四国の雪崩事故

--------------------------------------------------------------------------------

高知県
1963年1月24日 高岡郡 梼原村神の山 畜舎と納屋が全壊し,牛2頭が死亡
------------------------------------------
1963年2月1日朝 高岡郡 梼原村井高 裏山からの雪崩で住家2戸合掌が折れて半壊
------------------------------------------
1963年1月14日10:30高岡郡 東津野村 天狗高原スキー場

天狗高原スキー場
白雲荘ゲレンデで幅50m長さ4-500mにわたって雪崩があり5人が巻き込まれたが直ちに救助されて無事.


--------------------------------------------------------------------------------



愛媛県 肱川町
1963年2月6日 早朝 喜多郡 肱川町 県道-雪崩のため県道一ヶ所が不通.

------------------------------------------
愛媛県 西条市
1997年2月 愛媛県 西条市 藤之石 笹ケ峰 通信反射板の着雪状況を調べていた1人が雪崩に巻き込まれて凍死した.標高約1500mにある山小屋の東500m地点.10m四方の雪崩.多いところで積雪1.5m
------------------------------------------
 愛媛県  小松町
1943年3月29日周桑郡 小松町 石鎚山 おたけ沢石鎚山

松山市の教員(41)が瓶ヶ森から石槌山まで単独でスキー縦走中、おたけ沢(初芽成谷上部)で表層雪崩により滑落・死亡
------------------------------------------
愛媛県  小松町
1968年2月23日08:15 周桑郡 小松町 石鎚山 初芽成谷-雪瀑谷間 水晶尾根 石鎚山 登山中の7人パーテイが高さ300m位のところからの長さ約200m幅約30mの雪崩に遭い埋没.3人は自力脱出したが残る4人は行方不明.25日に遺体で発見.


--------------------------------------------------------------------------------



 徳島県 木屋平村
1965年3月16日  11:00美馬郡 木屋平村 剣山 一ノ森直下 剣山測候所職員2人が電話線の修理に行く際,厚さ0.5m幅30mの雪崩に遭い1人が巻き込まれ行方不明.35日ぶりに遺体で発見.



--------------------------------------------------------------------------------