平成27年1月3日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20150103-10_edited-561.gif

平成27年1月3日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

曇り 一時 晴れ

【記録】

いやしの温泉郷 発 3:22--- 林業作業小屋跡 (5:35-5:45) --1791m標高点 (8:14-8:30) --菅生下山口標識 8:52 --三嶺ヒュッテ 8:54--- 三嶺 (9:09-9:32) ---西熊山 (10:53-11:11) ---お亀岩 11:33---天狗峠 綱附森分岐 12:30 ---天狗峠西山林道分岐 12:44---天狗塚山頂 (13:14-13:32)---天狗峠西山林道分岐 13:59---1476標高点 (14:27-14:36)---西山林道天狗峠登山口 (14:53-15:05)----- いやしの温泉郷 17:21

【山頂】

■三嶺 「マイナス9.7度 東5m ガス視界なし しばらくしてガスが切れだした」(累計登頂回数 440回)

■西熊山 「マイナス7.4度 北2.5m 曇り 晴れ ガスがとれ 三嶺 次郎笈 天狗塚が見える 笹ヶ峰山系 石鎚山系も見える」(累計登頂回数 359回)

■天狗塚 「マイナス6.1度 北3.7m 曇り 日射しはあるが 冷たく感じる 三嶺 剣山 次郎笈見える 赤星 東赤石 笹ヶ峰山系 見える祖谷谷は真っ白」(累計登頂回数 445回)

年末年始 寒波で新たな新雪

年末 2014年12月21日 縦走した時に比べ 積雪が 一気に増えていた。

21日は除雪されていた 林道歩き は 終始ラッセル。

【動画】

通常撮影
http://youtu.be/ipFQ95ZwRlg


GoPro使用 その1 三嶺(1893) 西熊山(1816) 間
http://youtu.be/_Wr5-FsVe30


GoPro使用 その2 三嶺(1893) 西熊山(1816) 間
http://youtu.be/ERXts6Lb89A


GoPro使用 その3 三嶺(1893) 西熊山(1816) 間
http://youtu.be/NzafVy3uFWA


GoPro 使用 その4 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 間 縦走路
http://youtu.be/bXzgzofCpq0


GoPro 使用 その5  天狗峠~天狗塚(1812)
http://youtu.be/8dZvbe94hFk

 

 
【写真】

flickr
http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157650027777666/

GoPro
http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157649687942307/


ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-569632.html


にしいや道の駅 年末年始寒波で 新雪


京上トンネル


京上 年末年始恒例の 垂れ幕 


 日陰で風の通らないところの 放置車両は 積雪履歴を物語ってくれる。
新たに 雪が増えている


いやしの温泉郷 暗いうちから 出発 今日は長丁場だ


登山口


民家 屋根の雪も 12月29日から 増えている


モノレール 


新雪ラッセルの トレース跡を振返る


標識


モノレール クロス 3回目


林用作業小屋跡


倒木の上の 積雪が増えている


1578m 風が通るところは 雪がふき飛ばされている


大岩の上に 樹木
すっかり雪に 覆われている


ラッセル跡を振返る


樹木の枝には 雪が いっぱい。 重そうだ。


この間を抜ける 夏道通りのコースを選択


振返る 一定のペースで ラッセルできているか 振り返ると よくわかる。好調!


リズミカルなコンスタントなペースが維持できていると トレースも素直に まっすぐできる。
乱れのある トレースは ルーファイ に不安などあり 迷いとか 
リズミカルなペースがとれていない証拠


