平成30年5月5日 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)

| コメント(0) | トラックバック(0)

【日時】平成30年5月5日 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)

【天候】晴れ

【記録】

木地屋橋 5:25----矢筈山(8:08-8:31)---黒笠山(10:17-10:37)---津志嶽 (12:22-12:39)---大横 14:40---15:04=== 車に便乗 ===木地屋橋 15:11

【山頂】

■矢筈山頂 「プラス7.5度 西 4m 晴 剣山 次郎笈 三嶺 西熊山 天狗塚 見える すこしモヤがかかっているが、北は阿讃山脈のむこうに讃岐平野 瀬戸内海も見える。」

■黒笠山山頂 「プラス11.3度 西 3m 晴れ 剣山 次郎笈 三嶺 天狗塚 見える 阿讃山脈の向こうに讃岐平野見える 新緑前線が上がってきている」

■津志嶽 「プラス14.3度 西3m 晴れ 矢筈山 見える。」

GW連休の混雑を避け 静かな山域へ。黒笠山 山頂 2名、津志嶽 山頂 3名。

2015年5月3日は 縦走路 ところどころ まだ残雪があったが、今年は新緑いっぱい。

例年の、この時期のコースと比べると 今年は新緑前線の上がり方がはやく 縦走路でも 木々に覆われ 視界がきかなくなってきていた。

大横で 片川に降り立ち 木地屋へむけて 徳島県道赤松・木地屋線を歩いていたところ たまたま通りかかったNさんの車に便乗させていただき 木地屋橋へ。ありがとうございました。

2018 平成30年5月5日現在
累計山行日数 1796日(内 四国 1407日)

【動画】

https://youtu.be/VqmfgdeGyNM


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157690720314010

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1454702.html

YAMAP
https://yamap.co.jp/activity/1850911

------------------------------------------------------------

【APRS】

2018年5月5日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。

------------------------------------------------------------


「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動。
デジピータ、アイゲート各局運営の皆様に 深く 感謝です。


「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400
赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。
今回 順調に作動。

------------------------------------------------------------

【気象】


平成30年5月5日 午前9時 地上天気図


平成30年5月5日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成30年5月5日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成30年5月5日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料




  • 趣深山shumiyama.com 平成30年5月5日
  • 趣深山Jimdo
  • 平成30年5月5日 fc2
  • 平成30年5月5日 xdomain
  • 趣深山ブログgoo 平成30年5月5日
  • 趣深山ブログfc2 平成30年5月5日

  • ------------------------------------------------------------


    【黒笠山 津志嶽 の間を含む 過去の主な記録】

    黒笠~矢筈 間の縦走記録 は かなり多数あるが 矢筈山 黒笠山 津志嶽 の間を含む周回縦走になると やや少ない。

    ■2016年5月5日  矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    https://shumiyama.jimdo.com/2016-1/20160505/

    ■2015年5月3日 黒笠山(1703) 矢筈山(1848)
    https://shumiyama.jimdo.com/2015-1/20150503/

    ■2012年5月27日 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    https://shumiyama.jimdo.com/2012-1/20120527/

    ■2007年4月28日 津志嶽(1494) 黒笠山(1703)丸笹山(1711)赤帽子山(1611) 中尾山(1330) 八面山(1312)
    https://shumiyama.jimdo.com/2007-1/20070428/

    ------------------------------------------------------------

    ■2006年5月20日 志貴岳(1073)白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494) 秋葉山(1110) 
    https://shumiyama.jimdo.com/2006-1/20060520/

    ■2006年5月4日 志貴岳(1073)白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494) 秋葉山(1110) 
    https://shumiyama.jimdo.com/2006-1/20060504/

    ■2005年4月16日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2005/20050416sir_yaz_tus.html

    ■2004年11月27日 大屋内 小島峠 黒笠山(1703) 津志嶽(1493)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2004/20041127-oshima-kurokasa-tusi.html

    ■2004年4月3日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2004/20040403.html

    ■2003年5月17日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2003/20030517sirataki-tusi.html

    ■2002年5月6日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2002/20020506sirataki-tusi.html

    ■2001年6月9日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2001/20010609-sirataki-tusi.html

    ■2001年4月8日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/2001/20010408-sirataki-tusi.html

    ■2000年5月28日 白滝山(1526) 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 黒笠山(1703) 津志嶽(1494)
    http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku/sirataki-yahaz-tusi.html

    トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://shumiyama.com/mt/mt-tb.cgi/1281

    コメントする

    このブログ記事について

    このページは、趣深山が2018年5月 5日 17:44に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「平成30年4月30日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2