

    曇り 晴れ

    見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生


    【記録】

    見ノ越 駐車地点発 2:12 --剣神社 2:14 --西島リフト駅 2:48 -- 剣山 (3:20-3:29)---次郎笈(4:16-4:31) ---スーパ-林道下降点 5:13 ---丸石 (5:27-5:40) ---丸石避難小屋 5:58--奥祖谷かずら橋下降点 6:01 ---荒廃した小屋跡 6:14---高ノ瀬 (6:39-6:54)--石立山分岐 7:11---1732m標高点 (7:30-7:32) ---1700m三角点 (7:48-7:50) --白髪避難小屋 8:11 ---白髪山分岐(8:21-8:28) --カヤハゲ 8:56--三嶺( 9:43-10:19 )---三嶺ヒュッテ 10:34---菅生下山道分岐標識10:41 ---林業用作業小屋跡 11:48 -- いやしの温泉郷 (12:42-12:50)----菅生バス停着 13:14

    菅生バス停 13:31======(バス乗車)======見ノ越 14:08着

    【山頂】

    ■剣山 「+4.5度 北10m 風強い まだ暗いが 月が明るい」(累計90回目)

    ■次郎笈 「+5.1度 北4.6m 東の空が明るくなる 月も明るい」(累計77回目)

    雲が出ていて 東の空が少しあかく色づいた程度で 明るくなった。

    ■丸石 「+7.3度 西 6.3m 曇り 風がやや強い 剣山 次郎笈 三嶺 天狗塚見える 」(累計72回目)

    ■高ノ瀬 「+7.7度 北4.4m 曇り 少しモヤがかかるが 剣山 次郎笈 三嶺 天狗塚 見える」(累計67回目)

    ■三嶺 「+16.3度 南東 3.6m 晴 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。」 (累計415回目)

    新緑前線 先週からさらに上に に駆け上がっていた。

    未明 朝 風がつよかったが 日中 風が弱くなって 気温が上昇した。

    剣山頂上ヒュッテ手前の残雪 残っていたが あと僅か。
    先週 残っていた 三嶺 池のあたりの残雪は消えていた。

    剣山 三嶺 間 縦走 63回目。

    【動画】

    http://youtu.be/ZN3uCcBtRrs


    【写真】

    http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157644298488540/

    http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157644717152924/
    GoProHERO3+ チェストマウントハーネス使用


