平成26年6月21日 石堂山(1636)矢筈山(1848)烏帽子山(1670)

| コメント(0) | トラックバック(0)


20140621-561.gif


【日時】平成26年6月21日
 
【天候】曇り 雨

【コース】石堂山(1636)矢筈山(1848)烏帽子山(1670)

【記録】

三加茂東祖谷山線 駐車地点発 8:56---石堂山 (10:36-10:56)----矢筈山 (12:02-12:23)----落合峠 (13:28-13:32)----落禿 (13:55-14:01)---- 前烏帽子 (14:28-14:33)---- 烏帽子山 (15:05-15:29)----烏帽子登山口 16:07--駐車地点着 16:12

【山頂】

石堂山(1636)「18.5度 1-0.5m 風弱い 北 曇り 時々 雨 パラパラ 矢筈山 烏帽子山 天狗塚 見える」(累計92回目)

矢筈山(1848)「14.1度 4m 南 曇り 天狗塚 西熊山 見える 塔ノ丸 丸笹 見える。 剣山~三嶺まで 上の方は ガスがかかる 」(累計137回目)

烏帽子山(1670)「17.1度 東 1-2m 曇 石堂山 矢筈山 落合峠 天狗塚 見える。三嶺 西熊山 上のほう ガスかかる。 今にも 雨がふりそうな感じ」

案の定 車に帰着後 ほどなくして 大粒の本降り。

【動画】
http://youtu.be/9uLLhT9A4lw


【写真】
flickr 通常デジカメ使用
http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157645232367456/

GoPro によるタイムラプス撮影 
http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157644875343830/

平成26年6月21日 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 烏帽子山(1670)
ピカサ 通常デジカメ使用


ピカサスライドショー



深渕


烏帽子登山口


石堂山 登山口


徒渉地点 梅雨時期だが 水量は少ない


石堂山 西尾根を登る


大きな樹木


烏帽子山 方面 が見える


矢筈山 が見える


山頂付近は 平坦


石堂山 山頂


石堂山頂から 矢筈山 天狗塚を見る


御塔石


5号 標識


水場標識


縦走路から 矢筈山頂 を見る


冬期 雪庇が出るところ


矢筈山頂


サガリハゲ 天狗塚を見る


矢筈山頂


サガリハゲ 分岐 標識


矢筈山をふりかえりみる


落合峠への 道


落合峠


落合峠から 矢筈山を見る


落合峠


烏帽子山に向かう


落合峠を振返る


落合峠を振返る


1683m 三角点


前烏帽子


矢筈方面をふりかえり 見る


三嶺 天狗塚を見る


三嶺 天狗塚を見る


烏帽子山を 見る


烏帽子山山頂


矢筈山 方面を見る


前烏帽子を 見る


烏帽子山 北東尾根 下り


登山口 標識


烏帽子山登山口


松尾川ダム  水量は少ない


平成26年6月21日 午前9時 地上天気図


平成26年6月21日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成26年6月21日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成26年6月21日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画 


  • 趣深山shumiyama.com 平成26年6月21日
  • 趣深山Jimdo
  • 平成26年6月21日fc2
  • 平成26年6月21日digi2
  • 趣深山ブログgoo
  • 趣深山ブログfc2

  • トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/1031

    コメントする

    このブログ記事について

    このページは、趣深山が2014年6月21日 21:51に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「平成26年6月14日 見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 久保」です。

    次のブログ記事は「平成26年6月28日 見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 名頃」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2