令和元年6月29日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)


令和元年6月29日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)

【天候】曇 雨

【コース】見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893) 菅生

【記録】

見ノ越 発 1:26 ----西島リフト駅 2:14 -- 剣山 (2:52-3:03)---次郎笈(3:53-4:13) ---スーパ-林道下降点 5:00 ---丸石 (5:16-5:34) ---丸石避難小屋 5:55--奥祖谷かずら橋下降点 5:56 ---荒廃した小屋跡 6:10---高ノ瀬 (6:35-6:45)--石立山分岐 7:06---1732m標高点 (7:30-7:37) ---1700m三角点 8:00 --白髪避難小屋 8:22 ---白髪山分岐 (8:32-8:37) --カヤハゲ 9:08 ---三嶺( 10:02-10:20 )---三嶺ヒュッテ 10:34 ---菅生下山道分岐標識 10:39 ---1791m標高点 11:00---林業用作業小屋跡 12:00 -- いやしの温泉郷 12:58 --- 菅生バス停 着 13:20

菅生バス停 13:31======(バス乗車)======見ノ越 14:08 着


【山頂】

前日 かなりの大雨がふった。未明の見ノ越は 一応雨は止んだものの 深いガス。
登っていくと 時折 小雨。

■剣山 「+14.2度 西 4.4m ガス視界なし。まだ暗い。」(累計登頂回数117回目)

■次郎笈 「+16.7度 西 3m 雨 ガス 視界なし」(累計登頂回数104回目)
時折 本降りの雨。

次郎笈 下りで 明るくなる。雨がやんで ガスが とれてきた。

視界が効くと 丸石あたりの 山稜にたむろしていたシカ多数。 2-30頭くらいの群れが ゾロゾロと 群れごとに 一斉に移動を開始した。群れの数は3-4群か。

シカの動きは なかなか賢い。

群の本体を先に さっと移動させるために 人間をわざと ひきつけておいて だますように 警戒音を出す 若手のシカなどいて、チョット目にはシカの総数と 群れの数は 判断できない。たぶん 見た目より 多いのではないか。

■丸石 「+15.8度 西 1.9m ガスがとれて 三嶺 高ノ瀬 剣山 次郎笈が見える。剣山、次郎笈の間から 陽がさしはじめた。」(累計99回目)

途中 シカよけ防護柵に シカが引っ掛かって大暴れしていた。成仏したシカのご遺体も 近くにあったが、この付近では よく 見かけることだ。

網に引っ掛かったシカは 逃げようとして 必死の興奮状態で極めて危険だ。

以前 どこかの県で 柵にかかった シカを助けようとした人間が シカに刺されて死亡した例もあった。

もとより 猟師はシカの扱いに熟練している。

また、慣れた地元の方なども スコップ一本で いとも簡単に処理してしまうらしいが 猟免許のない素人などは 危険なことをしない方が良い。

■高ノ瀬 「+16.1度 北 3m 曇 ガスが流れる。三嶺 上の方がガスがかかる。剣山 次郎笈 山頂付近ガスがかかる。」(累計94回目)

高ノ瀬 白髪分岐 カヤハゲ 付近の植生も 年々 変化している。

刈り払いが進んだ2005年以前 高ノ瀬 白髪避難小屋間は胸まで達する笹で 足元見えない摺り足箇所が多かった。

さて その昔に 戻ることが出来るかどうか?

■三嶺「プラス16.6度 西 6.6m ガス 視界なし。」(累計登頂回数 619回)

前週に比べ コメツツジ 咲いているのが 増えてきたが まだチラホラ状態。

三嶺ヒュッテ付近まで下ると ガスがきれて 視界が良くなってきた。

菅生から三好市営バス乗車。

今回は 他に 全く乗客なく 貸切で見ノ越へ。

名頃ダム付近の車窓から 三嶺を見上げると ガスがきれいにとれていた。

だが 見ノ越への途中 小雨がパラパラ。

帰途途中の美馬市内では ワイパーも効かない位の大雨に遭遇。

梅雨時の天候は かわりやすい。

今日であったのは 三嶺からの下山途中、菅生道 標高1415mですれ違った単独行の一人だけ。

剣山~三嶺 間 スルーの縦走 今回で 90回目。

2019 令和元年6月29日現在
累計山行日数 1847日(内 四国 1458日)

【動画】


https://youtu.be/2sAf40LkpTM


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157709328593816


ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1910520.html


YAMAP
https://yamap.com/activities/3990415


-----------------------------------------------------------


【APRS】

2019年6月29日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400

アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
今回 2台とも順調。


「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用、今回 順調に作動。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400



「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


-----------------------------------------------------------

【気象】


令和元年6月29日 午前9時 地上天気図


令和元年6月29日 午前9時 500,300hPa高層天気図


令和元年6月29日 午前9時 850,700hPa高層天気図


令和元年6月29日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料



  • 趣深山shumiyama.com 令和元年6月29日
  • 趣深山Jimdo 令和元年6月29日
  • 令和元年6月29日 fc2
  • 令和元年6月29日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 令和元年6月29日
  • 趣深山ブログ fc2 令和元年6月29日


  • ------------------------------------------------------------
    【バス】


    ■四国交通
    http://www.yonkoh.co.jp/

    ■三好市営バス

    https://www.miyoshi.i-tokushima.jp/docs/4292.html

    https://www.miyoshi.i-tokushima.jp/kurashi/bus/

    ■美馬市営バス
    http://www.city.mima.lg.jp/gyousei/kurashi/bus/index.html

    ■つるぎ町コミバス
    http://www.town.tokushima-tsurugi.lg.jp/docs/3550.html

    ■2019年度ぐるっと剣山登山バス運行表 (徳島県)
    https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kyoiku/kanko/5027072/

    ■2019年度ぐるっと剣山登山バス時刻表 (趣深山)
    http://shumiyama.com/images/2019turugi-tozanbus.pdf

    ■2019年度「ぐるっと剣山登山バス」 (西阿波)
    https://nishi-awa.jp/app/wp-content/uploads/2019/04/42aa61e1605d44591c0b19914ea244ed.pdf

    ■香美市営バス
    https://www.city.kami.lg.jp/soshiki/11/shiei-bus03.html

    ■土佐山田 大栃 ジェイアール四国バス
    http://www.jr-shikoku.co.jp/bus/businfo/rosen_tosa/tosa-ototi.htm

    ------------------------------------------------------------

    【宿 入浴】

    ■いやしの温泉郷
    http://iyashino-onsenkyo.com/

    ■剣山木綿麻温泉
    http://www.town.tokushima-tsurugi.lg.jp/docs/3467.html

    ■つるぎの宿 岩戸
    http://ww81.tiki.ne.jp/~iwado/

    ■ラ・フォーレつるぎ山
    http://www.laforet-t.com/

    ■見ノ越 民宿 まつうら
    http://turugi-yado.com/
    ------------------------------------------------------------

    このブログ記事について

    このページは、趣深山が2019年6月29日 22:48に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「令和元年6月22日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)」です。

    次のブログ記事は「令和元年7月7日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2