矢筈山(1848)

| コメント(3)

平成19年3月31日 曇り 

矢筈山(1848)

【コースタイム】

木地屋 林道大惣線駐車地点 6:27 -----縦走路 9:15--- 矢筈山(9:33-10:11)--山頂付近散策のあと再度 山頂へ 11:03--標高点1208m (13:22-13:56)--- 木地屋林道大惣線駐車地点 14:51


矢筈山 山頂 「+4.5度 南風 12m-10m 風強い ガス 何も見えず。」


平成19年3月31日


平成19年3月31日撮影
矢筈山山頂(1848) 風強い。


平成19年3月31日撮影
矢筈山山頂付近 雪が少なくなってきた。


平成19年3月31日撮影
矢筈山山頂付近


平成19年3月31日撮影
氷瀑。
先週までしっかり氷結していたが 水が流れ出してあと僅かになった。


平成19年3月31日撮影
氷瀑。
水が流れていないと 少し標高は低くても しっかり残っていた。


平成19年3月31日撮影
沢沿いだが 水が流れない岩壁の表面で氷っている。


平成19年3月31日撮影
端山小の桜。


今年の1月以来の 矢筈山北東面の足跡。




平成19年1月2日から3月31日まで深淵方面もいれた 矢筈山山域での足跡すべて。



平成19年3月31日

コメント(3)

TITLE: Unknown
SECRET: 0
PASS:
趣深山様こんにちは

三嶺 天狗塚方面の雪はずいぶん前からすっかりなくなっていましたが 道路を隔てたすぐ近くの山で こんなにも状態が違うのに驚かされました。

TITLE: やはり風が強かったのですね。
SECRET: 0
PASS:
>南の風10-12m

やはり風が強かったのですね。
祖谷渓を挟んだ牛の背でも 散々苦しめられました。

TITLE: コメント有り難うございます。
SECRET: 0
PASS:
与力さん 讃岐富士さん
コメント有り難うございます。
31日は強風でしたね。
写真は雪が多く残っている山頂北東面あたりを散策して撮ったものですが、縦走路の登山道も 部分的にはまだ 少しは残雪がありました。

このブログ記事について

このページは、趣深山が2007年3月31日 21:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「矢筈山(1848)」です。

次のブログ記事は「矢筈山(1848) 2007年1月から3月まで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.2