令和3年2月23日 矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)

2021 令和3年2月23日 矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)

【天候】 曇り 晴れ

【記録】

木地屋橋 5:25 --- 矢筈山(10:34--11:28) --- 石堂山(12:35-12:59) --- 白滝山 (13:43-14:02) --- 石堂神社 14:52 --- 林道大惣線登山口 15:18 --- 木地屋橋 15:29

【山頂】

■木地屋橋から矢筈山

まだ暗いうちに 木地屋橋から出発し 一宇林道をたどる。

日陰は雪があったが 陽の当たるところは溶けていたが 登っていくうちに 日陰 日向も 雪が 増えてくる。

トレースなし。雪は 締まっていて 歩きやすい。

矢筈山 「マイナス0.3度 北2.8m はじめ ガスが流れていたが やがて ガスが切れ 晴れ。剣山 次郎笈 三嶺 西熊山 天狗塚 牛の背がしっかり見える。落合峠方面 道路も真っ白。」(累計登頂回数 166回)

■石堂山へ縦走

石堂山への 縦走路は 雪が締まり歩きやすかった。

石堂山 「プラス1.3度 北1.9m 曇り。矢筈山 歩いてきたところがしっかり見える。天狗塚 見える。」(累計登頂回数 112回) 


■白滝山へ

白滝山 「プラス2.7度 西2m 曇り。雪は少ない。」(累計登頂回数 72回)

石堂神社からの 消えかかった足跡あり。

林道大惣線は雪がすっかり消えていた

2021 令和3年2月23日現在
累計山行日数 1923日(内 四国 1533日)


【動画】

https://youtu.be/E2qvlYDzW3o

【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157718421735262

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2952350.html

YAMAP
https://yamap.com/activities/10002520

【APRS】

2021年2月23日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。



「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
今回 2台とも順調。



「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400



「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

-----------------------------------------------------------

【気象】


令和3年2月23日 午前9時 地上天気図


令和3年2月23日 午前9時 500,300hPa高層天気図


令和3年2月23日 午前9時 850,700hPa高層天気図


令和3年2月23日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料




------------------------------------------------

■定点観測 積雪量比較 矢筈山(1848)
http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/teiten/yahazu.html

■定点観測 積雪量比較 矢筈山(1848) 北側稜線
http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/teiten/yhazu-ryosen1.html

■定点観測 積雪量比較 石堂山(1636)
http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/teiten/isidouyama.html

■定点観測 積雪量比較 石堂山 南 水場標識
http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/teiten/mizuba-isidou.html

■定点観測 積雪量比較 白滝山(1526)
http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/teiten/sirataki.html

------------------------------------------------

このブログ記事について

このページは、趣深山が2021年2月23日 22:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「令和3年2月20日 三嶺(1893)」です。

次のブログ記事は「令和3年2月27日 三嶺(1893)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2