    平成26年5月17日 見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生

    ピカサ写真アルバム


    ピカサ写真スライドショー


    つるぎ町桑平 10.1度


    見ノ越 登山口 出発


    西島リフト駅


    残雪あり


    剣山 頂上ヒュッテ


    剣山山頂


    次郎笈 山頂


    次郎笈で しらじらと 夜が明けてきた


    次郎笈 下り 雲があかくなった


    次郎笈 下り


    丸石山頂


    丸石から 剣山 次郎笈を見る


    野生動物


    高ノ瀬を見る


    荒廃した 旧 丸石避難小屋跡


    高ノ瀬 山頂


    高ノ瀬から 剣山 次郎笈 を見る


    剣山方面を振返る


    1732m標高点


    1732m標高点から三嶺を見る


    1700m三角点から 三嶺を見る


    白髪避難小屋と 三嶺


    白髪避難小屋


    白髪山分岐 から カヤハゲと 三嶺


    カヤハゲから 三嶺


    三嶺 近くなった


    三嶺 大岩


    大岩


    テキサスゲート


    テキサスゲート


    三嶺山頂


    三嶺山頂


    西熊山方面


    三嶺ヒュッテ 剣山方面を見る


    三嶺ヒュッテ見る 


    三嶺山頂を振返る


    三嶺山頂を振返る


    三嶺 池 を見る


    池を見る


    三嶺池


    名頃下山道を見る


    先週 残っていた 残雪は 消えていた



    残雪のあった ところ を振返る


    三嶺ヒュッテ


    三嶺ヒュッテ


    内部


    三嶺山頂を見る


    三嶺山頂を見る


    三嶺ヒュッテ を見る


    菅生下山道 分岐標識


    鹿よけフェンス 雪害で ズタズタ


    1791m標高点から三嶺を見る


    標識


    標識


    新緑前線が 上っている


    新緑


    モノレール


    いやしの温泉郷民家


    いやしの温泉郷登山口


    いやしの温泉郷


    東屋


    いやしの温泉郷


    一気に花が咲いた


    沿道は 花がいっぱい


    菅生小 跡



    菅生バス停 到着


    バス乗車


    見ノ越 到着


    バスがいっぱい


    帰途 三嶺をふりかえりみる


    平成26年5月17日 午前9時 地上天気図


    平成26年5月17日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成26年5月17日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成26年5月17日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画







    剣山 ~ 三嶺 縦走記録



     

    20140510-561.gif


    平成26年5月10日

    晴れ

    見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生

    【記録】

    見ノ越 駐車地点発 2:49 --剣神社 2:51 --西島リフト駅 3:28 -- 剣山 (4:04-4:12)---次郎笈(4:52-5:10) ---スーパ-林道下降点 5:41 ---丸石 (5:55-6:05) ---丸石避難小屋 6:23--奥祖谷かずら橋下降点 6:25 ---荒廃した小屋跡 6:38---高ノ瀬 (7:02-7:12)--石立山分岐 7:31---1732m標高点 (7:57-8:07) ---1700m三角点 8:28 --白髪避難小屋 8:50 ---白髪山分岐(9:02-9:14) --カヤハゲ (9:43-9:49)--三嶺( 10:38-10:59 )---三嶺ヒュッテ 11:13---菅生下山道分岐標識11:16 ---林業用作業小屋跡 12:05 -- いやしの温泉郷 (12:51-12:59)----菅生バス停着 13:20

    菅生バス停 13:31======(バス乗車)======見ノ越 14:08着

    【山頂】

    ■剣山 「+1.9度 北西9-14m 風強い 星が見える 東の空がウッスラ 明るくなってきた 」(累計89回目)
    ■次郎笈 「+2.0度 北7.0m 晴れ 明るくなる 日の出を見る 三嶺 天狗塚 見える」(累計76回目)
    ■丸石 「+3.3度 北西 5-8m 晴れ 陽がさす 剣山 次郎笈 三嶺 天狗塚見える 」(累計71回目)
    ■高ノ瀬 「+3.8度 北西4.1m 晴 剣山 次郎笈 三嶺 天狗塚 見える」(累計66回目)
    ■三嶺 「+8.9度 東 4.1m 晴 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。新緑前線が下から一気に駆け上がっている」 (累計414回目)

    朝は冷え込んで 寒かったが 昼になって気温が上昇した。

    剣山 三嶺 間 縦走 62回目

    三嶺 池のあたりには 雪が残っていた。
    例年GWの前半まで 残るのが多いが
    GW終了後も残るのは 今冬は 大雪だったということだろう。


    【動画】
    http://youtu.be/MgSpq7rDwoo



    http://youtu.be/UsAqCxcnz0Y
    GoProチェストマウントハーネス使用

    【写真】

    flickr
    http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157644189728327/


