令和3年3月27日 三嶺(1893)西熊山(1816)天狗塚(1812)牛の背(1757)

令和3年3月27日 三嶺(1893)西熊山(1816)天狗塚(1812)牛の背(1757)

【日時】 2021 令和3年3月27日

【天候】 晴れ 曇り

【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 菅生

【記録】

いやしの温泉郷 発 4:04 --- 林用作業小屋跡 5:22 --- 1791m標高点 7:03 --- 菅生下山口標識 7:28 --- 三嶺ヒュッテ (7:30-7:58) --- 三嶺 (8:13-8:53) --- 西熊山 (10:03-10:37) --- お亀岩 10:54 --- 天狗峠綱附森分岐 11:27 --- 天狗峠西山林道分岐 11:34 --- 天狗塚山頂 (11:51-12:12) --- 牛の背三角点 12:41 --- 西山林道砂防堰堤 (13:51-13:55) --- 西山林道天狗塚登山口 14:29 --- いやしの温泉郷 着 16:10

【山頂】

いやしの温泉郷を まだ暗いうちに 出発。

日の出が 早くなって 明るくなり、晴天。

里は 一気に 春なのだが、山の標高の高いところは まだ 冬からの続き。

この時期 春から登りだした時の 装備服装の選択と 冬から登っているときの 選択では 明らかに 差が出てくる時期。

冬からの続きだと 冬装備を 毎回 少しずつ 減らしているのだが、前週のように 冷たい風雨にさらされたりしていて すぐには 春用には切替えできず、いまだ しっかり寒冷対策した ままの 冬装備の続き なので やはりザックが重い。

雪は 1791m標高点 から ごくわずか 見かけるまでに減ってしまっていた。

三嶺の池脇にも 残雪少し。

残雪の多い年だと ゴールデンウィークの連休手前に 残る残雪と同じ程度の残雪具合が 約1ヶ月早く 訪れた感じだ。

そのなかで 気温の変動の 上下幅は やはり 大きく 寒さのぶり返しに 要注意が必要で どうしても 装備は 重くなる。

■三嶺 「プラス9.9度 風弱く 北 1.2m 晴れ 剣山 次郎笈 天狗塚 牛の背 みえる。遠く石鎚山系 笹ヶ峰山系 方面みえる。」(累計登頂回数 696回)

■西熊山 「プラス13.0度 風弱く 北1m 晴れ 三嶺 次郎笈 天狗塚 牛の背 見える。遠く石鎚山系 見える。」(累計登頂回数 575回)

高い 上空には 飛行機雲が やたら 数多く残っている。天候はしだいに 下り坂か?

西熊山山頂 西側の 雪の溜まりやすい ところも 残雪わずかになった。(定点観測地点)

http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku-huyu/teiten/nishikuma-hukin.html

■天狗塚 「プラス13.9度 南1-2m 晴れ 剣山 次郎笈 三嶺見える 遠くは少し霞んで、石鎚山系 見えず。」 (累計登頂回数 660回)

■牛の背 三角点 (累計登頂回数 452回)

■西山林道 砂防堰堤付近で 地すべり防止工事で 重機 稼働中。

聞けば この西山地すべり防止工事は 年内一杯かかるらしいが、いまも西山地区で さらに大きな 斜面全体の 地すべりが続いて いて かなりな 地すべり対策が 今後も 必要だとか?

■そういえば 祖谷川沿いの 国道439号久保付近で 夜間でも照明を 煌々とつけ 常時 要注意の地すべり監視箇所があるが、人家に近いため 地すべり自動監視装置が設置され いつでも すぐに警報できるような ときには 24時間ガードマン常駐の場合もあったりして、通るたびに 常に はりつめた緊張感を感じる場所だ。

■が、この西山林道西山谷の 西山地すべりは 人家が近くに 無いので 登山者は はりつめた 地すべりの緊張感を 感じることも 少ないかもしれないが 万がいつの場合、地すべり崩壊があると 林道が塞がれ閉じ込められる 可能性もある 要注意箇所だ。

■昔からの祖谷街道も 過去 何度か 大規模崩壊や地すべりに見舞われて 付け替えになった箇所もある。

単に擁壁をつくり すぐ解決できる程度の斜面崩壊とは 桁違いに 深刻なのが 斜面全体の大規模地すべり。

この山域では こうした 地すべりの潜在的な危険が潜んでいて 本当に うかうか できない。

■この日 山中で であった登山者は、三嶺 3名 西熊付近 2名 お亀岩で1名。天狗塚 3名。牛の背 4名。計13名。

天狗塚登山口 駐車車両2台。

2021 令和3年3月27日現在
累計山行日数 1928日(内 四国 1538日)

-----------------------------------------
2021年度
いやしの温泉郷 及び 奥祖谷観光周遊モノレール 当分の間 休業。
-----------------------------------------

【動画】

https://youtu.be/AVXyE6_8A7g

【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157718798260443

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3030473.html

YAMAP
https://yamap.com/activities/10421377

【APRS】

2021年3月27日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。


「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 
今回 2台とも順調。


「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

-----------------------------------------------------------

【気象】


令和3年3月27日 午前9時 地上天気図


令和3年3月27日 午前9時 500,300hPa高層天気図


令和3年3月27日 午前9時 850,700hPa高層天気図


令和3年3月27日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料




  • 趣深山shumiyama.com 2021年3月27日
  • 趣深山Jimdo 2021年3月27日
  • 2021年3月27日 fc2
  • 2021年3月27日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2021年3月27日
  • 趣深山ブログ fc2 2021年3月27日

  • このブログ記事について

    このページは、趣深山が2021年3月27日 22:42に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「令和3年3月20日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)」です。

    次のブログ記事は「令和3年4月3日 三嶺(1893)西熊山(1816)天狗塚(1812)牛の背(1757)」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2