平成29年9月2日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)

| コメント(0)


https://youtu.be/RKlulkupW44

平成29年9月2日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)

【天候】曇り

【コース】見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893) 菅生

【記録】

見ノ越 発 0:39 ----西島リフト駅 1:28 -- 剣山 (2:10-2:17)---次郎笈(3:13-3:23) ---スーパ-林道下降点 4:10 ---丸石 (4:32-4:44) ---丸石避難小屋 5:13--奥祖谷かずら橋下降点 5:16 ---荒廃した小屋跡 5:32---高ノ瀬 (6:08-6:21)--石立山分岐 6:42---1732m標高点 (7:09-7:12) ---1700m三角点 7:51 --白髪避難小屋 8:10 ---白髪山分岐 8:20 --カヤハゲ 8:49--三嶺( 9:41-10:16 )--三嶺ヒュッテ 10:27--菅生下山道分岐標識 10:30 --1791m標高点 10:54---林業用作業小屋跡 11:39 -- いやしの温泉郷 (12:37-12:48)---菅生バス停 着 13:12

菅生バス停 13:31======(バス乗車)======見ノ越 14:08 着


【山頂】

■剣山 「+8.8度 北 5.5m ガス 視界なし。」(累計登頂回数113回目)

■次郎笈 「+8.1度 北 6.5m ガス 視界なし。」(累計登頂回数100回目)

霧雨状にパラパラと水滴が強風で吹きつけてくるガス。木々、草、笹などビッショリ。

暗闇のガスの中では低視程で、足元も見えにくくなる。

■丸石 「+10.0度 北 6.3m ガス 視界なし。」(累計95回目)

このあと ガスの縦走路も明るくなり、歩きやすくなった。

■高ノ瀬 「+10.8度 北 1.6m ガス 視界なし。」(累計90回目)

山稜の縦走路では 北風 強く 吹きさらしの1732mなど長居できず。

縦走路が南面をまくところは風下になり 風も弱く ゆっくり休憩できる。

■三嶺「10.1度 北 6m ガス 視界なし。」(累計登頂回数 546回)

三嶺から菅生へ下山しはじめるころガスがとぎれだして、1791mまで下りてくると 見る見るうちに ガスが完全にとれ 青空が広がっていった。

■変化 縦走路とか植生

今年(2017年)になって はじめての 剣山~三嶺の縦走路。

縦走路をふさぐ倒木箇所での迂回路が 毎年 微妙に変わっていくなど、縦走者の足跡で少しずつ、登山道も徐々に変化しているのを感じた。

長い間には 笹が枯れ その後 別の植物がでてきて、また次の植物に変わっていくなど、毎年毎年、植生も変化・遷移しているのも感じとれた。


剣山 三嶺 間 縦走 86回目

平成29年9月2日現在
累計山行日数 1766日(内 四国 1377日)

【写真】

0021DSC07055.jpg
累計100回目の 次郎笈山頂 水滴でびっしょり

0039P9020169.jpg
明るくなって ガスの中でも 歩きやすくなった

0041DSC07073.jpg
何度か標識は変わっていて、 以前の白い杭状の標識も残っているが、三角点石柱は草のなかに以前と同じようにあった。

剣山や三嶺の山頂のように 三角点周辺の山頂が長い間に 浸食されて 三角点石柱がむき出しになっている。

高ノ瀬山頂の三角点のまわりの 植生はすっかり変わってしまったが 三角点を取り巻く足元のところは そのままだった。
http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/3a717105d07e14e80781fd46f282da42

0075P9020170.jpg
風強く ガスが流れる。

0093P9020171.jpg
三嶺山頂から1791m標高点まで下り、三嶺を振り返ると、すっかりガスがとれ 視界良好になっていた。

今回は うまく タイミングがあわず、縦走中ずっとガスの中だった。

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157686116391553

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1243498.html

YAMAP
https://yamap.co.jp/activity/1149362




【安全登山】2017年 安全登山方針安全登山のために リアルタイムに 現在地を公開します。アマチュア無線APRSを使って 現在 登山中の位置を示します。

■APRS

「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600

「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

■登山メモ ヤマメモヤマレコのヤマメモで 登山中の 現在地を公開しています。

http://www.yamareco.com/modules/yamamemo/userinfo.php?uid=42886

■登山届はコンパス電子登山届「コンパス」を利用して 登山届を提出しています

http://www.mt-compass.com/index.php

■山中では 常時 「ヒトココ」 を携帯しています。電子登山計画届「コンパス」と連動して 「ヒトココ ID」 を届け出ています。

http://www.authjapan.com/


【APRS】

2017年9月2日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。

------------------------------------------------------------

20170902WS0153.jpg
「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7。今回も 順調な作動状況。

デジピータ、アイゲート各局運営の皆様に 深く 感謝です。

20170902WS0154.jpg
「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。
JJ5MDM-5のAPRSdroidは
剣山から丸石までが不調で抜け落ちていた
それ以外は順調に作動。

2016年10月15日には 剣山から丸石まできちんと 接続できていたのに今回は不調。原因不明。

------------------------------------------------------------

【気象】
20170902asas560_00.jpg
平成29年9月2日 午前9時 地上天気図
20170902au53-560_00.jpg
平成29年9月2日 午前9時 500,300hPa高層天気図

20170902au87-560_00.jpg
平成29年9月2日 午前9時 850,700hPa高層天気図

20170902rd7_mjp.gif
平成29年9月2日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画

DOC2_201709020400.jpg
DOC2_201709021550.jpg
短期予報解説資料


  • 趣深山shumiyama.com 平成29年9月2日
  • 趣深山Jimdo 平成29年9月2日
  • 平成29年9月2日 fc2
  • 平成29年9月2日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 平成29年9月2日
  • 趣深山ブログ fc2 平成29年9月2日

  • コメントする

    このブログ記事について

    このページは、趣深山が2017年9月 2日 21:44に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「平成29年8月27日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)」です。

    次のブログ記事は「平成29年9月9日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2