平成18年1月2日矢筈山(1848)

| コメント(4)

平成18年1月2日撮影
矢筈山頂 1848m

新年 最初の山歩き。
白滝山(1526)石堂山(1636)矢筈山(1848)の周回。

矢筈山 「マイナス5.6度 北風3m ユキ ガス。」

大雪でした。

矢筈山頂

矢筈山


平成18年1月2日撮影
矢筈山北側稜線

積雪定点観測地点 
 

白滝山山頂をはじめ 
いくつもの ささやかな定点観測ポイントなど
奥深い自然の前には
全く たわいもないものでした。
標識などは完全埋没。




コメント(4)

TITLE: 360日 脱帽でした
SECRET: 0
PASS:
TAKAさん
明けましたおめでとうございます

矢筈山も普段の様相と全く違いますね
TAKAさんのレポートに口あんぐりの一年でした
今年も正月から「脱帽の日々」が続きます

四国の山サイトを代表してマネの出来ない四季を通じたお山の様子を伝えてください

今年も宜しくお願い申し上げます

エントツ山

TITLE: 初めまして
SECRET: 0
PASS:
TAKAさん、はじめまして。
倉敷の野人といいます。
金沢の早川さんのMLでの紹介でHPを知り、凄い記録に驚きながら拝見しておりました。

二日に天狗塚に山スキーに行って来たのですが、29日の記録大いに参考にさせて頂きました。
林道にずっとトレース残っていましたよ。
パートナーの話し合いの結果イザリ峠で撤退して天狗塚には届かなかったですけど・・
翌日は「単独」で矢筈山に挑戦しましたが、落合林道をヘッドランプで2時間ほど歩いていたのですが、夜が明けてきて前日と変わらない山頂付近の様相に弱気になって放棄してしまいました。これも情けないです・・

これからも驚異的な記録楽しみにしています。
よろしくお願いします。

TITLE: 勝手ながらトレース使わせていただきました
SECRET: 0
PASS:
翌日逆コースの周回を楽しみました。天気は最高で、1400m以下の部分ではトレースもしっかり残っていました。おかげさまでスムーズな周回ができ、ウチの奥さんとの夕方6時半という約束にも間に合って、しかられずにすみました。かさねがさね、お礼申し上げます。今年もよろしくお願いします。

TITLE: 今後とも ご指導のほど 宜しく願います
SECRET: 0
PASS:
野人様 初めまして、
なかよしカタツムリさん こんばんは、

趣深山です。

雪国の人から見れば 
こんなの ラッセルのうちにも入らないと
一笑されるほど お恥ずかしい限りの
ささやかな 拙作サイトの山行記録です。

豪雪地の雪国山岳先進県の方々の
雪山に対する 豊富な知識や経験 
鍛えられた底なしラッセルパワーなど
ただ 敬服している次第です。

こちらこそ
今後とも ご指導のほど 宜しく願います。

このブログ記事について

このページは、趣深山が2006年1月 2日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「白滝山(1526)石堂山(1636)矢筈山(1848) つるぎ町より」です。

次のブログ記事は「三嶺(1893)西熊山(1815)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2