平成27年5月3日 黒笠山(1703) 矢筈山(1848)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20150503-5610.gif

平成27年5月3日 黒笠山(1703) 矢筈山(1848)

【山域】黒笠山(1703) 矢筈山(1848)

【日時】平成27年5月3日

【天候】曇り 小雨

【記録】

木地屋に 駐車し 黒笠山~矢筈山 北面の残雪を探訪。

木地屋P発 6:52-- 黒笠山(11:57-12:19)---矢筈山(14:56-15:22)--木地屋P着17:24

【山頂】

黒笠山 山頂 「16.3度 風弱く1-2m 曇り 剣山 次郎笈 三嶺 天狗塚 山頂部だけガスがかかる。」

以前あった 黒笠山の山頂標識はなくなっていた。

その後 時折 小雨。

矢筈山 山頂 「10.5度 南4m ガス 視界なし 南は見えないが、時折 ガスが切れ サガリハゲ方面 ほんの少し 見える。石堂山 方面など 北のほうは見える。」

四国で5月に残雪を味わう事のできるのは 本当に限られているが、昨2014年5月 残雪を楽しんだ矢筈山系。

今年もまだ残っている残雪をもとめて矢筈山系に向かった。

案の定 北面の雪深いところには いまだ 残雪があって、5月に入って 今シーズン最後の 残雪の感触を味わうことができた。 

残雪を求めての やや マニアックなコースだけに 大型連休の混雑は全くなく 誰にも あうこともない まったく静かな山行を楽しむことができた。

【動画】
http://youtu.be/J3j1W1cuN14


【写真】

http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157652357291745/


黒笠山山頂手前


黒笠山山頂


黒笠山 山頂を見る


残雪が出ていた


窪地のようなところに 残っていた


残雪


残雪 しっかりある


岩の間に 挟まって 残っている


北側斜面に しっかり残っている


残雪


残雪


残雪


残雪


残雪


矢筈山頂


矢筈山頂



平成27年5月3日 午前9時 地上天気図


平成27年5月3日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成27年5月3日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成27年5月3日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


  • 趣深山shumiyama.com 平成27年5月3日
  • 趣深山Jimdo 平成27年5月3日
  • 平成27年5月3日 fc2
  • 平成27年5月3日 digi2
  • 趣深山ブログgoo 平成27年5月3日
  • 趣深山ブログfc2 平成27年5月3日

  • トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/1090

    コメントする

    このブログ記事について

    このページは、趣深山が2015年5月 3日 22:32に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「平成27年4月29日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)」です。

    次のブログ記事は「平成27年5月10日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2