令和2年6月20日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)

令和2年6月20日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)

【天候】 曇

【コース】

見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893) 名頃 見ノ越

【記録】

見ノ越 発 4:33 --- 西島リフト駅 5:16 --- 剣山 (5:50-6:00) --- 次郎笈(6:37-6:46) --- スーパ-林道下降点 7:10 --- 丸石 (7:25-7:31) --- 丸石避難小屋 7:49 --- 奥祖谷かずら橋下降点 7:51 --- 荒廃した小屋跡 8:04 --- 高ノ瀬 (8:31-8:41) --- 石立山分岐 9:01 --- 1732m標高点 (9:28-9:35) --- 1700m三角点 9:57 --- 白髪避難小屋 10:17 --- 白髪山分岐 10:27 --- カヤハゲ 10:59 --- 三嶺(11:59-12:24) --- 名頃駐車場 14:01 --- 名頃 国道439号 14:04 --- 奥祖谷かずら橋 (14:44-14:54) --- 見ノ越 16:36

【山頂】

新型コロナウイルスの影響で 名頃~見ノ越 間の三好市営バスは運休。

名頃から見ノ越まで歩くしかないので バスの時間に合わせて まだくらいうちに 見ノ越を出発する必要もない。

明るくなってから 見ノ越を 出発。

■剣山 「プラス11.3度 北 7m 曇り。三嶺みえる。雲海」(累計登頂回数119回目)

■次郎笈 「プラス11.6度 北 3m 曇り。三嶺みえる。雲海」(累計登頂回数106回目)

■丸石 「プラス11.8度 北 5.1m 曇り。 剣山 次郎笈見える 北から時折 雲が流れる」(累計101回目)

途中 丸石避難小屋あたりは ガスの中。

■高ノ瀬 「+13.8度 北 1.8m 曇 剣山 次郎笈 三嶺 見える。北から時々ガスが流れる。」(累計96回目)

■三嶺「プラス19.4度 南 1.5m 曇り 剣山 次郎笈 天狗塚は見える。」(累計登頂回数 657回)

名頃へ下山、歩いて 見ノ越へ戻る。

最近は バスを使って 楽をすることが多く 久々に 歩いてみると 横切る沢、対岸の様子など 同じように見えても 長い間には 少しづつ 変わって きているのが よく分かった。

帰途 山稜を遠望すると やはり上の方は ガスが かかっていた。

■この日 山中で であったのは 剣山~丸石 間で4名、高ノ瀬~白髪分岐で 4名。白髪~三嶺 4名。三嶺 山頂付近 8+14名 名頃への下山道 5名。

名頃駐車場は20台駐車。

■剣山~三嶺 間 スルーの縦走は 今回で 92回目。(剣山~三嶺 縦走)

■剣山~三嶺の縦走後 名頃 見ノ越 間は 最近は 三好市営バスを使って 楽をすることが多く サーッと通りこしてしまうが 久々に 歩いてみると 横切る沢、対岸の様子など 同じように見えても 長い間には 少しづつ 変わって きているのが よく分かった。

■バスなど 交通機関を使い 楽するのを あたりまえとすれば、 やはり 人間 とかく安易な考えに流されてしまうのかもしれない。

ふりかえれば15年前、平成17年10月9日には 剣山~三嶺から名頃へて 帰途 塔丸まで立ち寄っても 12時間で 見ノ越へ 戻っていたが、いまは 国道439号歩いただけ でも おなじ 12時間かかる。

http://shumiyama.web.fc2.com/2005/20051009turugi-mimune-tounomaru.html

■山歩きの愉しみは いかに苦労するかで 変わってくる。

楽をすれば 愉しみも 小さく、山を より深く味わおうとすれば 自分の実力に見合った 安全登山の範囲内で いかに苦労するかだ。

2020 令和2年6月20日現在
累計山行日数 1887日(内 四国 1497日)

【動画】

https://youtu.be/5tMauB5TI5E


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157714816955123


ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2402068.html


YAMAP
https://yamap.com/activities/6716106

【APRS】

2020年6月20日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400

アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
今回 2台とも順調。


「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用、今回 順調に作動。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

-----------------------------------------------------------

【気象】


令和2年6月20日 午前9時 地上天気図


令和2年6月20日 午前9時 500,300hPa高層天気図


令和2年6月20日 午前9時 850,700hPa高層天気図


令和2年6月20日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料




  • 趣深山shumiyama.com 令和2年6月20日
  • 趣深山Jimdo 令和2年6月20日
  • 令和2年6月20日 fc2
  • 令和2年6月20日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 令和2年6月20日
  • 趣深山ブログ fc2 令和2年6月20日

  • このブログ記事について

    このページは、趣深山が2020年6月20日 22:26に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「令和2年6月14日 三嶺(1893)西熊山(1816)天狗塚(1812)牛の背(1757)」です。

    次のブログ記事は「令和2年6月27日 三嶺(1893)西熊山(1816)天狗塚(1812)牛の背(1757)」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2