平成28年1月10日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160110-561.gif


平成28年1月10日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

【天候】

曇り 晴れ

【記録】

いやしの温泉郷 発 7:09-- 林用作業小屋跡 8:28 --1791m標高点 9:36 --菅生下山口標識 9:58--三嶺ヒュッテ 10:01----三嶺 (10:17-10:40) ---西熊山 (11:57-12:16) ---お亀岩 12:36---天狗峠綱附森分岐 13:04 ---天狗峠西山林道分岐 13:11---天狗塚山頂 (13:31-13:47)---牛の背三角点 (14:16-14:31) ---天狗峠西山林道分岐 15:10 ---1476標高点 15:41---西山林道天狗峠登山口(16:03-16:11) ---いやしの温泉郷 着 17:31

【山頂】

■三嶺 「 マイナス3.6度 西 4.9m 曇り 剣山 次郎笈 天狗塚 見える 雪すくない 」(累計登頂回数 485回)

■西熊山 「 マイナス4.7度 北 4-6m 曇り 三嶺 次郎笈 天狗塚 見える」(累計登頂回数 393回)

■天狗塚 「 マイナス3.9度 北 4m 晴れ 三嶺 剣山 次郎笈 石鎚山系まで見える」 (累計登頂回数 479回)

午後になって天候が安定し 視界が良くなってきて 笹ヶ峰 石鎚山系まで見えるようになった。

この時期 ラッセルに苦労するほどの 積雪量なのに
2015-2016にかけての 冬は
平年にくらべて 極端に 雪が すくない。

累計山行日数  1690日 (うち 四国 1301日)

【APRS】


2016年1月10日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

趣深山 コールサイン 「 JJ5MDM 」

使用機器 YAESU FT2D

位置情報は 以下URLで 閲覧できます。

http://ja.aprs.fi/

http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600

【動画】

https://youtu.be/KSaS7Fu6Bzk


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157663323954536


ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-794713.html



マイナス1度 にしいや 道の駅


東祖谷高野


京上


京上
年末年始 もんてきたかえ 垂れ幕


登山口 雪なし 平年の この時期 ラッセルに終始するため 暗いうちから出発しないといけないが
全く雪がないいため  明るくなってから出発


菅生蔭 雪なし


民家 雪なし


モノレール


モノレール


中間駅


落ち葉の上に うっすら 新雪


標識


モノレール


林用作業小屋跡


林用作業小屋跡


まだくらいうちに ヘッドランプをつけて出発した 先行する パーティーを 追い抜く


新雪うっすら


1578m


少し平らになってきた ところ


ふりかえる


剣山 次郎笈 を見る


1791m標高点 登り途中で ふりかえると 追い抜いた 単独行の方が 下方に 見えた


剣山次郎笈 を見る


1791m 標高点


1791m


1791mから三嶺 本峰 方面を見る


鞍部


鞍部からの 登り返し


剣山 次郎笈 を見る


平年並みの 積雪なら 雪庇状の張り出しが 大きいところだが 雪わずか


剣山 次郎笈 を見る


1791m 方面を振り返り見る 矢筈山 黒笠方面も 南面には 雪なし


菅生 下山道 分岐 標識


三嶺ヒュッテ 方面を見る


池 と 三嶺 本峰


三嶺 ヒュッテ


内部


三嶺ヒュッテ


三嶺ヒュッテ と 剣山 次郎笈


剣山次郎笈 高ノ瀬 を見る


剣山次郎笈 高ノ瀬 石立山 を見る


白髪山


三嶺 山頂 池を見る



池 と 剣山 次郎笈


池 と 剣山 次郎笈


三嶺 山頂 近づく


剣山 次郎笈を振り返り見る


三嶺 山頂


三嶺 山頂


平年の積雪量では こうした光景は みられないはずだが。。。。


山ガールブームのおかげで 若い人が増えてきたのは 悪いことではない。


この時期 こんなに 雪の少ない 山頂はめったにない。

昨年の今頃 とは 大違い。


この時期にしては 珍しい にぎやかな 光景。

 
白髪山方面


西熊山方面


三嶺山頂を振り返り見る


テキサスゲート


2015年12月26日 網にひっかかって 生きていた 動物がいた。
4日後の 12月30日には 動かない状態になっていて、
今回見ると 跡形もなく 消え去っていて 注意深く よく見れば わずかに 毛が ほんの すこしあるだけ。

輪廻転生


フェンス 


三嶺山頂を振り返り見る


西熊山方面


三嶺山頂を振り返り見る


三嶺山頂を振り返り見る


三嶺山頂を振り返り見る


三嶺山頂を振り返り見る


西熊山登り


西熊山登り


三嶺山頂を振り返り見る


三嶺山頂を振り返り見る


西熊山 山頂


天狗峠 方面


三嶺 方面


西熊山 山頂 西側 定点観測地点

例年 ここは 雪がたまりやすく その年の 積雪の 履歴がよくわかる ポイントだが 今冬は 雪がない

http://goo.gl/1A9Z9O


西熊山 下りで 天狗峠方面を見る


お亀岩避難小屋


お亀岩避難小屋


お亀岩避難小屋 バックは 西熊山


お亀岩避難小屋


お亀岩


縦走路 大岩の付近


天狗峠登り で 西熊山方面 を振り返る


天狗峠 登り


天狗峠登り


天狗峠登り 途中で 三嶺 剣山 次郎笈 を見る


縦走路


三嶺 剣山 次郎笈 を見る


天狗峠 綱附森 分岐標識


天狗峠 綱附森 分岐 標識 三嶺 剣山 次郎笈 を見る


天狗峠


天狗峠


天狗塚を見る


天狗塚を見る


天狗塚を見る


天狗塚を見る


天狗塚を見る


天狗塚 直下


天狗塚 山頂


牛の背


綱附森


天狗塚 を見る


池の付近


天狗塚を振り返る


牛の背


牛の背


三角点


天狗塚を見る


池の付近


天狗塚 牛の背側から


天狗塚 天狗峠側から


天狗塚


天狗峠


天狗峠


下り


下り


下り


1476m


下り


下り


西山林道 天狗塚 登山口



小屋


久保蔭谷橋から 寒峰 を見る


寒峰を見る


日が傾いてきた


この先 通行止めの看板


菅生谷 第四堰堤


菅生谷 第三堰堤


いやしの温泉郷 陽のあるうちにもどってこれた


冬期休業中


いやしの温泉郷


いやしの温泉郷


【気象】


平成28年1月10日 午前9時 地上天気図


平成28年1月10日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成28年1月10日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成28年1月10日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料



  • 趣深山shumiyama.com 平成28年1月10日
  • 趣深山Jimdo 平成28年1月10日
  • 平成28年1月10日 fc2
  • 趣深山ブログ goo 平成28年1月10日
  • 趣深山ブログ fc2 平成28年1月10日


  • トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/1136

    コメントする

    このブログ記事について

    このページは、趣深山が2016年1月10日 22:53に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「平成28年1月2日 矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)」です。

    次のブログ記事は「平成28年1月16日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2