    平成26年5月10日 見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生

    ピカサ写真アルバム



    ピカサスライドショー



    9.1度 つるぎ町 桑平


    登山口


    残雪あり


    残雪あり


    剣山 頂上ヒュッテ


    剣山山頂


    東の空が しらじらと してきた


    次郎笈山頂


    次郎笈 山頂にて 日の出を見る


    次郎笈 下りで 朝日を見る


    丸石 山頂


    丸石山頂から 剣山 次郎笈 を見る


    丸石避難小屋


    朝日を浴びる 高ノ瀬


    高ノ瀬 山頂


    高ノ瀬山頂から 剣山 次郎笈を見る


    1732m標高点 手前


    1732m標高点


    1732m標高点 剣山方面を振返る


    三嶺を見る 近くなってきた


    白髪避難小屋 手前で 三嶺を見る


    白髪避難小屋


    内部


    白髪山 分岐から 三嶺を見る


    カヤハゲから 三嶺を見る


    カヤハゲ 下りで三嶺を見る


    剣山方面を振返る


    大岩


    テキサスゲート


    三嶺山頂


    三嶺山頂


    三嶺ヒュッテ方面


    西熊山方面


    三嶺 下り途中で 剣山方面を見る


    三嶺 池 剣山方面


    池の付近残雪 あり





    三嶺ヒュッテ


    菅生道 分岐標識


    鹿よけフェンス


    1791m標高点


    林用作業小屋跡


    標識


    モノレール


    モノレール


    民家


    いやしの温泉郷 三嶺 登山口


    いやしの温泉郷


    葉桜


    新緑


    菅生 小学校 跡


    祖谷川


    菅生 小学校


    菅生 バス停 着


    バス乗車 


    見ノ越 到着


    見ノ越 団体バスが 一杯


    三嶺を ふりかえりみる


    平成26年5月10日 午前9時 地上天気図


    平成26年5月10日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成26年5月10日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成26年5月10日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    剣山 ~ 三嶺 縦走記録


     

    20140504-561.gif


    【山域】 矢筈山(1848)

    木地屋に 駐車し 矢筈山~東膳棚 北面の残雪を探訪。

    【日時】平成26年5月4日

    【天候】晴れ

    【記録】

    木地屋P発5:46--矢筈山頂(10:24-11:57)--東膳棚--木地屋P着16:26

    【山頂】
    矢筈山 山頂 「12.0度 南2-4m 晴れ 剣山 次郎笈 三嶺 天狗塚 牛の背 見える」


    5月に入っても 四国でも残雪の感触を味わえる 矢筈山北面へ。

    矢筈山 東膳棚 間の北面には ところどころ 残雪。

    今冬は 大雪だったので 例年の残雪量より 多く 残っていた。

    【動画】

    http://youtu.be/8LLN945_YqI



    http://youtu.be/1qipgeNa1E8
    GoPro チェストマウントハーネス使用


    【写真】

    flickr デジカメにて撮影
    http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157644511161044/


    flickr GoProHERO3+ チェストマウントハーネス使用
    http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157644564542493/

    平成26年5月4日 矢筈山(1848)
    ピカサ写真アルバム


    ピカサスライドショー


    つるぎ町 古見 7度


    片川上流 木地屋橋


    新しい 林道工事 現場詰所


    片川 右岸沿いは 林道工事の伐採作業中で 足の踏み場もないぐらい 不安定で 危ない。

    引き返し ルート変更


    別の ルートから 別の尾根に取り付く かなり 上でも 昔の伐採作業の痕跡。


    残雪が現れる


    残雪


    残雪 上に行くにつれ 多くなってくる


    残雪 石の間に詰まっている


    残雪


    残雪


    残雪


    残雪の感触を 味わう


    まだ 残雪が点在


    残雪 分厚い


    残雪の感触を味わえる 登高コースを選んでいく


    矢筈山頂



    三嶺 方面を見る


    剣山方面を見る


    東膳棚へは 北面の残雪を選びながら 進む


    下山後 林道大惣線から 今日のコースを じっくり 検証してみる。


    平成26年5月4日 午前9時 地上天気図


    平成26年5月4日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成26年5月4日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成26年5月4日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


  • 趣深山shumiyama.com 平成26年5月4日
  • 趣深山Jimdo
  • 平成26年5月4日fc2
  • 平成26年5月4日digi2
  • 趣深山ブログgoo
  • 趣深山ブログfc2

  • このアーカイブについて

    このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

    前のアーカイブは2014年4月です。

    次のアーカイブは2014年6月です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2