令和3年2月27日 三嶺(1893)

令和3年2月27日 三嶺(1893)

【日時】 2021 令和3年2月27日

【天候】 曇り 晴れ

【コース】 菅生 三嶺(1893) 菅生

【記録】

いやしの温泉郷 発 4:30 --- 林用作業小屋跡 6:13 --- 1791m標高点 9:10 --- 菅生下山口標識 10:00 ---三嶺ヒュッテ 10:06 --- 三嶺 (10:51-11:21) --- 途中で引返し 11:33 --- 三嶺 (11:38-11:46) --- 三嶺ヒュッテ (12:05-12:57) ---- 菅生下山口標識 13:01 --- 1791m標高点 13:22 --- いやしの温泉郷 着 15:00

【山頂】

前日 南岸低気圧通過で 里では雨だったが 上の方では 雪だったようだ。

祖谷トンネル抜けると 路肩には シャーベット状の新雪。

未明の いやしの温泉郷を 出発。

下の方は 積雪量は すくないものの 樹林帯の 木々に雪がついて 雪山らしい雰囲気だ。

南岸低気圧通過の雪は 重い湿雪。

新しく積もった 雪は 標高1600mくらいから 急に増えてきて 足取りも遅く なっていく。

1791m標高点標識のうえには 新雪の傘雪が積もっている。

1791m標高点からは 三嶺北面が真っ白に見え、遠く 石鎚山系まで しっかり見える

菅生下山口標識から 三嶺ヒュッテに 立ち寄る。

雪で 出入り口が覆われている。

山稜の 登山道は 雪が詰まっていて なかなか進まない。

風が強く 時折 新雪が巻上げられる。

■三嶺 10:29 「マイナス4.1度 北10.3m 曇り。剣山 次郎笈 天狗塚 見える。遠く 石鎚山系 瓶ヶ森 笹ヶ峰山系方面も くっきり 白く見える。」(累計登頂回数 692回)

■今回も 縦走の予定だが 時間的には すでに遅い。

念の為 天狗塚への縦走路へ向かおうと 一旦 縦走路に足を踏み入れするも 新雪の吹き溜まり具合や 登山道の塹壕状態の 潜りかたを みて 縦走断念。

三嶺山頂へ引き返す。

■ 風は強いが 視界もいいし 天候自体は問題ないが 南岸低気圧通過の雪は 手強く 相当な時間がかかりそうだ。

残念ながら、前週 20日に引き続き 今回も 引き返し判断となった。

雪山では 焦っても 急いでも 消費時間は かかるだけ かかる。

積雪状況などの現況を冷静に判断し そのときの 自分にとって 無理のない 範囲内で 的確な対応をとるのは 雪山では 基本原則だ。

■今回もまた 素直に 断念し 元きた道を 引き返す。

2021 令和3年2月27日現在
累計山行日数 1924日(内 四国 1534日)

【動画】

https://youtu.be/SVf5mdj91tI

【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157718464025812

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2961099.html

YAMAP
https://yamap.com/activities/10048123

--------------------------------------------------

■「良い判断は経験から、経験は悪い判断から得られる」

"僕は16歳の時、ほとんど何も考えずに、高い雪庇から飛び下りたり、険しいクーロワールに飛び込んだりした。今は、ロープを装着せずには、雪庇の先端に近づくことさえあり得ない。年齢と責任が増し、僕は注意深くなったが、それはバリー・ルバルトナーの言葉を借りれば「良い判断は経験から、経験は悪い判断から得られる」からである。"
『雪崩リスクマネジメント』Bruce Tremper著 日本雪崩ネットワーク訳 山と溪谷社 2004年12月1日

http://shumiyama.com/nadare/2012/02/post-156.html

--------------------------------------------------

【APRS】

2021年2月27日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
今回 2台とも順調。


「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

-----------------------------------------------------------

【気象】


令和3年2月27日 午前9時 地上天気図


令和3年2月27日 午前9時 500,300hPa高層天気図


令和3年2月27日 午前9時 850,700hPa高層天気図


令和3年2月27日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料


-----------------------------------------
2021年度 いやしの温泉郷 及び 奥祖谷観光周遊モノレール 当分の間 休業。
-----------------------------------------


  • 趣深山shumiyama.com 2021年2月27日
  • 趣深山Jimdo 2021年2月27日
  • 2021年2月27日 fc2
  • 2021年2月27日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2021年2月27日
  • 趣深山ブログ fc2 2021年2月27日

  • このブログ記事について

    このページは、趣深山が2021年2月27日 22:35に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「令和3年2月23日 矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)」です。

    次のブログ記事は「令和3年3月6日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2