石鎚山系の最近のブログ記事

平成28年11月3日 石鎚山(1982)


【日時】

平成28年11月3日

【天候】

曇り ガス 晴れ

【同行者】

他 2名 (計 3名)

【記録】

土小屋 発 7:34---第三ベンチ ( 8:24-8:34 )--東稜---天狗岳(9:54-10:08)--弥山(10:15-10:28)---二の鎖元小屋(10:40-10:49)--第三ベンチ ( 11:13-11:20 )--土小屋 着 12:15

-----------------------------------------------

【安全登山】

この山行では 安全登山のために 以下を実行しています。

■「コンパス」にて 登山計画届・下山届 を提出しています。
山と自然ネットワーク「コンパス」
http://www.mt-compass.com/

■山中では 常時 「ヒトココ」 を携帯しています。

電子登山計画届「コンパス」と連動して 「ヒトココ ID」 を届け出ています。
http://www.authjapan.com/
http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=1117

■ヤマレコ ヤマメモ 登山中の「登山メモ」を一般公開しています 
「shumiyama」
http://www.yamareco.com/modules/yamamemo/
http://www.yamareco.com/modules/yamamemo/userinfo.php?uid=42886

■APRS
アマ無線 「APRS」にて 登山中の現在位置をリアルタイムに一般公開しています。
「 JJ5MDM-7 」アマ無線ハンディー機 144/430MHz帯 (含 予備電池)2台 を携行。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600
「 JJ5MDM-5 」スマホアプリ「APRSdroid」使用。 
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

-------------------------------------------

【APRS】

2016年11月3日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。

------------------------------------------------------------

「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600

アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 設定ミスしてしまい 持参したハンディー機2台のうち一台でしか発信できませんでした。これで 2回連続失敗

 デジピータ、アイゲート各局運営の皆様に 深く 感謝です。


「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用

http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。


------------------------------------------------------------
【動画】

https://youtu.be/N5TlmV0V2Co


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157674909785540

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-996974.html


日の出


日の出


日の出


久しぶりに 石鎚山


ガス


気温が低い


ガス


ふりかえる


山頂 近く


天狗岳 山頂


弥山 山頂


頂上山荘


二の鎖元小屋 冬期出口


石鎚山 賑わっている


ふりかえると ガスがとれてきた


ふりかえる


ふりかえる


土小屋 賑わう


【気象】


平成28年11月3日 午前9時 地上天気図


平成28年11月3日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成28年11月3日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成28年11月3日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料



  • 趣深山shumiyama.com 平成28年11月3日
  • 趣深山Jimdo 平成28年11月3日
  • 平成28年11月3日 fc2
  • 平成28年11月3日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 平成28年11月3日
  • 趣深山ブログ fc2 平成28年11月3日


  • 20120128-38-561.gif

    平成24年1月28日 雪 曇り 石鎚山(1982) 西之川から往復

    【記録】
    西之川 4:29---岩原 5:38-- 刀掛 (6:07-6:17)--八丁 7:41--前社森 (8:35-8:47)---夜明峠 9:12---二ノ鎖元小屋 9:39---弥山 (10:27-10:51)--天狗岳 (11:01-11:15) ---弥山 (11:24-11:50)---二ノ鎖元小屋 12:11---夜明峠 12:23---前社森 (12:31-12:45)--八丁 13:01---成就社 (13:20-13:35)---西之川下山口 13:42 --西之川 14:52


    【山頂】

    石鎚山(1982) 「マイナス7.7度 北 3m ガス 視界きかず」

    弥山に戻ると ガスが切れて 白く輝く 天狗岳が見えてきた。


    【下から登る】

    冬でも大勢の登山者で賑わう 石鎚山。

    この日も 天狗岳から もどって 弥山山頂で2名。 下山中には 約20名の登山者とすれちがった。

    トレースのついた状態で登ったのでは 雪山の楽しみは半減。

    常に 一番乗りで ラッセルを楽しむという 最高の贅沢を 味わうには ロープウェイより 先行して 下から登らなくてはいけないが、 あへてロープウェイを使わないで 登ることでこそ この山のもつスケール、本来の魅力を 大いに味わうことができる。

    ロープウェイの始発 より先に ロープウェイを使わないで下から登り 、新雪をラッセルして登りきり 冬の石鎚山を 十二分に満喫する。

     こうした 贅沢な冬山を楽しむ ことができたのも 物凄いラッセルパワーを持った  超強力精鋭メンバーみなさまのおかげでした。足手まといになりながらも 今年も 同行させていただき、本当に ありがとうございました。


    【同行者】S氏、F氏、K氏、H氏。
    強力なラッセル 精鋭メンバーに 深く感謝です。 

    http://youtu.be/z-eMMNCF99Q

    ピカサ写真


    平成24年1月28日 石鎚山(1982) 西之川から往復

    ピカサ スライドショー



    平成24年1月28日 午前9時 地上天気図


    平成24年1月28日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成24年1月28日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成24年1月28日レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    このアーカイブについて

    このページには、過去に書かれたブログ記事のうち石鎚山系カテゴリに属しているものが含まれています。

    前のカテゴリは志貴岳(1073)です。

    次のカテゴリは石鎚山です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 6.1.2