1791m標高点


シカよけ ネット 埋没


後続者 あり


菅生下山標識


三嶺ヒュッテ 出入口かなり埋まっている


出入口 除雪と 後片付けが 大変だから なかにははいらない


名頃下山道

冬期 特に 大雪のさいは リスクが高いルートとなる ご注意
http://shumiyama.blogspot.jp/2013/12/1893.html


ガスに覆われて 視界は悪い


三嶺山頂


しばらくすると 少しずつ少しずつ ガスが切れてきた


三嶺山頂


山頂


テキサスゲート


三嶺をふりかえりみる


三嶺をふりかえりみる


三嶺をふりかえりみる


三嶺をふりかえりみる


三嶺をふりかえりみる


西熊山方面


西熊山方面


南面を見る 一度は雪崩れているようだ


南面チェック張出しが大きい


南面を見る シカはいない


三嶺を見る


西熊山を見る


三嶺をふりかえりみる


西熊山 登り


三嶺をふりかえりみる


三嶺をふりかえりみる


西熊山 登り途中


三嶺をふりかえりみる


三嶺をふりかえりみる


西熊山山頂手前


西熊山山頂


西熊山から 三嶺を見る


西熊山


西熊山 山頂 西側 定点観測地点 雪が多くなっていた


西熊山 山頂 西側 定点観測地点


西熊山下り 天狗峠方面を見る


西熊山 くだり お亀岩方面を見る


お亀岩避難小屋 屋根の積雪が重そう 1m位あるのでは


お亀岩避難小屋 まわりも 雪で埋まっている


お亀岩避難小屋


お亀岩避難小屋 西熊山


お亀岩避難小屋


このような大雪だと 天狗峠への登りが 手強く 時間がかかる


お亀岩をふりかえる


大岩の基部付近 すっかり埋まっている


夏道の フィックスロープがあるところ


振返る


雪庇の張出し 不安定さが気になる


張出し チェック


振返る 


天狗峠 間近


天狗峠 間近 

2010年1月24日 この天狗峠東面 のカール状の デブリの中へ わざわざはいりこんで
 大休止している パーティーを目撃した。

「いくら南国四国 といえ 雪崩知識全くゼロさに 呆れた」

http://shumiyama.blogspot.jp/2010/01/2010124_24.html

http://shumiyama.com/nadare/2010/01/2010124-1.html


天狗峠付近 から トレースを振返る


天狗峠 綱附森 分岐標識


三嶺方面を振返る


天狗塚を見る


天狗峠綱附森分岐方面を振返る


天狗塚


三嶺方面


天狗峠 西熊林道 分岐


天狗峠 西熊林道 分岐標識


天狗塚


天狗塚


天狗塚


天狗塚 山頂手前


天狗塚山頂


牛の背


落合峠 矢筈山方面 祖谷は真っ白


綱附森


三嶺方面


天狗塚を振返る


天狗塚を振返る


天狗塚を振返る


天狗塚を振返る


天狗塚を振返る


天狗塚を振返る


天狗峠から 三嶺方面を見る


天狗峠 西熊林道下山分岐標識


西熊林道へ下山


1720m付近で この日つけられた 真新しい 横切るようなトレース発見 

トレースは 右左に 蛇行しているので効率悪く
下部の尾根筋以外は  まっすぐ ダイレクトにトレースをつけ下山。


下山中


1476m標高点


西山林道 天狗峠 登山口
除雪なし


トレースは 西山方面へ向かっている


いやしの温泉方面は 除雪 トレースもなし


長い林道歩き


寒峰


まだまだ続く 林道ラッセル


いやしの温泉 手前1.2kmで ようやく除雪路にでた 以降 グッと 歩きやすくなった。


第四堰堤


第三堰堤


除雪あり 楽だ


いやしの温泉 シカが 何頭も走り回る


除雪道路は 歩きやすい


なんとか 陽のあるうちに いやしの温泉 帰着


三嶺生コン


京上 垂れ幕


にしいや 道の駅


平成27年1月3日 午前9時 地上天気図


平成27年1月3日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成27年1月3日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成27年1月3日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


  • 趣深山shumiyama.com 平成27年1月3日
  • 趣深山Jimdo 平成27年1月3日
  • 平成27年1月3日 fc2
  • digi2
  • 趣深山ブログ goo 平成27年1月3日
  • 趣深山ブログ fc2

  • トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/1062

    コメントする

    このブログ記事について

    このページは、趣深山が2015年1月 3日 22:33に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「平成26年12月29日 三嶺(1893)」です。

    次のブログ記事は「平成27年1月11日 矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2