矢筈山(1848)

| コメント(1)

平成19年2月25日  曇り

矢筈山(1848)

【コースタイム】

木地屋 林道大惣線駐車地点 4:17 ---石楠花尾根 (5:20-5:27)-- 氷瀑 (6:34-8:33) --縦走路 (8:51-9:04) -- 矢筈山(9:26-10:19)---片川 一連橋 13 :00--石楠花尾根 (13:27-13:39)- 木地屋駐車地点 14:15

【距離】

累計歩行距離 12.746km 累計標高差 2023m

【同行者】氷瀑 縦走路まで
なかよしカタツムリ氏 、N氏 A氏 Y氏 計5名

矢筈山頂 「マイナス 0.2度 無風 曇り 牛の背 天狗塚 三嶺 剣山 次郎笈など 上の方が白くなっている」






平成19年2月25日

コメント(1)

TITLE: ありがとうございました
SECRET: 0
PASS:
わざわざ、ご案内くださり、本当にありがとうございました。寡雪ならではの楽しみだったと思いますが、また来年も早い時期に訪ねて見ます。

このブログ記事について

このページは、趣深山が2007年2月25日 20:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「矢筈山(1848)」です。

次のブログ記事は「アイスクライミング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2